ワームのアップ写真

人気ワームのC-4リーチに2021年新しいカラーが追加ラインナップ!様々なリグでアプローチしよう

FISHING JAPAN 編集部

フラットなテール部分にキールの入ったリーチ系ワーム、バス釣りには欠かせないアイテム毛のひとつです。

ダウンショットリグやネコリグなど、ウエイトシンカーにボトムタッチの役割を担わせて、その対極にあるリーチテールが、まるで生き物のように艶めかしくアクションしますよ。

エバーグリーンからリリースされているC-4リーチも、実績じゅうぶんのワームとして人気が高いです。

2021年には新しいカラーが3種類追加されるとの情報が入ってきました。

どのようなカラーなのか、とても楽しみですよね。

C-4リーチでタフコンディションのバスに口を使わせよう!

C-4リーチとは、エバーグリーンから発売中のバス釣り用ワームのことです。

幹となるボディから一枚の葉が伸びているようなカタチ、これをリーチ系ワームと呼んでいます。

海外発祥のデザインで、日本の釣り場向けに各ルアーメーカーが工夫を凝らしてモディファイしていますよ。

エバーグリーンのC-4リーチは、全長が3.1インチ=7.874センチですから、バスにとってはひと口サイズ。

ボディの幹部分に、オフセットフックやマスバリをセットして、ダウンショットリグでアプローチする場合が多いですね。

ウエイトシンカーを重めにすると、ボトムの地形変化にスタックしやすく、その地点でロングシェイクしながらバスを誘い続けることが可能です。

シンカーのウエイトを軽めにすると、スタックはするもののロッドによるシェイクで移動しがちに。

つぎつぎとポイントを移動しながら、スタックの度合いに応じて長居をするかしないかランダムに切り替わり続けます。

どちらも生命感溢れる演出に、しっかりつながっていると感じますよね。

シンカーの移動や位置に追従していくC-4リーチは、まさに餌をついばんでいるベイトフィッシュそのもの。

ナチュラルにアクションし続けることで、我慢できなくなったバスが猛然と食い付いてくるでしょう。

ネコリグの場合も、ネイルシンカーのウエイトを交換しながら、バスが反応してくるアクションを見つけ出してください。

微妙な違いで反応が変わることに気づいたら、タフコンディション攻略もさほど難しいことではなくなります。

釣れないときの最後の一手になってくれる、そういう要素を強く含んでいるのが、C-4リーチといえるでしょう。

水中におけるアクションを収めた動画を見つけましたので、ぜひ参考にしてください。

C-4リーチの水中アクションをしっかりとらえている動画はこちら

C-4リーチはインジェクション成型で上下対称+両面同一デザイン!

このワームのボディシェイプに注目してください。

インジェクション成型ですから、上下対称の両面同一デザインになっていますよ。

ということは、フックを縦方向から刺しても横方向から刺しても、ロッドワークに対してきっちりアクションすることになります。

中層を泳ぐベイトフィッシュはもちろん、ボトムを這うゴリや、エビなどの甲殻類に似せたアクションを実践してみましょう。

ボディマテリアルに塩は控えめな配分なので、軟らかくて浮力は高めに設定されています。

またエビ・イカをベースにしたスペシャルフォーミュラによる集魚効果にも、大いに期待できるでしょう。

C-4リーチの2021年追加カラーは合計3種類!

C-4リーチの2021年追加カラーバリエーションは、合計で3種類です。

●ナチュラルミミズカラー

●ツリミミズカラー

●フジイロミミズカラー

3つともミミズカラーなのが特徴的ですよね。

確かに最近の傾向として、ミミズ系カラーを採用しているメーカーが増えてきました。

釣り場でも好釣果を耳にしますから、C-4リーチの新色に採用したのも肯けますね。

C-4リーチをダウンショットリグで操るのにおすすめのロッドを選んでみた!

それではC-4リーチをダウンショットリグにセットしてキャストするのに、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

軽めのウエイトシンカーも活用するつもりなら、スピニングロッドになりそうですね。

ロッドティップが繊細に揺れるタイプなら、こちらはいかがでしょうか。

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブラックレーベルSG 6101L+FS 釣り竿

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブラックレーベルSG 6101L+FS 釣り竿

最安値価格
¥30,492(楽天市場)

Amazonへ ¥33,660

楽天市場へ ¥30,492

Yahoo!へ ¥30,492

ダイワからリリースされている、バス釣りライトリグ用のスピニングロッドです。

ロングキャストに適していて、なおかつ繊細なロッドワークも繰り出せるようになっていますよ。

全長は2.08メートルと、やや長めなブランクに設計されています。

継数は2本でグリップジョイント方式ですから、仕舞寸法が184センチと長めなのに注意してください。

クルマからおろす際に、ドアなどに挟んでしまうケースが発生するかもしれません。

自重は94グラムと100グラムを下回る軽さが、高い感度と操作性を生んでいますよ。

先径/元径は、1.5/10.8ミリと細め。

適合するルアーウエイトは、1.4グラムから9グラムです。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら2.5ポンドから6ポンドまで。

ブランクのカーボン素材含有率は、99パーセントです。

実際に手にしてみると、とても軽量でブレを抑えた味付けになっている印象ですね。

これならライトリグをロングキャストするのに向いているでしょう。

実売価格は3万円前半と、やや高めな価格に設定されていますが、高いスペックなので納得するアングラーは多いのではないでしょうか。

C-4リーチ追加カラーの気になる発売日はいつ?

C-4リーチ追加カラーの気になる発売日は、2021年の8月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、750円です。

どうしても食わせたいバスを見つけたら、ぜひこのワームをダウンショットリグにしてアプローチしてみましょう!

ワームの関連記事はこちら

エバーグリーン」カテゴリの人気記事

DAILYランキング