中山丸の写真

【釣割マガジン】[出会いを求めてフラリと釣行。カマちゃんの船宿探訪(第15回)]ピッカピカの新造船で東京湾バケーション~東京湾奥川崎・第八中山丸~

隔週刊つり情報編集部

私が東京湾奥川崎・中山丸の船長たちと知り合ったころ、お兄ちゃんの中山勝之船長は20歳そこそこで、弟の和哉船長はまだ10代だった。

彼らの父、中山賢船長が中心となって、親子3人の船長で釣り人を楽しませてきた中山丸は、親切ていねいな接客とユルリとした雰囲気が評判を呼び、平成の時代にじわじわとお客さんを増やしてきた。

一家の大黒柱で、店主として奮闘してきた賢船長も60代後半を迎えたことから、昨年9月に世代交代、長男の勝之船長が店主となった。

とはいえ、賢船長も現役続行。

今後も舵を握り、二人の息子船長をバックアップしていくという。

妻、那美さんと結婚して、二人の息子に恵まれた勝之船長は今年38歳。

さらなる中山丸の発展に向けて、弟の和哉船長とともに釣り人目線に立った経営を目指している。

目次

  • 最新鋭の新造船が就航、3隻体制に。
  • 一日船でたっぷりタチウオ釣りを堪能
  • 【船宿information】中山丸
  • 釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

続きを "船釣り専門WEBメディア
「釣割マガジン」"で見る >>

船釣り」カテゴリの人気記事

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

釣り船」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

ライター紹介

隔週刊つり情報編集部

隔週刊つり情報編集部

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容で
お届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

DAILYランキング