釣行の写真

【釣割マガジン】浅場に乗っ込む狙い目は今!波崎沖のアカムツ絶好調!

隔週刊つり情報編集部

「明日は巨大惑星が地球に衝突して人類滅亡・・・最後の晩餐にあなたは何を選ぶだろうか?

私だったらアカムツをリクエストしたい」と5~6年前の記事に書いたが、それは今も変わらない。

脂の乗った身は「白身の大トロ」とも称され、煮物、刺身のうまさは言うにおよばず、中でも皮目を炙った「炙り刺し」は絶品で、私は専用に小型バーナーを愛用している。

そのアカムツが産卵期を迎え、茨城県波崎沖の浅場のポイントであるカンネコ根の水深120~150m付近に乗っ込み始めた。

そこで8月15日、アカムツを狙って釣友2人とともに波崎港の庄栄丸へ。

当日の乗船者は私たち3名と番場さんをリーダーとする5名グループの計8名。

準備が整った4時10分ごろ出船し、航程1時間ほどでカンネコ根の水深150m前後に到着した。

目次

  • 出足は好調!
  • 朝の2時間が勝負!?
  • 釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

続きを "船釣り専門WEBメディア
「釣割マガジン」"で見る >>

船釣り」カテゴリの人気記事

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

ライター紹介

隔週刊つり情報編集部

隔週刊つり情報編集部

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容で
お届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

DAILYランキング