ワームのアップ写真

サムライ太刀 キビナゴシャッド105は2021年新発売のタチウオ釣り用キビナゴ型ワーム!

FISHING JAPAN 編集部

タチウオをショアからのキャスティングゲームで狙いたいとき、ジグヘッドに装着するワームにはこだわりたいですよね。

2021年ダイワから新発売されるタチウオ釣り専用ワーム・サムライ太刀 キビナゴシャッド105なら、活性の高いタチウオを効率よく誘って、バイトに持ち込めるでしょう。

ここでは、その詳しいスペックをご紹介します。

「なんかキビナゴそっくりのリアルさだね!」

その通り!本物のキビナゴ写真をプリントしているので、質感がちょっとヤバイですよ!

サムライ太刀 キビナゴシャッド105とは

サムライ太刀 キビナゴシャッド105とは、2021年ダイワからリリースされる、タチウオ釣り用のシャッドテールワームのことです。

全長は105ミリで、素材には塩ビが採用されていますよ。

ワームの外観デザインを見てください。

どこから見ても、あのタチウオ釣りによく使われる付けエサ・キビナゴにそっくりです。

ここまでリアルな造形に再現すると、目の良いタチウオも騙されてしまうでしょう。

最後尾のテール部分に注目すると、薄い厚みのシャッドテールになっています。

薄いからこそ水を受けてからのレスポンスが素晴らしく、しっかりと左右に振るウォブリングアクションを発生させます。

テールからボディ本体に伝わったウァブリングは、ロールアクションと相まってキビナゴやイワシなどのベイトフィッシュがおこなう泳ぎを再現。

塩ビ素材によるソフトボディによって、うねるようなアクションに切り換わっていきますよ。

独特の生命感を溢れさせながら、タチウオの興味を惹き付けるのは間違いないでしょう。

ダイワ独自のジグヘッドに装着できるのはもちろん、タチウオ用に開発されたジグヘッドやダートヘッドに試しに装着してみて、そのアクションを確かめてください。

おっ、これはイケる!と感じたら、堤防や防波堤などでキャストをしてみましょう。

細身のリアルシェイプなので、シーバスやヒラメ・マゴチなども反応してくるかもしれません。

集中力を高めながら、フッキング動作へ移れる準備をしておきたいですね。

腹部にスリットが入っているので、ジグヘッド装着の際の位置決めが楽におこなえます。

頭の先端には、ワームキーパーを挿入できる穴が設けられていますよ。

リアルなプリントカラーが設定されているサムライ太刀 キビナゴシャッド105!

このワームには、リアルカラーが設定されています。

本物のキビナゴとイワシをそれぞれ撮影し、その写真をそのままボディにプリントしていますよ。

独特の質感が伴なっていたのは、その影響があったからなんですね。

リアルプリントの手法は、昔はハードルアーに対しておこなわれていましたが、技術の進歩でワームにまで施せるようになったということでしょう。

他のベイトフィッシュやエビ・カニなどのリアルプリントも、期待してしまいますよね。

計6種類のカラーバリエーションから選択することが可能!

サムライ太刀 キビナゴシャッド105には、全部で6種類のカラーバリエーションが用意されています。

ルミノーバカラーの採用で、暗がりでもボワッと光りますよ。

タチウオから見やすくなるので、好釣果に直結しそうです。

●リアルキビナゴカラー

●紫ラメゼブラカラー

●リアルイワシカラー

●フルルミノーバカラー

●ピンクルミノーバカラー

●SGルミノーバカラー

このラインナップなら、夜釣りになっても安心してタチウオ釣りを楽しめますね。

サムライ太刀 キビナゴシャッド105をキャストするのにおすすめのロッドを選んでみた!

サムライ太刀 キビナゴシャッド105をジグヘッドに装着してキャストするのに、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

シーバスゲーム用のスピニングロッドなら、飛距離も稼げますしフッキングも決まりそうですよ。

モバイルタイプにすれば、さまざまなシチュエーションの釣り場に持ち込みやすいかもしれませんね。

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド LAZY T96M-6 釣り竿

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド LAZY T96M-6 釣り竿

Amazonへ 売り切れ

ダイワからリリースされている、振出式のシーバスゲーム用モバイルロッドです。

全長は2.90メートルと、じゅうぶんな長さがありますよ。

継数は6本になるので、仕舞寸法はなんと61センチにまで縮まります。

これならクルマの中に常備しておいても、あまり邪魔にならないですよね。

自重は164グラムで、先径/元径は2.0/16.8ミリとやや太目。

適合するルアーウエイトは、10グラムから50グラムまでです。

適合するPEラインは、0.8号から2.0号です。

ブランクのカーボン素材含有率は、95パーセントになっています。

実際に使ってみると、伸ばしやすくて安定感のある印象ですね。

ガイドをしっかり固定できていて振り切りやすいので、ジグヘッドリグをロングキャストするのに向いているでしょう。

実売価格は2万円台と、コスパ優秀な価格に収まっています。

こういったモバイルロッドが1本あれば、さまざまな釣りに対応しやすいでしょう。

サムライ太刀 キビナゴシャッド105の気になる発売日はいつ?

サムライ太刀 キビナゴシャッド105の気になる発売日は、2021年の9月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、650円から750円です。

まずはキビナゴやイワシのリアルカラーから投入して、カラーローテーションしながらタチウオの反応を見てみたいですね!

タチウオの関連記事はこちら

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング