ワームのアップ写真

HRFガブリカーリーの発売日が気になる!2021年リリースのロックフィッシュゲーム用ワーム

FISHING JAPAN 編集部

カサゴやアイナメなどのロックフィッシュをターゲットにした釣りが、日本各地で盛んにおこなわれるようになってきました。

2021年ダイワからリリースされるHRFガブリカーリーは、そんなロックフィッシュを効率よく誘うための専用ワームです。

どんなスペックが搭載されているのか、詳しくチェックしてみましょう。

HRFガブリカーリーとは

HRFガブリカーリーとは、2021年ダイワから新発売となるワームのことです。

海のロックフィッシュゲームで使うために、細部が仕上げられていますよ。

例えば、薄型でレスポンスの良いカーリーテールが、しっかりと波動を発生させて魚を振り向かせてくれます。

ボリュームのあるボディには、複数のリブか刻まれていて、水をつかむチカラが備わっています。

設定サイズは、合計で3種類。

最も小さな2.9インチは、食わせの要素が強いモデル。

アイナメやソイといった、比較的警戒心の高いロックフィッシュを、じっくり誘うことができます。

2.9インチならひと口で飲み込める魚も多いですから、居場所さえ絞り込めれば、好釣果に結び付くでしょう。

最も大きな4.2インチは、アピール力重視で誘いの要素が強いモデル。

カーリーテールがパタパタとアクションして、強い波動を生み出すでしょう。

そういう刺激に惹かれるのが、ハタ系のロックフィッシュです。

それ以外にも、広範囲からあらゆるロックフィッシュを呼び寄せられる強みがありますよね。

最後に真ん中サイズの3.5インチは、食わせ・誘いどちらの要素も持っているというオールラウンドプレーヤー。

さまざまな釣り場のシチュエーションに対応しやすいので、出番は結構多くなるといえそうです。

当然ウエイトも、最小モデルよりは重いので、飛距離を伸ばす上でもアドバンテージは持っていますよね。

岩礁帯はもちろん、テトラ周りなどの複雑なカバー・ストラクチャーに対して、積極的に攻めるようにしましょう。

ボディの背中側には、スリットが設置されています。

ここにオフセットフックのハリ先を埋め混んで隠すと、根掛かりトラブルを抑えつつ、フッキング効率は下げずにアプローチできるでしょう。

アミノXが配合されているHRFガブリカーリー!

HRFガブリカーリーのボディ素材に注目してください。

集魚効果の高さで定評のある成分・アミノXが、含まれていますよ。

アミノXとは、旨味成分のことで、アミノ酸に分類されるグルタミン酸・アラニン・アスパラギン酸などが含まれています。

それにプラスして、にんにく・エビのニオイ成分を配合しています。

これらの刺激が水中に溶け出し、ロックフィッシュを効率よく誘えるようになっているのです。

HRFガブリカーリーのカラーバリエーションは計8種類!

HRFガブリカーリーのカラーバリエーションは、全部で8種類用意されています。

どれもロックフィッシュゲームにおいて、実績の高いものばかりですよ。

●アカキンカラー

●日本海クリアカラー

●グローカラー

●ロックチャートカラー

●ピンクグローカラー

●トゥルーベイトカラー

●グリーンパンプキンカラー

●ホワイトカラー

日照の強弱や潮の濁りなどを観察しながら、その日のベストカラーを見つけてください。

カラーローテーションしながら確認していくと、とても判別しやすいでしょう。

HRFガブリカーリーをキャストして操るのにおすすめのロッドを選んでみた!

HRFガブリカーリーを釣り場でキャストしてロックフィッシュを誘うのに、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

ジグヘッドリグやフリーリグ・テキサスリグにセットにセットして、複雑なカバー・ストラクチャーをトレースするなら、スティフなベイトロッドが適しています。

太いラインで大胆に攻めれば、自己ベストレコードのロックフィッシュが掛かるかもしれませんよ。

ダイワ(DAIWA) ロックフィッシュロッド HARDROCK X 83MB 釣り竿

ダイワ(DAIWA) ロックフィッシュロッド HARDROCK X 83MB 釣り竿

最安値価格
¥9,583(Yahoo!)

Amazonへ ¥12,342

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥9,583

ダイワからリリースされている、ロックフィッシュゲーム専用のベイトロッドです。

全長2.51メートルと、やや長めな設定になっていて、継数は2本。

仕舞寸法は130センチになりますから、持ち運びはとても便利でしょう。

自重は145グラムで、先径/元経は1.8/12.4ミリ。

適合するルアーウエイトは、5グラムから35グラムです。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら25ポンドまで使えるでしょう。

PEラインなら、2.0号クラスになります。

ブランクのカーボン素材含有率は、92パーセントです。

実際に手に取ってみると、やや持ち重り感はあるものの、振り回しやすくて張りがある印象ですね。

グリップは握りやすい形状ですから、大型のロックフィッシュが掛かっても、しっかりフッキングしてそのまま引きに耐えられるでしょう。

実売価格は9千円台と、とても低価格な設定に抑えられています。

未だベイトロッドをロックフィッシュゲームで使ったことのない人に、ぜひ使ってもらいたい1本ですね。

トップガイドには、SiCリングが搭載されていますよ。

HRFガブリカーリーの気になる発売日はいつ?

HRFガブリカーリーの気になる発売日は、2021年の6月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、全サイズ500円です。

カーリーテールは、落とし込みながらでも横方向に引っ張っても、きっちりアピールしてくれます。

いきなり強めのバイトが発生する可能性が高いので、いつでもフッキングできる状態でリトリーブを繰り返すようにしましょう。

ロックフィッシュの関連記事はこちら

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング