ワームのアップ写真

好評ヘッドシェイカー5インチに高比重ヘビーウエイトモデルが追加ラインナップ!

FISHING JAPAN 編集部

ウィードエリアでその存在感を示してくれるエバーグリーン・ヘッドシェイカー5インチに、2021年追加モデルがリリースされます。

なんとマテリアルにソルトを増量して、高比重に仕上げていますよ。

ロングキャストや各種リグへの応用が利くようになりますね!

その詳細スペックをご紹介しましょう。

ヘッドシェイカーとは

ヘッドシェイカーとは、エバーグリーンから発売中のシャッドテール系ワームのことです。

サイズ設定は2種類用意されていて、4インチと5インチから選べるようになっていますよ。

釣り場に棲んでいるベイトフィッシュの大きさに合わせて、きっちり使い分けると釣果に差が生まれるでしょう。

今回注目されるのは、5インチモデルのほうで、なんとマテリアルに含まれているソルトが増量されます。

既存モデルでも結構重いのですが、そこにプラスしてソルトが増量されるわけですから、比重は極めて高くなることに。

となると、ノーシンカーリグでもロングキヤストが可能になりますし、着水してからの沈み込みも素早いものに。

手返しよく水中の変化をとらえられるので、攻めたいピンポイントを効率よく発見できるでしょう。

またスイミングジグ=グラスリッパーとのマッチングも良好で、ウィードの圧に負けずに、その隙間へ分け入ることも可能になります。

カバーの奥に潜むビッグバスをとらえるのに、極めて頼もしいアイテムが登場したことになりますね。

それでは、ヘッドシェイカーの細部をチェックしてみましょう。

まずは、シャッドテールから。

ジョイント部分の形状や厚み・設置角度などに工夫が盛り込まれていて、水をしっかり受けながらも左右後方に流すようになっています。

超スローにリトリーブしたとしても、その弱い水流で機敏にアクションしてくれますよ。

速巻きに切り換えると、回転してしまわずにウォブリングアクションのベースを作り出します。

それが伝わって、ヘッド部分が左右に首を振る独特のアクションを生み出すのです。

接近してきたバスがこの動きを見て、バイトすることを判断するかもしれませんね。

ヘッドシェイカー5インチのサイドカップに注目!

ヘッドシェイカー5インチの側面は、やや内側に凹んだ形状になっています。

これによりしっかりと水をつかんで、強烈な波動を発生させることができますよ。

ポッパーの口が横に付いている感じでしょうか、とらえた水を強く押し出すことになるので、ヘッドウォブリングによるアクションアピールが加わっていきますね。

バスは波動の強いもの=ディスプレイスメントの強い対象物に、興味を持つ習性があります。

追従して泳いでいたと思ったら一気に加速、振り向きざまバイトしてくることもありますから、定速リトリーブをベースにして丁寧に誘ってみましょう。

カラーバリエーションは全部で7種類!

ヘッドシェイカー5インチには、全部で7種類のカラーバリエーションが用意されています。

どれもバス釣りで実績の高いものばかりですから、さまざまなシチュエーションで効果を発揮してくれるでしょう。

●グリーンパンプキン・BKカラー

●ベイビーギルカラー

●グラスクローカラー

●フラッシュワカサギカラー

●ナチュラルシャッドカラー

●OKレッドカラー

●フラッシュパープルウィニーカラー

やはり惹き付けられるのは、OKレッドカラーでしょうか。

既存モデルにも採用されていて、水中での明滅効果が期待できます。

食い渋りやバイトミスが頻発するようなら、このカラーに切り換えながら、カラーローテーションを実施してみましょう。

ヘッドシェイカー5インチにマッチングのいいおすすめロッドを選んでみた!

ヘッドシェイカー5インチを操るのに、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

MからMHパワーのブランクを持った、ベイトロッドならキャスティングもフッキングもやりやすいですよ。

フックサイズが大きく太くなるので、バットパワーのあるロッドに頼りたいところです。

当然ラインも太目がいいでしょう。

カバーに擦れる頻度の高い釣り場なら、ナイロンラインやフロロカーボンラインを用いてください。

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブラックレーベルSG 681MH/MFB 釣り竿

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブラックレーベルSG 681MH/MFB 釣り竿

最安値価格
¥36,698(amazon)

Amazonへ ¥36,698

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥41,039

ダイワからリリースされている、MHパワーのロッドティップを持ったベイトロッドです。

全長2.03メートルで継数は2本ですが、グリップジョイント方式を採用しているので、仕舞寸法は175センチになります。

自重は111グラムと軽め、先径/元径は1.9/13.9ミリです。

ルアーウエイトは、6グラムから25グラムですから、ヘッドシェイカー5インチなら余裕で背負えるでしょう。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら8ポンドから16ポンドです。

ブランクのカーボン素材含有率は、99パーセントになります。

実際に手にしてみると、ロッドティップに張りはあるものの、全体的に美しい弧を描いてくれるブランクに仕上がっていますよ。

これならバイトがあっても、すぐに弾いてしまうような展開にはならないでしょう。

実売価格は3万円台と、やや高めな価格設定ですが、質感の高いロッドですから納得の価格といえそうです。

ヘッドシェイカー5インチ・ヘビーモデルの気になる発売日はいつ?

ヘッドシェイカー5インチ・ヘビーモデルの気になる発売日は、2021年の8月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、950円です。

沖合いのウィードエリアなどをじっくり通して、バスを呼び込みたいですね!

ワームの関連記事はこちら

エバーグリーン」カテゴリの人気記事

DAILYランキング