ルアーのアップ写真

スティーズ ポッパーフロッグに2021年追加カラー登場!カバーを攻めてビッグバスを獲ろう

FISHING JAPAN 編集部

バス釣りでカバー周りを攻めたい季節になってきました。

ダイワのスティーズ ポッパーフロッグやポッパーフロッグJr.なら、引っ掛からずに効率よく岸際のベシテーションやブッシュを叩くことができますよ。

そして2021年には、待望の追加カラーがラインナップ!

ますます頼りになる中空フロッグルアーに、進化しています。

スティーズ ポッパーフロッグとは

スティーズ ポッパーフロッグとは、バス釣りやナマズ・ライギョゲームに効果のある、中空構造フロッグルアーのことです。

サイズ設定は2種類用意されていて、全長65ミリ・ウエイト15グラムのものと、55ミリ・10.5グラムのものから選べるようになっていますよ。

小さいほうは、スティーズ ポッパーフロッグJr.とネーミングされています。

ティンセルスカート仕様のものだけ、ウエイトが9.5グラムと軽めの設定ですので注意してください。

ボディの各部スペックを、断面図を見ながらチェックしてみましょう。

まずは、頭部の口部分。

通常の中空フロッグと違って、カップ状に凹んだシャローカップマウスにデザインされています。

これにより前方の水をとらえて、甘いポップ音と水飛沫を発生させることができますよ。

それだけではありません!

カップが周囲の藻や葉などを拾って、スムーズに前進することを遮るのです。

軽くスタックしてくれますから、藻穴=ウイードポケットなどで粘ることができますよ。

ルアー演出に幅ができるので、魚にその姿を見せる時間も増えます。

釣れる確率はどんどんアップしていくことになり、充実した釣りを展開できるでしょう。

次に注目したいのが、専用のダブルフックです。

ボディの側面にハリ先がピッタリフィットしていて、スナッグレス効果が高められていますよ。

かといってボディ自体が絶妙な柔らかさなので、バイトの瞬間ボディが潰れて、ハリ先が飛び出す仕組みに。

豪快にフッキングをキメたいところですが、慌てるのは禁物。

バスがルアーを持ち去るのを待ち、ラインが真っ直ぐに張り詰めたら、逆方向へロッドを倒してフッキング動作に入ってください。

その際、リールハンドルは回しっぱなしが理想的です。

ラインテンションを緩めると、バレてしまうかもしれませんよ。

スティーズ ポッパーフロッグを用いた釣り方

スティーズ ポッパーフロッグを用いたバスの釣り方を、ご紹介しましょう。

ウエイトが結構あるので、ベイトタックルに太いラインをセットして、フィールドに出かけます。

狙うのはカバー・・だけではなく、木の枝が水面に向かって覆い被さっているような、オーバーハングがおすすめです。

サイドハンドキャストでアプローチすると、水面をスキップするようにスティーズ ポッパーフロッグを送り込むことができるでしょう。

最初はオーバーハングの入り口で止まってもかまいません。

徐々に奥までスキッピングできるように、キャストスキルを向上させていけばOKです。

ベイトリールのメカニカルブレーキを強めに締めておくと、バックラッシュトラブルは防げますよ。

それを少しずつ緩めながら、飛距離を伸ばしていけばいいのです。

スティーズ ポッパーフロッグの2021年追加カラーは5種類!

スティーズ ポッパーフロッグの2021年追加カラーは、合計5種類用意されています。

●ソーセージカラー

●スプラッターチャートカラー

●ブルーシュリンプカラー

●クリアピンクカラー

●スプリングワカサギカラー

どれも個性的で、視認性に富んだ配色ばかりですよね。

フィールドのカバー周りでは、ルアーを見失うケースも出てきますから、よく見える!という要素はとても重要です。

スティーズ ポッパーフロッグをキャストして操作するのにおすすめのロッドを選んでみた!

スティーズ ポッパーフロッグをラインに結んでキャストし操るのに、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

ライギョロッドのような、やたら硬いものは必要ありません。

操作性重視で、カバーから引き離せるだけのバットパワーがブランクに備わっていればOKです。

軽めのほうが、長い時間振り続けることができますよ。

ダイワ(DAIWA) バスロッド リベリオン 662MHRB 釣り竿

ダイワ(DAIWA) バスロッド リベリオン 662MHRB 釣り竿

最安値価格
¥18,730(Yahoo!)

Amazonへ ¥19,866

楽天市場へ ¥19,000

Yahoo!へ ¥18,730

ダイワのバス釣り用ベイトロッド・リベリオンです。

全長1.98メートルとやや短めですから、フィールドでスイングしても木の枝などに干渉することが少ないでしょう。

継数は2本で、仕舞寸法は103センチになります。

これならさまざまなポイントへ、積極的に移動を繰り返せますよね。

自重は107グラムと軽めなので、キャスト数が増えてもあまり苦になりません。

先径/元径は、2.1/12.4ミリとやや太目。

適合するルアー重量は、7グラムから28グラムまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら10ポンドから20ポンドまでです。

ブランクのカーボン素材含有率は、 99パーセントになっています。

実際に手にしてみると、6.6フィートという長さは振り回しやすい印象でした。

ロッドティップ径が太目なので、もし接触があったとしても安心して釣りを続けられます。

スティーズ ポッパーフロッグのキャストも余裕でこなせますし、フッキングしてからのカバーからの引き離しも、スムーズにおこなえますよ。

実売価格は2万円前後と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

さまざまな釣りシーンに持ち出したくなる、おすすめの1本です。

スティーズ ポッパーフロッグ追加カラーの気になる発売日はいつ?

スティーズ ポッパーフロッグ追加カラーの気になる発売日は、2021年の5月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、1,080円です。

自分の釣りスタイルにマッチしたカラーを見つけ出してくださいね!

バス釣りの関連記事はこちら

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング