ルアーのアップ写真

ビッグバッカーシリーズで大物を釣りたい!ジャッカルのソルトゲーム用ルアー

FISHING JAPAN 編集部

海を回遊している大型青物を仕留めるためには、専用に作られた剛性・耐久性の高いルアーが必要不可欠です。

ジャッカルのビッグバッカーシリーズなら、ショアでもオフショアでも、ブリやサワラ・カンパチ・ヒラマサなどを狙うことができますよ。

ここでは、ビッグバッカーシリーズの特徴や、おすすめのアイテムをご紹介しましょう。

ビッグバッカーシリーズとは

ビッグバッカーシリーズとは、ジャッカルからリリースされているヘビーデューティーなスペックのルアー群のことです。

ミノーやメタルジグ・テールスピンジグ・鉄板系バイブレーションなどが、ズラリとラインナップされていますよ。

どれも大型のブリやサワラなどの強烈に引きに耐えられるように、剛性高く作られているのが特徴です。

飛距離もよく伸びてレスポンスも良好なので、魚からのアタリを手元で感じやすいでしょう。

それでは、ビッグバッカーシリーズの中から、おすすめのアイテムをピックアップしてみます。

まずは、ビッグバッカー107鰤カスタムから。

鰤とは、ブリのこと。

大型青物の代表格で、さまざまな釣り場でターゲットになっていますよね。

それをショアからのキャスティングゲームで狙う際に使うルアーです。

ブリなどとの強烈なやり取りを想定して、この鰤カスタムには太軸の2フック仕様に設計されています。

フックサイズは2番で、線径はなんと1.34ミリ。

平打ちのスプリットリングも標準で装着していますよ。

加えてフロントフックアイの可動域を狭くすることで、細身フォルムのボディへの絡み付き=フック背負いを解消しています。

これなら手返しの効率も高まり、快適な使用感が得られるでしょう。

注目のウェイトはも43グラムもありますから、ショアジキングで扱うメタルジグと遜色ありません。

圧倒的な飛距離を生み出せるのはもちろん、潮の流れが早くても操作しやすい状態を作り出してくれます。

実際に鰤カスタムを使ってみましたが、キャストフィールはバツグンで、広範囲を効率よくチェックできました。

青物以外にヒラメなどのフィッシュイーターもバイトしてきたので、ゲームの幅がどんどん広がりそうですね。

ビッグバッカーアンチョピードSL120をチェック!

ビッグバッカーシリーズには、ナブラミノーという人気モデルがあります。

それをもっとスリムでロングサイズにしたのが、ビッグバッカーアンチョピードSL120ですね。

全長120ミリでウエイト35グラムもありますから、沖合いの潮目やナブラまでかっ飛んでくれるでしょう。

ボディ内部のお腹側に設置している、独特な形状の成型ウェイトが、ルアー全体の低重心化を促しています。

これにより安定した飛行姿勢を生み出し、アクションにもキレが出ていますよ。

例えば、早巻きをしても水面から飛び出して破綻することがなく、水絡み・水押し効果を期待できます。

ブリやサワラ・カンパチなどに積極的に誘いをかけたいとき、アクションレスポンスのいいミノーは役に立ちますよ。

各アイは、ステンレス製貫通ワイヤーでつながっているので、安心して大型魚とのファイトを満喫できるでしょう。

扱いやすいビッグバッカースピンをキャストしてみた!

ビッグバッカーシリーズには、テールスピンジグもラインナップされています。

その名は、ビッグバッカースピン。

20グラム・30グラム・40グラムの中から、釣り場や対象魚に応じたウエイトを選ぶことができます。

実際にキャストしてみると、ロングキャスト性能がスゴイ!

風を切ってグングン飛距離を伸ばしてくれます。

ボディのボリュームがコンパクトなので、空気抵抗が抑えられているのでしょう。

そんなに小さいのに発生する波動は強めで、アピール力はじゅうぶん。

ラインアイが長いので、水中姿勢の安定とボディへのラインのまとわりつきを抑えてくれます。

またフッキング効率を上げるための、後部フックの位置もよく考えられていますね。

シーバスも含めた海のフィッシュイーター全般をターゲットにするのに、とても適しているルアーといえるでしょう。

ビッグバッカーシリーズをキャストするのにおすすめのタックルを選んでみた!

ビッグバッカーシリーズの中から、ビッグバッカー107鰤カスタムをキャストするのにおすすめのタックルを取り上げてみましょう。

ウエイトが43グラムもあるので、ショアジギング用のスピニングタックルがマッチしそうですね。

ガッシリした剛性・耐久性がブランクスにあるものをロッドに選んで、リールやラインをセッティングしましょう。

シマノ(SHIMANO) ソルトウォーターロッド シーバス ムーンショット 2021年モデル S100MH シーバス ショアキャスティング

シマノ(SHIMANO) ソルトウォーターロッド シーバス ムーンショット 2021年モデル S100MH シーバス ショアキャスティング

最安値価格
¥13,860(楽天市場)

Amazonへ ¥16,675

楽天市場へ ¥13,860

Yahoo!へ ¥13,860

シマノから2021年にリリースされた、ソルトウォーターゲーム用のスピニングロッドです。

全長3.05メートルとやや長めで、継数は2本。

仕舞寸法は156.0センチになります。

自重は185グラムとやや軽めで、先径は1.9ミリです。

適合するジグウェイトは、最大で60グラムまで、ルアーウェイトは10グラムから52グラムまでです。

適合するPEラインは、1号から2.5号なら扱いやすいでしょう。

ブランクスのカーボン素材含有率は、98.8パーセントになっています。

ムーンショットシリーズは、汎用性が高いので、さまざまな釣りに対応できるのが魅力ですね。

ショアジギングをベースにして、シーバスや青物・ヒラメなどを幅広く狙えます。

実売価格は1万円台と、とても安い価格設定です。

これだけ安ければ、リールやライン・ルアーなどと一緒に購入できそうです。

通常のショアジギングロッドよりもウエイトが軽めなので、あまり腕の疲れを感じずにキャストを続けられそうですね。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 19 ストラディック C5000XG ライトショアジギング ライトショアキャスティング

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 19 ストラディック C5000XG ライトショアジギング ライトショアキャスティング

最安値価格
¥19,719(amazon)

Amazonへ ¥19,719

楽天市場へ ¥20,367

シマノのショアキャスティングゲームに適したスピニングリールです。

ギア比は6.2対1になっていて、ハンドル1巻きで101センチのラインを巻き取れますよ。

手返しよくビッグバッカーをキャストするのに丁度いいですよね。

最大ドラグ力は11.0キロで、自重は295グラムあります。

スプール寸法は、直径が52ミリでストロークが19ミリ。

ラインキャパは、PEラインの2号なら300メートル巻けます。

実際に使ってみると、ハンドルノブはラウンドタイプで握りやすく、回転はとても滑らか。

ローターの追従も良く、ライントラブル無くキャストを続けられますよ。

実売価格は2万円台と、とてもコスパ優秀な価格に設定されています。

ボディ剛性がカチッとしているので、青物に少々走られても、安定感は揺るぎません。

魚が弱って浮いてくるのを見計らって、きっちり引き寄せるようにしましょう。

VARIVAS(バリバス) PEライン ハイグレードPEマーキング X4 150m 2号 30lb 10m×5色

VARIVAS(バリバス) PEライン ハイグレードPEマーキング X4 150m 2号 30lb 10m×5色

最安値価格
¥1,301(amazon)

Amazonへ ¥1,301

楽天市場へ ¥1,674

Yahoo!へ ¥1,456

バリバスブランドから発売されている、4本撚りのPEラインです。

全長150メートルで、太さは2号。

強度は30ポンドありますから、強い負荷にもじゅうぶん耐えられるでしょう。

カラーは、10メートルごとに5色を配置したマルチカラー仕様。

ブルー+レッド+オレンジ+グリーン+ピンクの順に切り替わっていきます。

単色モデルもラインナップされているので、お好みのほうを使うようにしましょう。

プレミアムPEを採用しているので、安心して使い込めますよ。

高い精度の耐破断性工法で4本の原糸を撚っていますから、強度が安定しているのもいいですね。

スーパーフッ素コーティング加工によって、飛距離の伸びと耐久性の高さも実現しています。

実際に使ってみると、とても扱いやすい印象ですね。

糸ヨレも思ったほど発生しませんから、しっかり使い込んでイメージ通り操作できるようになりましょう。

実売価格は千円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっているのも、魅力のひとつです。

ビッグバッカーシリーズを使いこなして大型青物を釣り上げよう!

ビッグバッカーシリーズの特徴や使い方、おすすめのタックルを取り上げましたが、いかがでしたか?

キャスト姿勢に入るときは、周囲をよく確認してから動作に移るようにしてください。

安全を確保することが、釣りで最も大切な要素といえるでしょう。

ジャッカルの関連記事はこちら

ジャッカル」カテゴリの人気記事

DAILYランキング