バッグのアップ写真

ダイワのヒップバッグって使ってる?便利で収納力の高いおすすめアイテム

FISHING JAPAN 編集部

釣り用タックルを収納しておくバッグは、便利で扱いやすいものがいいですよね。

ダイワのヒップバッグシリーズなら、腰周りにバッグを固定できるので、身体を動かしやすいメリットがあります。

キャスティングやフッキング・ランディング作業のとき、もしくは歩いて移動するときに、とても重宝しますよ。

ここでは、ダイワのヒップバッグについてご紹介しましょう。

「ルアーを交換したいときも、腰の位置にバッグがあると取り出しやすいよね!」

その通り!身体を少しひねるだけで取り出せるのが嬉しいですね。

ダイワのヒップバッグについて詳しくチェック!どんな機能が搭載されているの?

ダイワのヒップバッグシリーズには、さまざまな種類があります。

ノーマルタイプの他には、エギングゲームで用いるエメラルダスのマークが入ったものも選べるようになっていますよ。

どんな機能が搭載されているのか、ヒップバック(C)に関して取り上げてみましょう。

まずは、メインの開口部やポケット。

パイピングが付いていて、開閉するのがとてもスムーズにおこなえますよ。

収納しているものを取り出したり探したりするのが便利だと、釣りの手返しもよくなります。

好釣果につながる工夫が盛り込まれているのは、アングラーにとってありがたいですよね。

次に注目するのが、ペットボトルホルダー。

500ミリリットルサイズのペットボトルを、ヒップバッグにぶら下げておくことができます。

暑い季節では熱中症対策が求められるので、水分を常に身近に置いておけるのは大きなメリットでしょう。

以前は飲み物を別にぶら下げたり、手に持ったりして移動していましたが、このヒップバッグ(C)があれば、一ヵ所に集められます。

また、プライヤーホルダーやD環も装備されていますよ。

プライヤーは、魚の口からフックを外したり、ラインをカットしたりするのに使います。

ルアーの泳ぎを調整したいときも、アイチューンを施すのに便利ですよね。

D環があれば、メジャーやフィッシュグリップなどの小物類をぶら下げておくことが可能です。

すぐにつかんで使えるので、釣り場での急な対処が必要なときにとても便利ですね。

以前スマホをD環に装着している人を見かけましたが、揺れるとハードヒットする恐れがあるのでおすすめできません。

壊れにくいものをぶら下げるようにしたいですね。

簡易ロッドホルダーが標準装備されているダイワのヒップバッグシリーズ!

ダイワのヒップバッグシリーズには、簡易的なロッドホルダーが付いているモデルがあります。

これがあると、釣り場でとても重宝しますよ。

例えば、ルアーを交換するとき。

このロッドホルダーで固定しておけば、ロッドが倒れてしまわずにルアーを換えることができます。

もう1本別のロッドを持ち歩くときにも有効ですが、どうしてもロッドの先端が大きく揺れ動いてしまうので、木の枝が張り出している場所や草の茂っている場所では、注意して移動するようにしましょう。

背面メッシュパッド仕様で快適な釣りを実現!

ダイワのヒップバッグシリーズには、背中と接触する面にメッシュパッドを使用しているものがあります。

前述のヒップバッグ(C)も、背面メッシュパッド仕様になっていますよ。

これにより蒸れに強くなるので、快適に移動したり釣りを楽しんだりできます。

釣り場での快適さは、集中力を持続する要因となりますから、釣れる魚の数にも影響するでしょう。

ヒップバッグを購入する際は、こういった細部の快適さにも注目したいものです。

ダイワのヒップバッグシリーズからおすすめのアイテムをピックアップ!

それではダイワのヒップバッグシリーズの中から、おすすめのアイテムをご紹介しましょう。

豊富な機能が付いていて、なおかつ軽量コンパクトなら持ち運びが楽になりますよね。

でも収納量が減ってしまうと本末転倒なので、その点はじゅうぶんチェックするようにしたいものです。

ダイワ(DAIWA) HGヒップバッグ LT(B) ライトグレースラッシュ

ダイワ(DAIWA) HGヒップバッグ LT(B) ライトグレースラッシュ

最安値価格
¥6,582(amazon)

Amazonへ ¥6,582

楽天市場へ ¥6,698

Yahoo!へ ¥6,698

ダイワから発売中の、多機能ヒップバッグです。

LTタイプは比較的コンパクトに設計されているので、釣り場で重過ぎず邪魔になりにくいのがいいですね。

ボディサイズは、11×30×19センチ。

メインルームの中には、中型のルアーケース(21×15センチ程度)なら3個程度は入れられるでしょう。

大開口U字型ファスナーを採用しているので、開けたときに中身が見やすいですよ。

ルアーマットの付いたフロントポケットや、開閉をカンタンにするフラップも装着されています。

その他スリットポケットや、ぐらつきを抑えるロッドホルダーも装備。

ペットボトルホルダーは、600ミリリットル程度までぶら下げることができます。

プライヤーホルダー・D環・ショルダー補助ベルト・ベルトループも付いていますよ。

あともうひとつ、急な雨でバッグの中身を濡らさないように、折り畳み式のレインカバーも入っています。

実売価格は6千円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっていますよ。

さまざまな釣りスタイルにマッチするでしょうから、ひとつは所有して活用してみたくなりますね。

ダイワのヒップバッグを活用して釣りを楽しもう!

ダイワのヒップバッグの特徴や、おすすめアイテムを取り上げましたが、いかがでしたか?

タックルをきちんと整理して持ち歩けるようになると、釣果はアップするでしょう。

とても大切な要素なので、お気に入りのヒップバッグを見つけ出してくださいね!

バッグの関連記事はこちら

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング