ウェアのアップ写真

G-TEXデニムウェダーの発売日っていつなの?2021年新登場のウェーディングアイテム

FISHING JAPAN 編集部

まるでタウンユースのジーンズみたいな外観ですが、れっきとしたウェーディングゲームの専用ウェアです。

プロックスから2021年リリースされるG-TEXデニムウェダー、とても個性的で興味深いですよね。

ここでは、その詳細スペックについてご紹介しましょう。

「マジでデニム生地なら、水の中で動けないんじゃないの?」

ご安心ください!G-TEXという水を通さず内部湿気を放出する生地を採用しています。

G-TEXデニムウェダーとは

G-TEXデニムウェダーとは、2021年プロックスから新発売される、ウェーティングゲームの専用ウェアのことです。

サイズ設定は、全7種類用意されていますよ。

3S/SSサイズから始まり、S・M・L・LL・3L/4L・5L/6Lサイズから、自分の体格にマッチしたものを選ぶようにしてください。

カタログ値だけで判断するのではなく、発売が開始されたら釣具店へ出向いて、試着してから購入することをおすすめします。

意外と普段着ている服のサイズとは異なるものですし、インナーにどんなものを着用するかで、動きやすさも変わってきますよ。

さまざまなシチュエーションを想定しながら、試着でサイズを確定するようにしましょう。

さてこのG-TEXという生地、ウェーディングの際には強力な防水性を保ってくれます。

汗によって発生した湿気は、外へどんどん放出してくれるようになっています。

これなら快適な状態が維持されるので、釣りに集中力が生まれるでしょう。

そし何よりこのルックス。

コットン混デニム調のアウター生地なので、とてもカジュアルなデザインに仕上がっているのがカッコイイですよね。

ウェーディング専用ウェアといえば、ゴム長靴の大型版のイメージがありましたから、このアイテムは全く別のウェアに見えてしまいます。

個性的なビジュアルを重視する人なら、このアウター生地は見逃せませんよね。

G-TEXデニムウェダーのソールに注目!2種類から選択可能

G-TEXデニムウェダーには、2種類のソールが用意されています。

フェルトソールとラジアルソールから、釣り場のシチュエーションに合わせて選んでください。

例えば、ゴロタ石などが広がっているエリアなら、それらの上で滑りにくい特性を持つフェルトソールがおすすめです。

砂浜などに立ち込むつもりなら、ラジアルソールが向いていますね。

防波堤などを歩くケースが多い場合も、ラジアルソールのほうが扱いやすいでしょう。

G-TEXデニムウェダーを着て楽しめる釣りって何?

G-TEXデニムウェダーを着用して実践できる釣りを考えてみましょう。

シーバスゲームやサーフヒラメゲームは、間違いなく楽しめそうですよね。

あとは河川の中流や渓流域で、アマゴやヤマメ・イワナなどを狙うのに使えそうです。

何といってもルックスがデニムなので、おしゃれな服装とのコーデも楽しみになります。

ライフジャケットやタックルバッグなども、デニム調のものを探したくなりますね。

G-TEXデニムウェダーのデモンストレーション動画はこちら

G-TEXデニムウェダーを着用してネイティブトラウトゲームを楽しみたい!おすすめのロッドはこちら

G-TEXデニムウェダーを着て渓流域へ足を踏み込み、アマゴやヤマメ・イワナなどを釣り上げたいですよね。

そのためのおすすめトラウトゲーム用ロッドを取り上げてみましょう。

コンパクトな仕舞寸法になるモバイルタイプなら、釣り場へ持ち込むのも便利ですよ。

プロックス モバトラ8PLUS1 MOBT608ULMF 6ft

プロックス モバトラ8PLUS1 MOBT608ULMF 6ft

最安値価格
¥7,880(楽天市場)

Amazonへ ¥7,881

楽天市場へ ¥7,880

Yahoo!へ ¥7,880

プロックスから発売中の、トラウトゲーム用モバイルロッドです。

全長は178センチで、エクステンショングリップを装着すれば、7センチ伸ばすことができます。

継ぎ数は、8ピース+エクステンショングリップ。

仕舞寸法は、なんと26センチにまで縮めることが可能です。

これならバッグやデイパックの中に入れて、持ち運びすることができるでしょう。

標準自重は80グラムで、エクステンショングリップは20グラム。

先径は0.9ミリで、元径は11.3ミリ。

適合するルアーウェイトは、1グラムから4グラムになっています。

適合ラインは、モノフィラメントラインなら2ポンドから6ポンドがマッチしますよ。

ブランクスのカーボン素材含有率は、70パーセントになっています。

実際に手にしてみると、継目は安定していて、曲がりも復元もスムーズです。

専用のハードケースが付属されていますから、各ピースを安定して持ち運ぶことが可能でしょう。

実売価格は9千円前後と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

アジングなどのライトソルトウォーターゲームにも、じゅうぶん転用できそうです。

使用後は、濡れたタオルなどで拭き取りをして、しっかり乾燥させましょう。

特に継目の汚れは、キレイに取り除いておくほうが、次の釣りで使いやすいですよ。

ガイドにラインが絡み付くようなら、ワンランク細いラインに切り換えてください。

糸ヨレが激しいなら、巻き換えのタイミングかもしれませんね。

G-TEXデニムウェダーの気になる発売日はいつ?

G-TEXデニムウェダーの気になる発売日は、2021年の6月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、9,500円から10,500円です。

海や河川に浸かる際には、必ずスリ足で前進することを心がけてください。

つま先に何か当たったりしたら、歩くのを止めて確認するようにしたいものです。

安全第一でウェーディングゲームを楽しみましょう!

ウェーディングの関連記事はこちら

釣りウェア」カテゴリの人気記事

DAILYランキング