魚とルアーのアップ写真

ユニオンギルスイマー95最速インプレ!2021年新発売のフローティングスイムベイト

FISHING JAPAN 編集部

ブルーギルやフナがたくさん泳いでいる池・河川・水路なら、ユニオンギルスイマー95が効果的に使えますよ。

側面フラットなボディデザインでスローに浮き上がる設定ですから、無防備な居付きベイトフィッシュを演出するのに優れています。

ここでは、2021年にフラッシュユニオンからリリースされたばかりのニューアイテム、ユニオンギルスイマー95についてご紹介しましょう。

ユニオンギルスイマー95とは

ユニオンギルスイマー95とは、2021年フラッシュユニオンから新発売された、コンパクトな軟質系スイムベイトのことです。

ボディの全長は95ミリと、とてもコンパクト。

これならバスの口で丸飲みできますよね。

ボディウエイトは25グラムに設定、やや重めなのでキャストしやすいのがメリットです。

実際にラインに結んで、フィールドでバスにアプローチしてみました。

サイドハンドキャストでゆっくりスロー、ゆるゆると飛んでカバーの前に着水。

大きな着水音にはならず、ぷかぷかと水面に浮いていますよ。

軟質系スイムベイトは、シンキング設定が多いのですが、ユニオンギルスイマー95はフローティング。

ロッドワークで軽くジャークしてみると、ラインに引っ張られて左右にダートします。

しかも潜りながらの蛇行なので、ボディが一瞬傾いては姿勢を元に戻すのです。

まるでブルーギルが身をよじっているような状態を再現できますよ。

よじってからのスローな浮き上がりは、無防備で緊張感の無い様子そのもの。

スキあり!と感じたバスなら、この瞬間を逃さず襲ってくるでしょう。

ユニオンギルスイマー95にはフックホールドシステムを搭載!

実際にバスの目の前で、身をよじってダートさせてからのスローな浮き上がりを実践してみました。

やや小さ目サイズのバスでしたが、迷いなく豪快なバイト!

フックは、お腹部分にひとつ装着されているだけですが、しっかり確実に貫通していました。

ユニオンギルスイマー95の腹部には、フックホールドシステムが装備されていて、スイベルにつながったトレブルフックを固定することが可能です。

そしてバスが食い付いた瞬間、ホールド状態からフックが放たれます。

これによりバスがいくら暴れても、フックが外れにくい状態をキープできるようになっていますよ。

ユニオンギルスイマー95の実釣インプレ!

ユニオンギルスイマー95を、オーバーハングの下へ滑り込ませてみました。

いわゆるスキッピングキャストを実践したのですが、25グラムというウエイトと側面フラットにより、驚くほどスキップが伸びていきます。

オーバーハングの最奥部まで達してしまうこともあり、これまで叩けなかったポイントも攻略可能になりますね。

バイトを誘発するコツは、着水後すぐにアクションさせないこと。

しばらくそのまま放置して、浮かせた状態で待っていると・・・バスがいきなり食い付いてくることがあります。

もしバイトがなかったら、ロッドワークを駆使してジャークを2度ほど入れます。

そうすると、ダートしながら潜るようになっていますよ。

ユニオンギルスイマー95の背中が見えなくなったら潜行を止め、その場で浮き上がらせてください。

ビッグバスは、その浮上する姿を目で追い、水面に上がり切るまでにバイトしてきました。

ダートアクションさせてスローに浮上、この一連の誘い方をぜひ実践してみてくださいね。

ユニオンギルスイマー95にベストマッチなおすすめタックルを選んでみた!

ユニオンギルスイマー95をフィールドでキャストするのに、おすすめのタックルを取り上げてみましょう。

あまりに重くて長いロッドだと、手首スナップを利かしたジャークを繰り出すのは難しいかもしれません。

軽めのロッドに軽めのベイトリール、そこにプラスして、浮力を加えたければナイロンラインを、浮力を抑え込みたければフロロカーボンラインを用いてください。

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブラックレーベルLG 631MRB 釣り竿

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブラックレーベルLG 631MRB 釣り竿

最安値価格
¥28,363(Yahoo!)

Amazonへ ¥34,406

楽天市場へ ¥28,799

Yahoo!へ ¥28,363

ダイワからリリースされている、バス釣り用のベイトロッドです。

全長6.3フィート=1.91メートルですから、最近のバスロッドにしては短めですよね。

その分取り回しが軽快で、手首スナップを利かしたジャークを繰り出しやすくなっています。

継数は2本ですが、グリップジョイント方式を採用しているので、仕舞寸法は164センチです。

自重は104グラムと軽めなので、あまり疲れることなくバス釣りを続けられるでしょう。

先径/元径は、2.4/12.9ミリとやや太目。

適合するルアーウエイトは、5グラムから28グラムまでです。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら8ポンドから16ポンドまで。

ブランクのカーボン素材含有率は、98パーセントです。

実際に手にしてみると、軽さはバツグンで張りはあるものの、ユニオンギルスイマー95をぶら下げるとよく曲がり込みます。

キャストはその曲がりを利用して、前方に押し出すような感じにすれば、正確にピンポイントを撃ち抜きやすいですよ。

スキッピングもやりやすいので、ロッド選びの際はぜひ候補のひとつに加えてくださいね。

実売価格は2万円台と、コスパ優秀な価格に抑えられています。

ブラックレーベルLGシリーズは、アイテム数が豊富なので、ルアーにマッチしたアイテムを選びやすいですよね。

ブラックレーベルSGシリーズにも、該当しそうなショートレングスロッドがラインナップされていますから、チェックしてみましょう。

ダイワ(DAIWA) ベイトリール ジリオン SV TW 1000XH 右ハンドル (2021モデル)

ダイワ(DAIWA) ベイトリール ジリオン SV TW 1000XH 右ハンドル (2021モデル)

最安値価格
¥29,578(amazon)

Amazonへ ¥29,578

楽天市場へ ¥30,601

Yahoo!へ ¥30,591

ダイワから2021年にリリースされた、軽量コンパクトで剛性の高いベイトリールです。

ギア比は8.5対1なので、ハンドル1回転につき90センチのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は5.0キロで、ラインキャパは16ポンドラインなら最大で80メートル巻けます。

自重は175グラムと軽め、スプール径は34ミリでハンドルの長さは90ミリです。

実際に手にしてみると、とてもパーミングしやすく、力を込めてさまざまな動作に移れるのがいいですね。

ハンドルの回転は、とても滑らかになっていて、エクストラハイギアにしては扱いやすいでしょう。

またTWSが標準で装備されているので、バックラッシュトラブルをほぼ皆無にしてくれます。

逆風の状態でもスプールのラインがあまり膨らまないのには、とても驚かされますよね。

キャストフィールは、以前のSVスプール搭載機よりも後半が伸びる感じでしょうか。

実売価格は3万円前後と、やや高めの価格設定になっています。

ただこれだけのハイスペックですから、納得の価格といえるかもしれないですね。

巻くラインは、12ポンド前後のフロロカーボンラインがおすすめです。

この程度の比重なら、ルアーそのものはシンキングにはなりませんでした。

ジャークした後に滑らせたくないとき、もしくは移動距離を抑えたアピールをしたいときなどに重宝するでしょう。

ユニオンギルスイマー95を駆使してバス釣りを楽しもう!

ユニオンギルスイマー95の特徴や使い方、おすすめのタックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

メーカー希望販売価格は、1,870円です。

カラーバリエーションは、合計8種類用意されていますよ。

●#024 銀ピカチャートギルカラー

●#025 ライブチャートギルカラー

●#026 銀ピカスポーンギルカラー

●#027 ライブスポーンギルカラー

●#028 キラーチャートギルタイガーカラー

●#029 レッドキラーチャートギルタイガーカラー

●#030 銀ブナカラー

●#031 金ブナカラー

釣り場に居付いているベイトフィッシュの種類に合わせて、カラーを使い分けてみましょう。

よく通っている釣り場に、ブルーギルやフナの姿をひんぱんに見かけるのなら、ユニオンギルスイマー95をラインに結んでアプローチすることをおすすめします!

フラッシュユニオンの関連記事はこちら

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング