ワームのアップ写真

カバークローグランデは2021年ジャッカルからリリースされる高比重ワーム!

FISHING JAPAN 編集部

高比重ワームが、各ルアーメーカーから盛んにリリースされるようになってきました。

2021年ジャッカルから新発売されるカバークローグランデは、カバーやストラクチャーに潜むビッグバスの元へ進入可能な、新しい高比重ワームです。

その詳細スペックや使い方をご紹介しましょう。

「ホグ系とは違うのかな?」

アームやレッグパーツが付いているので、ホグ系ワームと見間違えてしまいますが、このワームのメインは高比重なボディマテリアルにあります。

有効に使ってみたいですよね。

カバークローグランデとは

カバークローグランデとは、2021年ジャッカルからリリースされる、バス釣り用高比重ワームのことです。

サイズ設定は1種類で、長さ4.5インチ=11.43センチ。

これはバスにとって、丁度いいひと口ボリュームですよね。

そして注目のウエイトは、なんと19グラムもあります。

こんなに重ければ、オフセットフックを装着しただけのノーシンカーリグでも、楽々ロングキャストを決めることができるでしょう。

春のバスは、スポーニング=産卵が絡みます。

単にカバーに入ってじっとしているわけではなく、沖合いのブレイクライン周りにも定着していることが。

そこまで一気にロングキャストして、素早く沈められるのが高比重ワームで、このカバークローグランデなら、底取りもカンタンにおこなえるでしょう。

ボトムに着いたらズル引きを開始。

ブレイクラインに差し掛かると、軽くラインか引っ張られます。

このスタック状態を利用して、ワームにテンションを与えると、時折プルッとアクションしてくれますよ。

アームやレッグパーツが飛び出しているので、プルッ!アクションは一層引き立てられます。

丁寧にスタックさせて、ひたすら待つというアプローチを実践すれば、プリスポーンやアフタースポーンのビッグバスを効率よくバイトに持ち込むことが可能です。

ぜひカバークローグランデでチャレンジしてみましょう!

カバークローグランデの使い方

カバークローグランデのウエイト19グラムは、他の高比重ワームと比べても圧倒的な重さです。

これならロングキャストはもちろん、バックスライドセッテイングにして、カバーの奥やオーバーハングの奥へ滑り込ませることができますよね。

シンカーを付けなくて済むので、根掛かり回避能力も高いでしょう。

それを利用して、より濃いカバー攻略に活用できそうです。

バスからのアタリは明確に伝わってくるのが、高比重ワームの特徴ですから、しっかりフッキング動作をおこなってください。

ただし、アタリ即フッキングは禁物。

しばらくバスにくわえさせて、バイトに位置から持って離れさせると、フッキングの成功率がアップしますよ。

ブランクス硬めのベイトロッドを用意して、待ちのフッキングを実践してみてください。

カバークローグランデのカラーバリエーションをチェック!

カバークローグランデには、全部で8種類のカラーバリエーションが用意されています。

●ザリガニカラー

●グリパン/チャートカラー

●スポーンギルカラー

●コーラブルーギルカラー

●グリパンゴビーカラー

●ダッピクローカラー

●グリパンライトパールカラー

●シナモン脱皮シュリンプカラー

定番カラーやツートンカラーなどが豊富にラインナップされているので、釣り場のシチュエーションに合わせて使い分けてみましょう。

おすすめは、やはりグリパン系になるでしょうか。

カバークローグランデのデモンストレーション動画はこちら

カバークローグランデを使うのにおすすめのタックルを選んでみた!

それではカバークローグランデのノーシンカーリグを操るのに、おすすめのタックルを取り上げてみましょう。

まずは、ロッドから。

重いルアーを使えるMパワークラス前後のブランクスを持った、ベイトロッドがいいですよね。

感度の高いものなら、バスの微細なバイトもしっかり拾えますよ。

シマノ(SHIMANO) バスロッド ポイズンアドレナ センターカット2ピース ベイト 1610M-2 バーサタイル オープンウォーターのロングキャスト 点撃ち

シマノ(SHIMANO) バスロッド ポイズンアドレナ センターカット2ピース ベイト 1610M-2 バーサタイル オープンウォーターのロングキャスト 点撃ち

Amazonへ 売り切れ

シマノからリリースされている、ポイズンアドレナシリーズの2ピースタイプ・ベイトロッドです。

持ち運びが便利なので、オカッパリシーンでは欠かせない使いやすさを発揮してくれますよ。

全長2.08メートルとやや長めなので、ロングキャストに適しています。

仕舞寸法は106.5センチにまで縮まりますから、ヤブコギしなければならないような場所にも入っていけるでしょう。

先径は1.8ミリで、適合するルアーウェイトは7グラムから21グラムまでです。

19グラムもウエイトのあるカバークローグランデなら、楽に飛距離を伸ばせるでしょう。

適合するラインは、モノフィラメントラインの8ポンドから16ポンドまで。

グリップ長は240ミリとやや短めなので、取り回しはバツグンです。

ブランクスはレギュラーファーストテーパーで、カーボン素材の含有率は98.6パーセントになっています。

実際に手にしてみると、107グラムしか自重がありませんから、とても軽くて感度が高い印象です。

振り抜けが良く、曲がり込みもスムーズ。

復元するのがやや早い感じがしますが、バスのバイトを弾いてしまうような硬さは備わっていません。

操作しやすくて乗せやすいブランクスに、味付けされていますね。

ラインがガイドに絡みにくいのも、大きなメリットのひとつに挙げられるでしょう。

実売価格は3万円台と、やや高めな価格設定です。

このスペックなら納得の価格帯といえそうですから、あとは実物を釣具店で確認してみてくださいね。

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 20 メタニウム HG RIGHT バーサタイル

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 20 メタニウム HG RIGHT バーサタイル

最安値価格
¥29,000(amazon)

Amazonへ ¥29,000

楽天市場へ ¥31,521

シマノから発売中の人気ベイトリールです。

とてもコンパクトなロープロファイル系なので、手のひらで包み込みやすく力も入れやすいのが特徴ですね。

ギア比は7.1対1ですから、ハンドル1回転で76センチのラインを回収できるようになっています。

最大ドラグ力は5.0キロもあるので、ドラグをきつく締めた状態でのやり取りに余裕が生まれるでしょう。

自重は175グラムと超軽量、これなら長い時間釣りを続けても疲れにくいですね。

スプール寸法は、直径が34ミリで幅が19ミリ。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら12ポンドを100メートル巻けます。

実際にフィールドで使ってみると、ややスプール回転の初速が速めな印象です。

ブレーキ調整をしっかりおこなって、バックラッシュトラブルを抑えたセッテイングを見つけ出してください。

キャストの際は後半の伸びがバツグンで、さまざまなカバーの奥深くまでルアーを届けることができます。

実売価格は3万円台と、やや高めな価格に設定されていますが、このハイスペックなら購入を検討するのにじゅうぶんでしょう。

クレハ(KUREHA) ライン シーガー R-18フロロリミテッド 100m 14lb

クレハ(KUREHA) ライン シーガー R-18フロロリミテッド 100m 14lb

最安値価格
¥815(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,482

楽天市場へ ¥1,460

Yahoo!へ ¥815

クレハから出ているフロロカーボンラインです。

やや硬めな印象がありますが、水中への沈みは素早くて、アタリを受け取りやすい高感度アイテムといえるでしょう。

ラインの標準直径は0.310ミリですから、参考号柄は3.5号になります。

カラーは素材を活かしたクリアカラーで、魚からは見えにくく作られています。

ラインのヨレや巻グセを防ぐFNT製法が採用されていて、ボビンには整列巻で巻かれています。

実際に釣り場で使ってみると、強度の高さが素晴らしく、未だラインブレイクを味わったことがありません。

実売価格は千円台ですから、とても購入しやすい低価格設定といえそうです。

釣り場には予備用を必ず持ち込むようにしましょう。

いつバックラッシュトラブルで、釣りができなくなるか予測できませんからね。

ラインの表面が白濁してきたら、巻き換えのサインだと考えてください。

カバークローグランデを使いこなしてビッグバスを釣り上げよう!

カバークローグランデの特徴や使い方、おすすめのタックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

メーカー希望販売価格は、880円です。

高比重ワームはシンプルなデザインのものが多く、このカバークローグランデも例外ではありません。

そのほうが落とし込みを実施したとき、バスのアタリを判別しやすく、且つロングキャストしやすいですね。

ベイトタックルで使いこなせるようになりたいものです。

ジャッカルの関連記事はこちら

ジャッカル」カテゴリの人気記事

DAILYランキング