イラスト

ささめ針からリリースされている“謎のあんこう”って何?マッチするおすすめタックルもチェック

FISHING JAPAN 編集部

ささめ針といえば、シロギス狙いの投げ釣りやアジ狙いのサビキ釣り用の仕掛けで有名ですよね。

釣具店へ出向くと、仕掛けコーナーにズラリ!と並んでいますよ。

安くて扱いやすいものばかりですから、お世話になったアングラーも多いのではないでしょうか。

そんなささめ針から、謎のアイテムがリリース。

いったいどんな仕掛けなのか、詳しくチェックしてみましょう。

「リューギってバス釣り用ブランドも、ささめ針だよね!」

その通り!さまざまな釣り方をカバーしていて、ここぞ!というときに頼りになるメーカーです。

ささめ針からリリースされている“謎のあんこう”ってどんなアイテムなの?

ささめ針から発売中の仕掛けの中に、不思議なネーミングのものを見つけましたよ。

その名は、“謎のあんこう”。

パッと見、確かに深海魚のアンコウそのもので、しっかりとちょうちんがぶら下がっています。

でもそのちょうちん、よく見ると先端にフックが・・。

なるほど!ここにエサやワームを装着して、魚を誘うわけですか!

まさに本物のアンコウの誘い方をマネていますね。

オモリに該当するのが、あんこうのボディ。

尻尾の部分にラインアイが設けられているので、そこに道糸を結んでキャストすればOKです。

遠投の利くフォルムになっていますし、お腹の部分がフラットなデザインなので、底をズル引きするのにも向いています。

何よりちょうちんの先にハリスとフックが付いていますから、エサやワームがしっかりと踊って誘いの要素が高まりますよね。

しかも天秤の形状なので、微細なアタリでもしっかりと手元に伝えてくれるでしょう。

カラーリングは、全部で13種類も用意されています。

パンダやタヌキ・カッパ・キリン・イチゴなど、可愛い配色が揃っていますから、女性や子供にも注目されるのは間違いないでしょう。

いわゆるちょい投げスタイルの釣り方を、もっと楽しいものに進化させようと試みたアイテムです。

これはもう使ってみるしかないでしょう!

ささめ針・謎のあんこうを使ってみた!

ささめ針からリリースされている、謎のあんこうを実釣で使ってみました。

ウエイトは30グラム前後にまとまるので、2ピースタイプのスピニンクロッドでカンタンにキャストできます。

軽めにロッドを振っても、グングン飛距離が伸びていくのは爽快!

防波堤やサーフ・河口域など、自分が攻めてみたい釣り場を選んでみてください。

底が砂地のところなら、根掛かりを抑えられるでしょう。

岩礁帯などに絡んでくると、オモリのあんこう部分やフックが、ガッチリ引っ掛かってしまうかもしれません。

あ、ココって岩があるな!と感じたら、ズル引きは止めて着底→放置アプローチがおすすめ。

アタリがあればロッドを立てて、素早く巻き上げるようにしましょう。

謎のあんこうならどんな魚が釣れるの?

ささめ針・謎のあんこうなら、どんな魚が釣れるでしょうか。

まずは、底周辺に居付いているハゼ・シロギスは、じゅうぶんにターゲットになります。

さばにいるのは、マゴチやヒラメ。

チヌやシーバスも、掛かってくるかもしれませんよ。

フグやベラも棲み処が似ているので、バンバン釣れてしまうでしょう。

たくさんの魚種を釣り上げて、フッキングのタイミングやランディングの手順を身体で覚えてください。

あなたの釣りスキル向上に、欠かせないアイテムになるかもしれませんよ。

ささめ針・謎のあんこうで釣りを楽しんでいる動画はこちら

ささめ針・謎のあんこうをキャストするのにおすすめのロッドを選んでみた!

ささめ針・謎のあんこうをキャストして操るのに、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

持ち運びに便利な2ピース仕様のスピニングロッドなら、どんな釣り場でも対応しやすいですよ。

バス釣り用やロックフィッシュゲーム用・シーバスゲーム用・エギングゲーム用のものを、転用するのがいいかもしれませんね。

ダイワ(DAIWA) エギングロッド リバティークラブエギング 832M 釣り竿

ダイワ(DAIWA) エギングロッド リバティークラブエギング 832M 釣り竿

最安値価格
¥8,195(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥8,195

ダイワからリリースされている、エギングゲーム用のスピニングロッドです。

全長は2.52メートルと取り回ししやすい長さで、2ピース仕様。

仕舞寸法は131センチになりますから、持ち運びはしやすいですよ。

標準自重は135グラムに抑えられているので、長い時間釣りをしてもさほど疲れないでしょう。

先径は1.6ミリで、元径は11.4ミリ。

3.5号までのエギに対応可能なので、30グラムまでならゆるりとキャストできるでしょう。

適合するPEラインは、0.6号から1.2号まで。

ブランクのカーボン素材含有率は、87パーセントになっています。

実際に手にしてみると、シャキっとしたブランクでフッキングも決まりやすい印象です。

ベリーからバットにパワーがありますから、アタリを感じたらロッドを立てて、ゴリ巻きで引き寄せてみましょう。

実売価格は7千円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

これ1本あれば、さまざまなソルトウォーターゲームに対応できそうなのが嬉しいですね。

ささめ針・謎のあんこうを駆使して釣りを楽しもう!

ささめ針のニューアイテム・謎のあんこうの特徴や使い方、おすすめのロッドをご紹介しましたが、いかがでしたか?

メーカー希望販売価格は680円、本体と替え針が1本付いていますよ。

自宅近くの足を運びやすい釣り場から、このアイテムで攻略してみましょう!

仕掛けの関連記事はこちら

釣具(タックル)」カテゴリの人気記事

DAILYランキング