ウェアのアップ写真

釣り好きがハマるTシャツ特集!おもしろプリントや機能性重視モノをチェック

FISHING JAPAN 編集部

何ともインパクトの強いプリントやカラーリングが施されている、おもしろTシャツ。

街中を歩いていると、着ている人をよく見かけますよね。

釣り好きに向けたものも、たくさんリリースされていますよ。

ここでは、釣りにマッチするTシャツを特集します。

当然おもしろプリントモノだけでなく、機能性重視のものも販売されていますので、そちらにも注目してみたいですね。

どんな釣りTシャツがあるの?

釣りTシャツには、どんなタイプがあるのか、じっくり見てみましょう。

まずは、表題写真のような、おもしろコメントをプリントしたもの。

文字フレーズが太字でビシッ!と書かれていますからね、インパクトは強烈です。

その内容は、釣りに対する熱い思いを込めているものが多い傾向があります。

例えば、何とかボウズを防ぎたい!・たくさん釣りたい!・釣りに行きたい!など。

願望がそのまま溢れ出て、Tシャツのフロントに浮き出てしまった感じでしょうか。

道ですれ違う人もそれを見て、うんうん!と心の中で肯いているわけです。

同調してくれる人の多そうなフレーズが、よく選ばれているということでしょう。

家で待つ家族に謝っているプリントも見たことがありますが、釣り人のツライ立場をTシャツで表現しているのは、とても感慨深いですね。

心の声をどんどんTシャツにできる、オリジナル製作モノにも手を伸ばしてみましょう。

フレーズを自ら考えて、Tシャツの生地やカラーも選んで、製作を依頼することができます。

1着だけだと割高になりますが。グループやサークルなどでまとまって製作すれば、安い費用に抑えられるでしょう。

これまで見たことのない内容とインパクトに、チャレンジしてくださいね。

釣りたい魚をプリントしたTシャツが好き!

釣りTシャツに、釣りたい対象魚をプリントしているケースがあります。

オフショアジギングでカンパチやブリといった大物をターゲットにしている人は、それらのイラストや画像を大きくフロントに貼っていますよね。

アジングか好きな人は、アジのイラストをシンプルにプリントしたりしていますよ。

思い入れの強い魚と一緒に居られるので、気分がちょっぴり和らぎますよね。

ブランドモノでも流通していますが、自分でオリジナルな魚柄にしていることも多く、その種類はかなり大量になっているといえそうです。

メバルやヒラメ・シーバス・バスなどを描いたものを、釣り場で見かけることになるでしょう。

ディテールやカラーなどにも、しっかりこだわりたいものです。

吸水・速乾・UVカット機能の付いた釣りTシャツにも注目!

釣りTシャツは、釣り場で着るための機能性を重視したものがリリースされています。

釣具メーカーから出ているタイプに、そういうスペックのものが多いですね。

例えば、吸水・速乾機能を高めたTシャツ。

釣りをしていると汗をかくことが増えるので、ベタ付いたままでは集中力が奪われてしまうことに。

それでは微細なアタリをとらえることはできませんから、すぐに吸収して乾いてくれる素材が求められます。

また強い陽射しに含まれるUVをカットしてくれるTシャツも、発売されるようになりました。

日焼けを効率よく抑えることで、快適に釣りを楽しむことができるようになります。

地球温暖化が進む中での自己防衛は、しっかりおこなったほうがいいでしょう。

おすすめの釣りTシャツを選んでみた!

それでは実際に着てみたくなる、おすすめの釣りTシャツを取り上げてみましょう。

釣具メーカーからリリースされているものは、機能性重視に仕上げられています。

ダイワやシマノから豊富にラインナップされているので、好みのデザインを選んでみてください。

シマノ(SHIMANO) 釣りウェア シャツ ドライTシャツ(半袖) SH-076U ヘザーグレー S

シマノ(SHIMANO) 釣りウェア シャツ ドライTシャツ(半袖) SH-076U ヘザーグレー S

最安値価格
¥2,695(Yahoo!)

Amazonへ ¥3,572

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥2,695

シマノから発売中の、釣りの際に着込みたい専用Tシャツです。

サイズは、XSから4XLサイズまで揃っているので、自分の体型に合ったものを選べるようになっていますよ。

サラッとした感じの着心地ですから、長い時間着用していても負担に感じることはありません。

汗をかくような暑い季節では、そのベタ付きを放置せず、吸水しながら速乾してくれますよ。

また強い陽射しから肌を守ってくれる、UVカット素材が使われていいます。

実際に釣り場で着てみると、軽く感じるほどサラサラ感が際立っている印象ですね。

ちょっと汗ばんでも、スーッと吸い取ってくれるので、乾くまでの時間がとても短く感じます。

そのまま着てもかまいませんし、アンダーウェアとして汗を効率よく取るために着るのもいいでしょう。

実売価格は2千円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

これなら異なるカラーを一緒に購入して、ローテーションしながら着こなすことができますね。

日焼け止めやキャップ、サンプロテクション機能を持ったフェイスガードやグローブを併用しながら、快適な釣り環境を整えてみてください。

キャップやフェイスガードと色味を合わせると、トータルコーデのレベルが上がります。

自分なりにいろいろ組み合わせて、おしゃれにキメてくださいね。

お気に入りの釣りTシャツを着て釣りを楽しもう!

釣りTシャツの特徴や種類、おすすめのアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

どんどん新しいTシャツがリリースされているので、おもしろフレーズや最新機能を持ったものを試してみましょう。

快適な気分のまま釣り場で過ごせるほうが、思いがけない好釣果に恵まれるはずですから。

ウェアの関連記事はこちら

釣りウェア」カテゴリの人気記事

DAILYランキング