ロッドのアップ写真

ダイワのブレイゾンシリーズが充実!おすすめの機種はどれになるの?

FISHING JAPAN 編集部

ダイワのバス釣り用ロッドといえば、2021年にリリースされた21ブレイゾンシリーズが記憶に新しいですよね。

カーボンモノコックリアグリップを採用して、より軽く扱いやすいものに仕上がっています。

ここでは、ダイワのブレイゾンシリーズについて、深掘りしてみましょう。

実釣で使ってみたインプレや、おすすめ機種もご紹介します。

ダイワのブレイゾンシリーズとは

ダイワのブレイゾンシリーズとは、バス釣り用に作られたコスパ優秀なロッド群のことです。

2021年には、ベースとなるブレイゾンシリーズが一新。

カーボンモノコックリアグリップが搭載されるようになり、より軽く感度のいいアイテムに仕上がっていますよ。

試しに、C64L-BFやC611H-SBを手に取って振り回してきました。

第一印象は、やはり軽い!ということ。

でも軽過ぎてスカスカしたロス感はなく、きっちりと実の詰まったブランクという印象が強いですね。

ブレの収束は速やかで、いつまでも揺れているようなダルさはありませんでした。

サイドハンドキャストでゆるりと振ってキャスト、5グラムに満たないノーンカーリグでも、C64L-BFはイメージ通りの着水ポイントまで運んでくれます。

ファーストテーパーが効いているのか、極端に曲がり込むような感じにはならず、無理なくリグを押し出せているのが体感できますよ。

フリーフォールさせながら、ラインに少しでも変化が表われたら、即フッキング。

バットパワーが安定していて、ロッドを立てるだけでもフッキングがキレイに決まりました。

30センチほどのバスでしたが、カンタンに引き寄せられるのも嬉しいですね。

C611H-SBのほうは、なんと4オンスまでのルアーを背負うことができます。

ビッグベイトやクローラーベイトを操りたいアングラーに、ベストマッチなロッドに仕上がっていますよ。

ビッグベイト専用ロッドって、どれも高価で手を出しにくい印象があったのですが、21ブレイゾンのこのロッドなら、実売価格1万円台でゲットできてしまいます。

1本は持っておきたいビックベイト専用ロッド、これで決まりではないでしょうか。

21ブレイゾンシリーズの実釣インプレ動画はこちら

ダイワのブレイゾンシリーズでキラリと光るブレイゾンモバイル!

ダイワのブレイゾンシリーズでよく使っているのは、昨年リリースされたブレイゾンモバイルです。

振出式を採用しているので、とてもコンパクトに収納することが可能なスグレモノですよ。

クルマに積みっぱなしにしておいても、さほどスペースは取りませんし、デイパックやタックルバッグにもカンタンに入れておくことができます。

専用のロッドケースも標準で付いているので、ガイドを破損してしまう心配も要りません。

またリールをロッドに装着したまま、ロッドケースに入れておけるのも嬉しいですね。

ブレイゾンモバイルの実釣インプレ!

ダイワのブレイゾンシリーズのブレイゾンモバイルを実際に使ってみました。

6106TMHBはベイトロッドで、なんと仕舞寸法が47センチにまで縮まります。

こうなると持ち運びの便利さは、かなりハイレベル。

磯場のロックフィッシュゲームにも転用していますし、チニングゲームでも重宝していますよ。

継ぎ数は6本になりますが、張りとパワーはじゅうぶん。

アタリがあればロッドを立てて、曲がり込みを利用しながら魚を引き寄せてください。

無理なくやり取りを楽しめるのは、とてもありがたいですね。

ブレイゾンモバイルのデモンストレーション動画はこちら

ダイワのブレイゾンシリーズからおすすめのロッドをピックアップ!

ダイワのブレイゾンシリーズの中から、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

まずは、ベイトフィネスロッドから。

6.8フィートの長さを与えられたものがラインナップされていて、使ってみたらめっちゃ扱いやすい!

釣具店で見つけたら、要チェックアイテムですよ。

ダイワ(DAIWA) 21 ブレイゾン C68L-2・BF 2ピース ベイトキャスティングモデル

ダイワ(DAIWA) 21 ブレイゾン C68L-2・BF 2ピース ベイトキャスティングモデル

最安値価格
¥12,380(Yahoo!)

Amazonへ ¥16,009

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥12,380

ダイワから2021年に新発売された、ブレイゾンのベイトロッドです。

全長は2.03メートルで継数は2本。

センターカット2ピースタイプですから、仕舞寸法は105センチにまで縮まりますよ。

これなら公共交通機関である電車やバスの移動でも、あまり邪魔にならないですよね。

自重は100グラムと軽めなので、女性や子供でも扱いやすいでしょう。

先径/元径は、1.6/9.4ミリと細め。

適合するルアーウエイトは、1.8グラムから11グラムまでです。

高比重ワームのノーシンカーリグやネコリグを、余裕でキャストできるのがいいですね。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら5ポンドから12ポンドまで。

ブランクのカーボン素材含有率は、89パーセントになっています。

実際に手にしてみると、とても軽くてブレが抑えられている印象を受けました。

もっと大きく揺れてしまう味付けなのかなと、勝手に想像していたのですが、いい意味で裏切られましたね。

キャストフィールはバツグンで、軽いルアーやリグでもロングキャスト+アキュラシーキャストできてしまうのが、大きなメリットです。

実売価格は1万円台と、とても低価格な設定に収まっていますよ。

これなら他の機種も揃えたくなりますし、スピニングロッドにも興味が湧いてきますね。

ダイワ(DAIWA) 21 ブレイゾン S64L 1ピース スピニングモデル

ダイワ(DAIWA) 21 ブレイゾン S64L 1ピース スピニングモデル

最安値価格
¥13,118(楽天市場)

Amazonへ ¥13,706

楽天市場へ ¥13,118

Yahoo!へ ¥13,314

ダイワの21ブレイゾンシリーズから、スピニングロッドも選んでみましょう。

全長は1.93メートルとやや短めで、継数は2本ですがグリップジョイント方式を採っていますから、仕舞寸法は169センチになります。

自重はなんと!87グラムしかありませんので、まるでアジングゲーム用ロッドのような手持ち感覚になります。

先径/元径は、1.4/10.8ミリと細め。

適合するルアーウエイトは、0.9グラムから7グラムまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら2.5ポンドから6ポンドまでです。

ブランクのカーボン素材含有率は、88パーセントですね。

実際にフィールドで使ってみると、その軽さが武器となって、さまざまな地形変化を手元で感じ取れるでしょう。

例えば、ダウンショットリグのシンカーを2グラム程度に抑えたら、根掛かりを気にせずボトムをトレースできてしまいます。

シェイクを繰り返しながらルアーやワームを躍らせて、バスの捕食本能を刺激し続けてみましょう。

ライトソルトウォーターゲームにも転用しやすいですから、アジングゲームやメバリングゲームなどに使ってみてください。

メッキやカマスのマイクロジグアプローチにも、じゅうぶん活躍してくれますよ。

実売価格は1万円台と、とても安い価格に設定されています。

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブレイゾン モバイル 666TMB 釣り竿

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブレイゾン モバイル 666TMB 釣り竿

最安値価格
¥10,235(amazon)

Amazonへ ¥10,235

楽天市場へ ¥13,386

Yahoo!へ ¥10,235

ダイワのブレイゾンモバイル・ベイトロッドです。

全長は1.98メートルと、さほど長くはないので、とても取り回しよく使えますよ。

振出式で継数は6本、仕舞寸法は45センチにまで縮まってしまいます。

自重は127グラムと軽めで、先径/元径は1.8/14.8ミリです。

適合するルアーウエイトは、5グラムから18グラムまでをカバーしますから、トップウォータールアーからクランクベイト・各種ワームリグまで対応可能でしょう。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら7ポンドから16ポンドまで。

ブランクのカーボン素材含有率は、98パーセントです。

実際に使ってみると、継目部分の補強がしっかり施されていて、伸ばしたときの安定感が釣りに集中力を付加してくれます。

振ってもブレが収束しやすく、ラインが踊らないのが嬉しいですね。

またグリップ周りがスリムで、手のひらでしっかりと握り込むことができます。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

バス釣りはもちろん、海のロックフィッシュゲームなどにも使えるスグレモノですよ。

ダイワのブレイゾンシリーズを使いこなして釣りを楽しもう!

ダイワのブレイゾンシリーズの特徴や、おすすめのアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

さまざまな釣り場へ持ち込んで、ビッグフィッシュを狙ってみましょう!

ダイワの関連記事はこちら

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング