ワームのアップ写真

ゲジーは2021年新発売のバス釣り用沈む虫系ワーム!詳細スペックをチェック

FISHING JAPAN 編集部

バス釣りで効果的なのは、沈みながら誘いをかけられるルアーです。

2021年エバーグリーンからリリースされるワーム・ゲジーなら、合計12本もある節足パーツが微細に震えて、バスの食い気を引き出してくれますよ。

ここでは、新作ゲジーについて詳しくご紹介しましょう。

「めっちゃ虫っぽいカタチしてるね!」

その通り!ちょっと苦手な人もいるでしょうが、バスには強烈に効くので、ぜひ実釣で試して欲しいイチ押しアイテムです。

ゲジーとは

ゲジーとは、2021年にエバーグリーンから新発売となる、バス釣り用ワームのことです。

サイズ設定は、全長1.8インチ。

ということは、4.572センチですから、まさにひと口サイズのボリュームに作られているわけです。

どこから見ても虫に見えてしまうリアルさは、水中の動きにもこだわっていますよ。

着水と同時に合計12本もある節足パーツが、プルプルと小刻みに震えるようになっています。

まさに虫が水に落ちて、懸命にもがいている様子を再現していることに。

そんなアピールを目の前でされたら、バスは黙って見過ごせないでしょう。

春から夏にかけて、どんどん気温が上昇していくと、虫の数が一気に増え始めます。

当然誤って水に落ちてしまう個体も出てくるので、バスにとっては格好の捕食対象になります。

水面に浮いたままでも襲われるのに、それが積極的に沈むウエイト設定になっていて、しかも節足パーツが小刻みにアクションを繰り返すとなれば、大小さまざまなサイズのバスがバイトしてくるはずです。

ゲジーを有効に使うためのアプローチとして、真っ先に挙げたいのは、ノーシンカーリグでしょう。

1/0前後のオフセットフックをボディの中心軸に装着、スピニングタックルならフリーフォールでボトムまで落とし込めます。

ボトムに到着するまでにバイトがあねかもしれませんし、ボトムに着いてからのズル引きでも、誘いをかけられるのは間違いありません。

出来る限りボトムから離さずにズル引きしようと思ったら、使用するラインの比重を高くすると有効です。

具体的には、フロロカーボンラインを使います。

スピニングタックルなら、4ポンドから5ポンドを選択して、ゲジーが着底してからもしばらく動かさないでおきます。

そうすることで、フロロカーボンもボトムに張り付くことになり、ロッドティップを縦方向に持ち上げても、ゲジーはラインに引っ張られて上方には向かわず、ボトムにほぼタッチしたまま前進を開始できるのです。

ズル引きを維持し続けるほど、地形変化をとらえることになるので、バスの居場所を発見しやすいでしょう。

スモラバのトレーラーとしても有効なゲジー!

ゲジーは、スモラバのトレーラーとしても活用できます。

ボリューム感が増しますし、メリハリのあるリフト&フォールを演じられますから、甲殻類などを探しているバスに響く存在となるでしょう。

また水流の当たる岬エリアなどで、軽くスタックさせて放置しておくと、バスが次々に釣れるケースも。

岸際のカバーでちょうちんアプローチするのにも使えますし、用途は大きく広がりそうですね。

ゲジーの節足パーツは何故微振動を続けるの?

ゲジーは何故フォール中に、節足パーツをピリピリ微振動させるのでしょうか。

動画を観てみると、確かによく動いていますよ。

節足パーツの先端をじっくり観察すると、極薄な水掻きが付いているのが分かります。

それがしっかりと水を受け、そこに連なる関節が動きを安定させているのです。

こんな小さなところにも、こだわりの造型を施すところが、エバーグリーンらしいですよね。

ゲジーのフォールシーンを収めた動画はこちら

ゲジーを操るのにおすすめのロッドを選んでみた!

ゲジーを操るのにマッチする、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

やはりスピニングロッドのほうが、操作性は高まりそうですよね。

フロロカーボンラインの4ポンド前後と組み合わせるなら、こちらのロッドがいいのではないでしょうか。

エバーグリーン(EVERGREEN) EG)FACT HFAS-511MHST【大型商品】

エバーグリーン(EVERGREEN) EG)FACT HFAS-511MHST【大型商品】

最安値価格
¥60,775(amazon)

Amazonへ ¥60,775

楽天市場へ ¥60,775

エバーグリーンから発売中の、ハス釣り用スピニングロッドです。

バットパワーは目を見張るものがあるものの、繊細な操作性も損なわれていないのが特徴的。

全長1.8メートルと、短めなブランクスが扱いやすいですね。

標準自重は108グラムと軽めで、ブランクスのパワーはミディアムヘビーに設定されています。

適合するルアーウエイトは0.9グラムから10.5グラムまでで、ゲジーのノーシンカーリグやスモラバトレーラーにも対応できますよね。

適合するラインは、フロロカーボンラインの4ポンドから10ポンドまで。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99パーセントになっています。

実際に手にしてみると、軽くてパワフル。

手首の動きとロッドティップがシンクロしやすく、アングラーの意図が伝わりやすい設定ですね。

実売価格は6万円台と、高い価格設定ですが、ハイスペックなモデルを探しているなら、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

強引なやり取りで、カバーからバスを引き離すことも容易ですよ。

ゲジーの操作をマスターしてビッグバスを釣り上げよう!

ゲジーの特徴や使い方、おすすめのロッドをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ノーシンカーリグが圧倒的に効くシチュエーションというのが、釣り場には存在します。

フリーに水中を落としていくことで、他のリグでは表現しようのない無防備感が出るからでしょう。

ゲジーなら、より誘いの要素を付加したフリーフォールを演じることができますよ!

エバーグリーンの関連記事はこちら

エバーグリーン」カテゴリの人気記事

DAILYランキング