フローティングベストのアップ写真

ダイワのフローティングベストを着用して釣りを楽しみたい!安全最優先の意識を持とう

FISHING JAPAN 編集部

釣り場には危険がいっぱい!特に子供を連れて水遊び気分で海や河川・池などに近づくと、思わぬ事故に見舞われることがあります。

そんな緊急事態から命を守ってくれるのが、ダイワのフローティングベストです。

水に落ちたら浮かぶことを補助してくれるアイテムなので、とても頼りになりますよ。

ここでは、ダイワのフローティングベストについて、詳しくご紹介しましょう。

「ライフジャケットとは違うんだよね?」

その通り!ライフジャケットは、国土交通省から承認を受けている桜マーク付きの、小型船舶用法定備品にもなり得るアイテムのこと。

フローティングベストでは法定備品になり得ませんので、注意してください。

ダイワのフローティングベストとは

ダイワのフローティングベストとは、釣りを安全に楽しむために必要な救命具のひとつです。

誤って海や河川・池などに落水したときに、水面へ浮かぶための浮力の補助を役割としていますよ。

例えば、水深が結構浅く見えるような場所でも、ブレイクラインが絡んでいると足を滑らせて転倒することがあります。

ちょっとした油断が、取り返しのつかない水難事故を引き起こしかねないのです。

普段着ているシャツやパンツ、水浸しになった経験はありますか?

ジーンズを履いたまま、一度水の中に進み入ってみてください。

靴も履いた状態なら、一歩一歩がものすごく重く感じるでしょう。

泳ぎに自信のある人でも、パニック状態に陥ってしまう可能性が出て来ますよね。

それが子供なら、なおさらでしょう。

無事に帰宅するまでが、釣りなのです。

大切な家族の待つ家へ帰り着く以外に、優先すべきことは釣りには存在しません。

魚なんて釣れなくていいんですよ、命があれば再度チャレンジできるじゃないですか。

釣りの際に持つべき安全意識を、フローティングベストやライフジャケットを着用することで体現しましょう。

まぁいいか!こんな浅い釣り場ならだいじょうぶか!という気の緩み、絶対になくすようにしたいですね。

ちなみに、こちらの写真は、ダイワのウエストベルト式ライフジャケットです。

自動膨張になっていて、落水したら浮力体が飛び出して水面に浮かぶことができます。

軽量かつ上半身への負担もほとんどないので、キャスティングゲームをするアングラーから高い支持を受けていますよ。

フローティングベスト同様、ライフジャケットも購入時に検討してみてください。

ダイワのフローティングベストを実際に着用してみた!

ダイワのフローティングベストといえば、ポケットがたくさん付いたベストタイプのイメージが強いですね。

実際に着用してみたインプレも含め、詳しくご紹介しましょう。

ベストタイプには、固形の浮力体が入っていて、落水したときに浮かぶ補助をおこなってくれます。

一度試しに平水エリアで水に浸かったことがあるのですが、頭を上にして浮かぶことができました。

通気性も高く、とても快適に釣りを楽しめるようになっていますよ。

ただし注意したいのは、標準装備されているポケットの中身です。

もしメタルジグをたくさん収納していたら、どうなるでしょう?

せっかくの浮力が相殺されて、最悪の場合沈んでしまうかもしれませんよね。

とても便利なポケットなのですが、転倒事故などに遭遇したときのことを考えると、釣具満載状態にしないほうがいいといえるかもしれません。

子供専用のフローティングベストがもっと欲しい!

ダイワのフローティングベストには、子供用に製作されたものがあります。

こちらの写真は、子供向けのライフジャケットですね。

浮力体がしっかりと入っていて、国土交通省承認の桜マークもしっかり付いていますから、安心して着せることができますよ。

こんなふうに、もっと子供専用のコンパクトな救命具がリリースされるべきだと考えます。

ダイワは積極的に開発してくれているので、とても助かりますよね。

カワイイデザインに仕上がっていますから、きっと子供も喜んで着用してくれるでしょう。

ダイワのフローティングベストの中からおすすめのアイテムをピックアップ!

それではダイワのフローティングベストの中から、おすすめのアイテムを取り上げてみましょう。

さまざまなデザインや豊富な機能を満載しているので、自分の釣りスタイルにマッチしたものを選んでください。

カラーバリエーションもいろいろありますから、好みのものを服装に合わせるといいでしょう。

ダイワ(DAIWA) フィッシングベスト フロートゲームベスト ディープグリーン フリー DF-6206

ダイワ(DAIWA) フィッシングベスト フロートゲームベスト ディープグリーン フリー DF-6206

最安値価格
¥14,231(Yahoo!)

Amazonへ ¥14,980

楽天市場へ ¥15,240

Yahoo!へ ¥14,231

ダイワのフロートゲームベスト・DF-6206です。

着ているアングラーを結構釣り場で見かける、ベストセラーアイテムといっていいでしょう。

サイズは、フリーサイズになっていて、ベルトなどで調整できるようになっていますよ。

着丈サイズの目安は、33センチです。

ボディ本体の素材は、ポリエステルで出来ています。

止水ファスナーを搭載した大容量ターポリンポーチ部分は、ポリ塩化ビニルを採用しているので、水をかぶっても弾いてくれますよ。

内蔵している浮力材には、ポリエチレン独立発泡を採用していて、浮力7.5キロ/24時間以上となっています。

ただし、このアイテムはライフジャケットではないので、浮力はあくまでも補助的役割を担っていると認識してください。

実際に着用してみると、着心地はバツグン。

肩への負担は少なく、キャスティングの際の動作を妨げることはありませんでした。

これならさまざまな釣りシーンへ、着て行くことができますよね。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

どんなフローティングベストにすればいいのか、購入を迷っている人は、ぜひこのアイテムを試着してみてください。

釣具店に出向けば、店舗スタッフさんが気軽に対応してくれるでしょう。

ダイワ(DAIWA) インフレータブルライフジャケット (ウエストタイプ自動・手動膨脹式) マスタード フリー DF-2709

ダイワ(DAIWA) インフレータブルライフジャケット (ウエストタイプ自動・手動膨脹式) マスタード フリー DF-2709

最安値価格
¥13,987(Yahoo!)

Amazonへ ¥16,456

楽天市場へ ¥15,427

Yahoo!へ ¥13,987

ダイワのウエストベルト式ライフジャケットです。

こちらもボートデッキやオカッパリシーンで、たくさんのアングラーが着用しているのを見かけますよね。

サイズはフリーサイズで、ウエストサイズは55センチから140センチにまで対応できるようになっています。

素材は、表地がナイロン100パーセントで、膨張する気室もナイロンで出来ています。

気室は自動で膨らみ、その浮力は7.5キロ/24時間以上に設定されています。

国土交通省の型式承認品ですから、桜マークが付いていますよ。

小型船舶用の救命胴衣TYPE-Aとして登録されていますから、法定備品としても有効です。

実際に使ってみると、とても軽量でスリムに作られています。

自分の腰周りにしっかりフィットするように、立体裁断が施されているのがいいですね。

実売価格は1万円台と、コスパ優秀な価格帯に設定されています。

定期的にガスボンベの交換を実施してください。

購入した釣具店へ持ち込んで、交換作業のレクチャーを受けるようにしましょう。

ダイワ(DAIWA) チャイルドフローティングベスト レッド L DF-3921

ダイワ(DAIWA) チャイルドフローティングベスト レッド L DF-3921

最安値価格
¥4,773(Yahoo!)

Amazonへ ¥5,330

Yahoo!へ ¥4,773

ダイワから発売されている、子供専用のライフジャケットです。

写真のタイプはLサイズで、水辺でおこなうレジャーから船釣りまで幅広くカバーしてくれる安全アイテムですよ。

国土交通省が型式承認しているので、桜マークが付いています。

小児用小型船舶用救命胴衣のTYPE-Aとして扱われます。

バックルをきっちり留めて、ベルトを締めるだけで着用完了なのがいいですね。

このベルトの調整幅を大きめに取ることで、子供の成長に合わせることができます。

ただし、ぶかぶかのまま着せておくと危険ですから、しっかりと身体にフィットするよう調整を実施してくださいね。

実際に使ってみると、とても軽くて子供が嫌がりません。

ライフジャケットやフローティングベストを着ることが当然!という習慣付けができれば、より一層釣りを楽しめるでしょう。

実売価格は4千円台と、とても低価格な設定になっています。

ぜひ購入を検討して、子供に安全な釣りに導きたいものです。

ダイワのフローティングベストを着て釣りを楽しもう!

ダイワのフローティングベストの特徴やインプレ、おすすめのアイテムをご紹介しましたがいかがでしたか?

小さな池でも必ず着用することを、心がけるようにしましょう。

ライフジャケットの関連記事はこちら

ライフジャケット」カテゴリの人気記事

DAILYランキング