グローブのアップ写真

SUN PROTECTIONグローブ・ショートを使ってみた!2021年新カラーが追加された便利アイテム

FISHING JAPAN 編集部

シマノからリリースされている、UVカットを目的としたさまざまな釣りウェア。

その中でも使い勝手が良いと評価が高いのが、SUN PROTECTIONグローブ・ショートです。

日焼けしやすい手の甲をしっかりとガードしつつ、吸水+速乾効果もバツグン。

2021年には新しいカラーが追加リリースされたので、早速フィールドで使ってきました。

SUN PROTECTIONグローブ・ショートとは

SUN PROTECTIONグローブ・ショートとは、シマノから発売中の、手を紫外線=UVから守ってくれる釣り用グローブのことです。

サイズ設定は、3種類用意されていますよ。

Mサイズ・Lサイズ・XLサイズの中から、自分の手の大きさにマッチしたものを選んでみましょう。

ちなみにLサイズとXLサイズの両方を使っていますが、Lサイズのフィット感が素晴らしく、XLサイズは隙間が出来て通気性がアップしている感じになります。

どちらも素材にはポリエステルが90パーセント使われていますよ。

残りの10パーセントは、ポリウレタンで構成されています。

これらは、強い日差しから肌を守ってくれる、UVカット/UPF50+素材です。

手のひらの付け根部分には、人工皮革が貼られていて、グリップ感の増す仕様に仕上がっているのが嬉しいですね。

ただし、人工皮革部分には汚れが付着しやすく、釣行後に丁寧に洗浄する必要があります。

それでは、実際に釣りで使ってみたインプレをご紹介します。

SUN PROTECTIONグローブ・ショートの実釣インプレ!

SUN PROTECTIONグローブ・ショートを、春のバス釣りで使ってみました。

カヤックに乗船してのアプローチだったので、自身は完全に太陽光に晒さられる状態に。

キャップやフーディーを着込めば、頭や身体はUVから守れるのですが、手の甲は日焼けジリジリ。

そこでSUN PROTECTIONグローブ・ショートを装着、キャストやリトリーブを続けてみたのです。

まず体感できるのが、手の甲の汗がグローブとの密着を生まないということ。

かいた汗はすぐにグローブに吸われて、乾燥してしまいます。

常にサラサラの肌触りですから、快適そのもの。

手を動かせる自由度も増した感覚になりますし、何より日焼けの傷みが発生しません。

UVカットが着実に効果を発揮している証しでしょう。

これなら長い時間の釣行でも、全然耐えられること間違いないでしょう。

手のひらの部分は、完全にオープンになるデザインを採用しているので、ロッドグリップやリールを握ったときのダイレクト感は阻害されません。

直接触れている感触が手のひらにありますから、バスからのアタリはもちろん、ボトムの地形変化なども明確にとらえられますよ。

SUN PROTECTIONグローブ・ショートの追加カラーは全部で3種類!

SUN PROTECTIONグローブ・ショートには、既存のブラックカラーに加えて、合計3種類の追加カラーが2021年にラインナップされました。

画像のカラーはアイスブルーカラーで、清々しい印象がありますよね。

その他クールグレーカラーやシェードカモカラーから選べるようになっています。

釣りに行くときに着る服装などに合わせて、上手くコーディネイトしてみましょう。

釣れた魚をつかむときには、親指の付け根に歯が当たってしまい、少し痛いかもしれません。

そんなケースでは、フィッシュグリップを使って魚をホールドするようにしましょう。

伸び縮みするニット系のグローブを、オーバーグローブとして上から被せても、魚をつかみやすくなるでしょう。

SUN PROTECTIONグローブ・ショートと一緒に着用したいおすすめアイテムをチェック!

SUN PROTECTIONグローブ・ショートと一緒に着てみたい、おすすめのUVカット釣りウエアを取り上げてみましょう。

フード付きの上着なら、日中長い時間の釣行でも、強い陽射しから守ってくれるはずです。

薄くて着心地の軽いもののほうが、動きやすくて集中力が持続しますよ。

シマノ(SHIMANO) サンプロテクションプリントフーディ BKDカモ WJ-044T M

シマノ(SHIMANO) サンプロテクションプリントフーディ BKDカモ WJ-044T M

最安値価格
¥6,083(Yahoo!)

Amazonへ ¥7,302

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥6,083

シマノからリリースされている、SUN PROTECTIONシリーズのフーディーウエアです。

UPF50+素材を採用しているので、強い陽射しから肌をしっかり守ってくれますよ。

また吸水・速乾機能も搭載していますから、快適に釣りをおこなうことができます。

擦れにも強いので、ヤブコギをしなければならないようなオカッパリポイントにも、積極的に足を踏み入れてみましょう。

実際に2021年カラーモデルを使ってみましたが、よく伸びるので動きが阻害されません。

フード部分のマチにも余裕があるので、すぐにつまんで被ることができます。

実売価格は5千円前後と、購入しやすい価格帯に設定されています。

釣りウエアのUVカット対策を真剣に考えているなら、ぜひ手に取って検討してみてはいかがでしょうか。

キャップやマスクにもUVカット対策を講じたアイテムが、多数発売されるようになりました。

いろいろ組み合わせて、コーディネイトを楽しんでみましょう。

SUN PROTECTIONグローブ・ショートを使いこなして快適に釣りを楽しもう!

SUN PROTECTIONグローブ・ショートの特徴やインプレ、一緒に着用したいおすすめアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

年々陽射しが強まっていますから、しっかり対策して釣り場へ向かうようにしましょう。

グローブの関連記事はこちら

釣りウェア」カテゴリの人気記事

DAILYランキング