ルアー 選び方 バスフィッシング

【必見】どんなルアーを選ぶのが正解なのか!?バス釣りで絶対に使いたくなるルアーの条件とは?

FISHING JAPAN 編集部

ルアーにはさまざまな機能が搭載されています。

生きている本物によく似たものも存在しますが、どうあがいても本物にはかないません。

ならば何を目指せばいいのか?

妥協をよしとしないルアー製作者は、日夜頭を悩ませています。

いったいこれは使いたくなる!!と思うようなルアーの条件とは何なのでしょうか??

工夫が必要!

基本的に外してはいけないこと、それはバスを食いつかせるための工夫を盛り込むことです。

では食いつかせるための工夫とは何でしょう?

生きた小魚やカエル・昆虫にそっくりそのままのルアーを作ることでしょうか?

存在に気づかせること!

食いつかせるためにルアー製作者が考えることは、バスにルアーの存在を気づいてもらうことです。

音を鳴らすのは有効ですよね。

波を起こすのも、遠くにいるバスに振り向いてもらうには大切な要素です。

そして近づいてきたバスに、食いつくという最終決断を促すのは、ルアーの外形だといわれています。

外形をしっかり見せる!

ルアーの外形は、細い・太い、もしくは短い・長いで表すことができます。

細くて長いものが圧倒的に食いつかれるケースが多いという実例があるようですが、まさにケースバイケース、実際に試してみるのが一番です。

ルアーに塗られた配色も当然関係してきますから、あらゆる組み合わせを試行錯誤することが、工夫につながっていくのは間違いありません。

釣れる要素を全て搭載することは難しいです。

ですので、どれとどれを組み合わせれば、より有効に機能するのかを考えて、「これだ!!」というルアーを見つけてみてくださいね♪

バス釣り」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング