ワームのアップ写真

人気虫ワームのゲジーに2021年追加カラーが登場!ノーシンカーリグで誘おう

FISHING JAPAN 編集部

発売以来、見えバスを効果的に釣り上げ続けている、エバーグリーンの虫ワーム・ゲジー。

ネーミングの妙でインパクト強め、パッケージから出すと今にも動き出しそうなリアルさに驚かされます。

2021年には新しいカラーが追加ラインナップされる予定ですから、まだまだ人気は続きそうですね。

ここでは、エバーグリーンのゲジーについてご紹介しましょう。

ゲジーでハイプレッシャーのかかっている見えバスを釣ろう!

ゲジーとは、エバーグリーンからリリースされている、虫そっくりのひと口サイズワームのことです。

全長は1.8インチ=4.572センチしかありませんから、バスの居場所を見つけ出して、その口元へ放り込むだけで・・パクリ。

バイトを取るのがこれほどカンタンなワームは、極めて稀でしょう。

その特徴を、ひとつひとつピックアップしてみましょう。

まずは、ボディの周囲に突き出している脚パーツ。

まるで節足動物の脚そのもので、とても細いボリュームでありながら徹底して形状に工夫が盛り込まれています。

合計12本もの脚パーツが、その見た目のリアルさをベースにしながら、水中におけるフォールで小刻みな振動を発生。

生命感溢れるアクションを維持することで、バスが思わず口を使ってしまうシーンを何度となく拝めるでしょう。

過去のワームにおいても、脚パーツが伸びているものはたくさんありました。

でもそれらのほとんどが、水中に入ると圧に負けて、ただボディに追従してくるだけの存在になってしまっているケースが多かったのです。

それでは生命感とは程遠いもの、釣れる要素を際立たせるために、脚パーツの形状や張りにこだわって、それがゲジーに搭載されたということでしょう。

実際に既存カラーモデルをキャストしてみましたが、小さいのによく飛んで飛距離を伸ばしてくれます。

これなら遠いポイントでも、きっちりと届けることが可能ですね。

タックルは、飛距離を考慮するとスピニングタックルになりそうですが、ベイトフィネスタックルで太いラインによるアプローチも試してみたいものです。

ゲジーの腹部に刻まれているリブの役割に注目!

このワームの腹部に注目してください。

虫のお腹周りとよく似た状態にするために、リブが刻まれていますよ。

この溝構造により、フッキングの際にボディが曲がりやすくなっています。

曲がれば隠していたフックポイントが飛び出しやすく、フッキング効率を高めてくれるでしょう。

どれくらいのチカラをかければ曲がるのか、釣りをスタートする前に確認しておきたいですね。

エバーグリーン独自のスペシャルフォーミュラを含有!

ゲジーのボディマテリアルには、エバーグリーン独自のスペシャルフォーミュラが含まれています。

シュリンプ・イカ・ベイトフィッシュの成分を濃厚に配合しているので、タフコンディションでもバスを引き寄せて、より深いバイトを得られるでしょう。

塩入りで高比重にもなっていますから、飛距離を伸ばすのに好都合ですね。

実際にパッケージから出してみると、確かに独特なニオイが漂いますが、強過ぎて不快な気分になるほどではないので、しっかりとリグ作業をおこなえますよ。

ゲジーの水中フォールシーンを収めた動画はこちら

ゲジーをキャストしてフリーフォールさせるのにおすすめのロッドをピックアップ!

それではゲジーを操作してバスを誘うのに、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

ノーシンカーリグでもきっちり飛距離を伸ばしたいなら、スピニングロッド一択になりそうですね。

ロッドティップが柔らかめで、ベリーからバットにかけて張りのあるものを選んでおくと、フッキングが楽に決まりますよ。

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブラックレーベルSG 6011L/MLXS 釣り竿

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブラックレーベルSG 6011L/MLXS 釣り竿

最安値価格
¥29,260(amazon)

Amazonへ ¥29,260

楽天市場へ ¥29,486

Yahoo!へ ¥29,645

ダイワから発売中の、ブラックレーベルSGシリーズの中から選んでみました。

独特の曲がり込みになっていて、エクストラファーストなのにさほど極端に曲がろうとしません。

振り幅の小さなキャストで、正確にピンポイントを撃ち抜きたい人におすすめですね。

全長は1.85メートルと、取り回ししやすい長さに設定されています。

継数は2本でグリップジョイント方式を採用、仕舞寸法は163センチもあるので、クルマへの積み込みや取り出しの際に注意してください。

自重は88グラムと軽めで、先径/元径は1.5/10.8ミリと細め。

適合するルアーウエイトは、1.4グラムから9グラムまでです。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら2.5ポンドから6ポンドまで。

ブランクのカーボン素材含有率は、99パーセントになっていますよ。

実際に手にしてみると、とても張りがあるのに負荷がかかると一気に曲がってくれる印象ですね。

ゲジーのウエイトなら、気持ちよく飛距離を伸ばせますよ。

実売価格は2万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

ガイドバランスもよく、ラインメンディングもやりやすいですね。

シェイクをひんぱんに入れたい人なら、とても使いやすいでしょう。

ゲジー追加カラーの気になる発売日はいつ?

ゲジー追加カラーの気になる発売日は、2021年の8月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、850円です。

追加カラーは、シークレットGカラーの1種類のみ、ぜひ夏のバスフィールドで使ってみてくださいね!

ワームの関連記事はこちら

エバーグリーン」カテゴリの人気記事

DAILYランキング