魚とルアーのアップ写真

ザラを使ってビッグバスを釣りたい!定番ペンシルの使い方やおすすめタックル特集

FISHING JAPAN 編集部

今年のバス釣りが、いよいよオンシーズンに突入しましたね!

各地で連日ビックサイズが釣られているようですよ。

さまざまなアプローチがある中で、今回はペンシルベイトの名作・ヘドンのザラスプークの使い方をご紹介しましょう。

「ザラって結構難しいんじゃないの?回転ペラも羽根も付いてないんだよ!」

心配要りません!アトラクターが何も付いていないからこそ、ザラならではのメリットが活きてくるのです。

ザラの使い方①ドッグウォークに縛られない!

ザラは、全長11センチをちょっぴり超えるぐらいで、ウエイトは18グラム前後のペンシルベイトです。

水面に浮くトップウォータールアーなので、どうしても首振り=ドッグウォークしたがる人がいますが、もったいない。

せっかくベストなポイントに着水しているのに、ドッグウォーク前提だとすぐにそこから離れてしまうことに。

これがイチバンやってはいけないことなんです。

ザラを釣れるポイントから離さない!できるだけ長居させる!

そんなことをするだけで釣れるのかな?と思いがちですが、ドッグウォークの呪縛から解き放たれたら理解できるようになります。

他のルアーにないザラのメリットは、2つあります。

1つは、よく飛ぶカタチをしていること。

いかにも空気抵抗の無さそうなボディフォルムですからね、気になるポイントまで一気に飛んでいくことが可能です。

もう1つは、ボリュームのある円筒だということ。

すなわち、存在感がスゴイんです。

そこに居るだけで、ドラマや舞台が引き締まる名優っていますよね?

ザラはまさにその人、存在が仕事なのです。

だからアクションさせることを最優先にすべきではありません。

釣り道具として最も秀でている要素を前面に押し出して、ビッグバスと対峙させてください。

この2つの要素を駆使すれば、ドッグウォークに縛られる理由は消えて無くなるでしょう。

ザラの使い方②岬にこだわる!

それではザラをキャストしましょう。

どこに投げ入れますか?

当然バスの居るところです。

でも間違ってはいけないのは、岸際のカバーならどこでも!というわけではありません。

何せ存在感がありますから、浮いているだけで仕事のできる人ですから、舞台を絞り込む必要があります。

カバーよりも地形変化のあるところがいいでしょう。

そして浅場よりも、地形変化に沿って深場と隣接しているところがいいでしょう。

それはどこなのか?

ズバリ!岬です。

岬とザラは、切っても切れない相性の良さがあるのです。

というより、岬以外で長居させても、ビッグバスを望むのは難しいかもしれません。

それくらい決め打ちする心づもりで、佐藤輝選手バリの豪快なスイングを放ってみましょう。

ザラの使い方③ひたすら放置!

岬に向けてキャストしたザラは、動かさずに放置です。

よく飛ぶので、離れたところから投げ入れましょう。

着水と同時に波が立ちますが、それが消えてもなお放置を続けます。

時間でいうと30秒以上、いや1分でも短いかもしれません。

何故なら、釣れるまでそのままだからです。

もしバイトが無ければ、その岬にはバスが居なかったと後で思えばいいだけです。

それぐらいシンプルで分かりやすく、それでいてトップウォーターフリークには酷なアプローチになりますが、ビッグサイズの出る可能性は極めて高いといえるでしょう。

本当は、ちょっぴりアクションさせることもあります。

ダイブさせるのです。

最初に浮いたポジションから、ほとんどズレない程度のダイブ+浮上を、2分から3分に一度挿入してみましょう。

あまりおすすめはしませんが、自らの集中力を持続させる助けにはなってくれるでしょう。

ちなみに。

放置が効果的な理由は、ザラのボリュームにあります。

ビッグバスが見逃がしたくても気になってしまう、ベストの水押しと浮遊シルエットを発生させるボリュームなのです。

ザラ待ちアプローチをするのにおすすめのタックルを選んでみた!

それではザラでアプローチするための、おすすめタックルをご紹介しましょう。

最後に書いたダイブをその場でさせて移動距離を抑えるには、フロロカーボンラインが必須です。

比重が高いので、待ち時間が長いと勝手に沈んでくれます。

それを引っ張るだけで、見事なダイブアクションを発生させることができるのです。

これまたトップウォーターフリークにはツライ選択になりますが、釣りは頭を柔軟にして取り組んだほうが、絶対楽しいですよ。

クレハ(KUREHA) ライン フロロマイスター 320m 12lb

クレハ(KUREHA) ライン フロロマイスター 320m 12lb

最安値価格
¥1,100(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,261

楽天市場へ ¥1,232

Yahoo!へ ¥1,100

クレハから発売されている、人気のフロロカーボンラインです。

ボビン巻きで320メートルもありますから、使い勝手は上々。

12ポンドより太くすると、螺旋状のクセが出過ぎて操作しにくいでしょう。

3キロを超えるバスでも過去に切られたことはないので、安心して使うことができます。

ただし、ラインの表面が白濁してきたら、自分の判断で巻き換えるようにしてください。

ノットの強度も安定していて、水に溶け込むフロロカーボンならではのカラーも秀逸ですね。

実売価格は千円台と、とても安い価格帯に設定されています。

これなら多めに購入しておいてクルマに積んでおくと、バックラッシュトラブルなどの対応をしやすいでしょう。

12ポンドという太さ=細さは、ザラをロングキャストする際にもしっかり効いてくれますよ。

シマノ(SHIMANO) バスロッド バンタム ベイト バーサタイル 1ピース 160M テクニカルショート フットボールジグ テキサスリグ 小型スイムベイト

シマノ(SHIMANO) バスロッド バンタム ベイト バーサタイル 1ピース 160M テクニカルショート フットボールジグ テキサスリグ 小型スイムベイト

最安値価格
¥36,421(Yahoo!)

Amazonへ ¥37,840

楽天市場へ ¥37,840

Yahoo!へ ¥36,421

シマノからリリースされている、ショートレングスのバスロッドです。

全長1.83メートルしかないので、取り回しのしやすさはバツグンですね。

ウエイトも丁度100グラムと、かなり軽めに作られています。

ザラが一瞬で水中に飲み込まれても対処しやすいですし、短距離ダイブアクションもお手のもの。

先径は2.1ミリと太目なので、安心して振り回すことができます。

適合するルアーウェイトは、7グラムから21グラムまで。

適合するフロロカーボンラインは、8ポンドから16ポンドまでです。

グリップ長は223ミリと短めですから、ゲームベストなどに干渉することなくロッドワークを繰り出すことができます。

ブランクスはレギュラーファーストテーパーで、カーボン素材の含有率は99.2パーセントです。

実売価格は3万円台とやや高めの設定ですが、使い心地のいいスペックが満載なので、一度手にしてみてはいかがでしょう。

もし手持ちのベイトロッドによく似たものがなければ、追加することをおすすめします。

現行バスロッドの中で、名竿と呼べる1本なのは間違いありません。

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 20 メタニウム HG RIGHT バーサタイル

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 20 メタニウム HG RIGHT バーサタイル

最安値価格
¥30,140(amazon)

Amazonへ ¥30,140

楽天市場へ ¥33,160

シマノの軽量ベイトリールです。

ウエイトが175グラムしかありませんので、手首やヒジ・肩などに過度な負担がかかりにくいメリットがあります。

フレームは定評あるコアソリッドボディになっていて、剛性・耐久性が過去のメタニウムと比べると、かなりアップしていますよ。

フッキングの際の大きな衝撃を、しっかりと受け止めて支えてくれるのがいいですね。

ギア比7.1対1なので、ハンドル1巻きで76センチのラインを回収することができます。

最大ドラグ力は5.0キロ、スプール寸法は直径34ミリで幅19ミリです。

ラインキャパは、フロロカーボンラインなら12ポンドを100メートル巻けます。

とても完成度の高いベイトリールですから、さまざまな用途に使うことが可能でしょう。

実売価格は3万円台と、とてもコスパ優秀な価格設定になっています。

エクストラハイギアのXGモデルのほうが、フッキングしてからの引き寄せは素早くなりますが、ラインスラックを早く消してしまうことにもつながります。

ラインスラックは、ダイブさせてからその場へ浮き戻すのに必要なので、一段階ギア比を落としたモデルをピックアップしてみました。

当然ノーマルギアモデルでも、じゅうぶん対応できます。

ザラの特徴を活かしてビッグバスを釣り上げよう!

ザラは、洗練された釣り道具です。

だからこそ、長年に渡り生き残ってきたわけです。

その強み・凄みを現代に生きる我々アングラーが、存分に使いこなしてみましょう。

そこからもっと斬新で興味深い使い方が、生まれてくるかもしれませんよ。

バス釣りの関連記事はこちら

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング