ルアーのアップ写真

人気のマイクロポンパドールに2021年ニューカラーが追加ラインナップ!

FISHING JAPAN 編集部

小さくて可愛いジャッカルのマイクロポンパドール、バス釣りシーンでは欠かせない定番アイテムになってきました。

キャストすれば飛距離はしっかりと伸び、水面でアクションさせれば水の攪拌効果はバツグン。

よく釣れると評価が高まるのも、肯けるスペックに仕上がっていますよ。

そんなマイクロポンパドールに、2021年ニューカラーが追加ラインナップされます。

いったいどんなカラーになるのか、とても楽しみですね!

マイクロポンパドールとは

マイクロポンパドールとは、ジャッカルからリリースされている、バス釣り用トップウォータールアーのことです。

ボディの左右に金属製の羽根が付いているので、ハネモノとかクローラーベイトと呼ばれていますよ。

全長は54ミリと超コンパクトで、ウエイトは6.5グラムに絞り込まれています。

これならキャストして着水させても、水柱があがるような激しい音にならず、バスに余計なプレッシャーを与えずに済むでしょう。

逆に静かな着水音によって、バスが近づいてくるかもしれませんよ。

リールハンドルを回してリトリーブを開始、すると飛行時に畳まれてボディに沿うようになっていた羽根パーツが、バッと左右に広がります。

その羽根面でしっかりと水をとらえ、泡と攪拌した波を作り出していくのです。

バスにとっては、とても刺激的で魅力のあるものに映るはず。

泡は、ルアーそのもののシルエットをぼやかします。

よく見えなくなるものの、そこに何か居るのは間違いない!という状況が、発生しますよね。

また波動は、遠く離れた場所にいるバスにも、ルアーの存在を伝えてくれますよ。

広範囲のバスを振り向かせて引き寄せる効果が、マイクロポンパドールには備わっていることになるわけです。

もっとスゴイのは、発生した泡と波を、最後尾に付いているプロップの回転で、スパスパと断ち切るところ。

より細かな泡と波になることで、小動物が手足をバタつかせているような演出効果を引き出せるでしょう。

マイクロポンパドールの使い方

マイクロポンパドールの使い方をご紹介しましょう。

通常のベイトタックルはもちろん、スピニングタックルでもキャストできます。

ただし、羽根パーツが水をしっかりつかんで抵抗が発生するので、ノーマルギアかローギア設定のリールのほうが、リトリーブしやすいでしょう。

丁寧にスローにただ巻きアプローチを繰り返していると、真後ろにバスが追従しているのが見えることがあります。

その瞬間姿勢を低くして、リトリーブは止めずに等速を維持してください。

止めるとバスが警戒心を膨らませて、Uターンしてしまうことがあります。

マイクロポンパドールの追加カラーは3種類!

マイクロポンパドールの追加カラーは、全部で3種類ラインナップされます。

●チャートグラスホッパーカラー

●ほろよいワカサギカラー

●ピンクヘッズカラー

どれも見やすくて楽しいカラーばかりですね。

注目は、ピンクヘッズカラー。

ベースは黒色なので、ルアーのシルエットがくっきりと伝わりますが、それを泡と波が邪魔する展開に。

バスは一度視認した対象を見失うことになるので、一気に接近してくる可能性が高まるでしょう。

フッキング動作は慌てずに、マイクロポンパドールが水面から確実に消えてから、ロッドを立てておこなってください。

マイクロポンパドールを操作するのにおすすめのロッドをピックアップ!

それではマイクロポンパドールを操るのにマッチングのいい、おすすめロッドを取り上げてみましょう。

初心者アングラーなら、Mパワーブランクスのスピニングロッドでキャストしやすいでしょう。

しっかりロングキャストして、広範囲に散っているバスにアピールしてください。

アブガルシア(Abu Garcia) バスロッド スピニング バスビートIII BBS-642ML III バス釣り 釣り竿 2019モデル スピニングロッド 2ピース

アブガルシア(Abu Garcia) バスロッド スピニング バスビートIII BBS-642ML III バス釣り 釣り竿 2019モデル スピニングロッド 2ピース

最安値価格
¥8,976(楽天市場)

Amazonへ ¥9,071

楽天市場へ ¥8,976

Yahoo!へ ¥8,976

アブガルシアブランドから発売中の、2ピース仕様スピニングロッドです。

全長1.93メートルとやや短めなので、釣り場で取り回ししやすく、キャストフィールも安定していますよ。

仕舞寸法は、丁度100センチ。

これならポイント移動も、楽におこなえますよね。

標準自重は107グラムですから、長い時間ロッドを振っていても、あまり疲れを感じることはないでしょう。

適合するルアーウエイトは、1/8オンスから3/8オンスまで。

マイクロポンパドールを操るには、ちょうどいいパワーとなっています。

実際に手にしてみると、しっかりと張りがあって、ブレからの復元も早め。

ガイドにラインが絡み付くトラブルも抑えられている印象ですから、安心してフルキャストを繰り返せますね。

実売価格は8千円台と、とても安い価格帯に収まっています。

初心者の人が最初の1本に選ぶと、ハードルアーのキャスティングゲームはもちろん、ワームリグの一点シェイクやズル引きアプローチなどにも転用しやすいでしょう。

強めのフッキング動作は控えるようにして、ロッドの復元パワーで魚を誘導するように、ランディングに持ち込みたいですね。

マイクロポンパドール追加カラーの気になる発売日はいつ?

マイクロポンパドール追加カラーの気になる発売日は、2021年の6月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、1,914円です。

クローラーベイトのバイト誘発力を、ぜひ体感してみてください。

他のルアーにはないドキドキ感を、じゅうぶん満喫できるはずです!

ジャッカルの関連記事はこちら

ジャッカル」カテゴリの人気記事

DAILYランキング