ロッドとエギのアップ写真

ダイワのエメラルダスシリーズでエギングゲームを楽しもう!おすすめアイテム特集

FISHING JAPAN 編集部

水温が上がってきたら、エギングゲームのシーズン到来です。

ダイワのエメラルダスシリーズなら、ロッド・リール・エギ・ラインなど、エギングに必要なアイテムがバッチリ揃っていますよ。

ここでは、ダイワのエメラルダスシリーズの特徴や使い方、おすすめのアイテムをご紹介しましょう。

「やっぱりヤマラッピはカッコイイよね~!」

エメラルダスシリーズの開発に深く関わっているプロアングラー・山田ヒロヒトさんは、エギングアングラーからの支持が高いですよね。

ダイワのエメラルダスシリーズとは

ダイワのエメラルダスシリーズとは、エギングゲームを楽しむための豊富なアイテム群のことです。

ロッドに関しては、ショアからのキャスティングタイプで、アウトガイド仕様やインターラインモデルがラインナップされています。

エメラルダスMXシリーズは、実釣でよく使っていますが、感度・キャスタビリティともにコスパ優秀なロッドといえるでしょう。

その他ボートエギングモデルやイカメタルモデルも充実、エギングに関するロッドは、全て揃っているのがありがたいですよね。

エギングでは、ロッドの感度が求められます。

エメラルダスシリーズのハイエンドモデルでは、軽さで感度アップを図っていますよ。

それにより、イカからの反応をとらえるのはもちろん、ロッドティップの曲がり込み具合で、エギがスタックしている地質や藻の濃さ・潮の強弱なども推し量りやすい味付けが成されています。

軽いだけでは、イカの強い引きには対応できませんから、じゅうぶんな張りと剛性感も備わっていますよ。

2キロクラスのアオリイカに走られても、ロッドを立てて長い時間耐えられるブランクは、とても頼りがいがあります。

またガイドシステムも秀逸で、キャストやロッド操作の際に、ラインが絡み付くトラブルをしっかり抑えてくれています。

グリップは細身で握りやすく、小指を締め込むと安定感が増すデザインに。

ロッドワークには柔軟に対応できますから、使っていて疲れないですよね。

どんどん軽くなっていくエメラルダスロッド、その進化が止まることはないでしょう。

価格を抑えたエントリーモデルが充実しているのも、見逃せない魅力のひとつです。

ダイワのエメラルダスシリーズにはリールもラインナップ!

エメラルダスシリーズには、専用のスピニングリールが用意されています。

現在は、エメラルダスエア・エメラルダスMX・エメラルダスLTの3機種から選べるようになっていますよ。

価格帯がそれぞれ異なり、初心者の人からエキスパートアングラーまで満足のいくラインナップになっています。

ブラックトーンの基調にエメラルドグリーンの配色が、とても美しく映えますよね。

シングルハンドルタイプとダブルハンドルタイプの両方から選べるのも、大きなメリットといえるでしょう。

安定したリトリーブやテンポの良いライン回収を実践できるので、エギングゲームが楽しくなります。

エメラルダスシリーズのエギを使いこなそう!

ダイワのエメラルダスシリーズには、さまざまな種類のエギが揃っていますよ。

サイズやカラーはもちろん、沈下スピードに変化を与えているので、釣り場のシチュエーションや自分の釣りスタイルに合わせて使い分けができるのがいいですね。

潮の流れに乗せるドリフト釣法にも対応しやすく、子イカのサイトフィッシングも積極的におこなえるようになっています。

カラーに対する反応にも常に発見がありますから、ローテーションを実施しつつ数釣りにチャレンジしながら、エメラルダスシリーズのエギを使いこなしてみましょう。

カンナの刺さりや剛性感が高いことも、見逃せませんね。

ダイワのエメラルダスシリーズの中からおすすめのアイテムをピックアップ!

それではダイワのエメラルダスシリーズの中から、おすすめのアイテムを取り上げてみましょう。

まずは、ロッドから。

ハイエンドスペックモデルとして、エメラルダス・ストイストRTシリーズが2021年に登場します。

それ以外にも、充実のラインナップが存在しますので、どれを選ぼうか迷ってしまいますよね。

ダイワ(DAIWA) エギングロッド エメラルダス X 89M 釣り竿

ダイワ(DAIWA) エギングロッド エメラルダス X 89M 釣り竿

最安値価格
¥12,166(amazon)

Amazonへ ¥12,166

Yahoo!へ ¥12,166

ダイワのエギングゲーム用ロッド・エメラルダスXシリーズです。

価格を抑えたエントリーモデルであるにも関わらず、基本スペックは充実していて、初心者の人はもちろんベテランアングラーでも、エギングを楽しめるように作られています。

全長2.67メートルと長めなので、足場の高い防波堤などからもアプローチしやすいですよ。

継数は2本で、仕舞寸法は138センチ。

標準自重は124グラムと、長さの割りにはかなり軽い仕上がりになっています。

先径/元径は、1.5/11.9ミリと細め。

適合するエギサイズは、2.5号から4.0号までです。

適合ラインは、PEラインの0.5号から1.2号まで、ブランクのカーボン素材含有率は87パーセントです。

実際に手にしてみると、かなり長さを感じるのですが、とても軽くてブレの収まりが早い印象を受けました。

グリップは握りやすくて支えやすい形状で、FUJIのVSSリールシートを搭載しています。

実売価格は1万円台と、とても安い価格帯に収まっていますよ。

ここまで安ければ、リールやラインと一緒に購入することも可能ですよね。

ロングレングスなエギングロッドを使ったことのない人は、一度手にしてみることをおすすめします。

ラインスラックのさばきもやりやすいので、テンポよく多くのポイントをチェックできるでしょう。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 17 エメラルダスMX 2508PE-DH (2017モデル)

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 17 エメラルダスMX 2508PE-DH (2017モデル)

最安値価格
¥22,458(Yahoo!)

Amazonへ ¥23,087

楽天市場へ ¥23,735

Yahoo!へ ¥22,458

エメラルダスシリーズのスピニングリール、MXの2500番です。

自重は215グラムと軽めの設定で、ギア比は4.8対1。

ハンドル1回転で72センチのラインを巻き取れるようになっていますよ。

最大ドラグ力は7キロと高めですから、大型のアオリイカが掛かってもじっくりとやり取りを楽しめるでしょう。

ラインキャパは、PEラインの0.8号なら150メートル巻けます。

実際に手にしてみると、とてもコンパクトに仕上がっていて、エアローターの回転も滑らかで軽やかです。

安定した巻き心地が、エギングゲームを心地良く展開できるベースとなるでしょう。

ダブルハンドルはつまみやすくて、アオリイカとのやり取りもスムーズにこなせるのがいいですね。

実売価格は2万円台前半と、とても安い価格帯に設定されています。

エメラルダスシリーズに統一されたカラーリングが、釣り場でよく映えるのがかっこいいですよね。

ドラグ調整もしやすくて、ラインの放出を調整しながらイカを引き寄せてみてください。

ダイワ(DAIWA) エギ エメラルダス ステイRV 3.0号 夜光-ハッスルナイト ルアー

ダイワ(DAIWA) エギ エメラルダス ステイRV 3.0号 夜光-ハッスルナイト ルアー

最安値価格
¥649(Yahoo!)

Amazonへ ¥662

楽天市場へ ¥680

Yahoo!へ ¥649

エメラルダスシリーズからエギも数多くリリースされています。

こちらは、エメラルダスステイのラトル入りバージョンで、さまざまなシチュエーションで役に立つスペックを搭載していますよ。

サイズは3.0号で、標準自重は18.5グラムありますから、キャスタビリティはじゅうぶん。

遠目のポイントへ、しっかり届けることのできる飛距離を生んでくれるでしょう。

着水してからのフォールスピードは、1メートル沈むのに4.25秒かかるセッティングです。

これならじっくりとエギをイカに見せながら、フォールさせることができますね。

またラトルが内蔵されていますから、音と振動で広範囲のイカを刺激し振り向かせることが可能です。

ラトルの効果に関しては、たくさんの意見があるようですが、実際にフィールドで使ってみると、イカを寄せるチカラはじゅうぶんあるでしょう。

それが強過ぎてスレるのが早い!とは感じませんね。

水質に濁りが混じったときなどに、より一層効果的なので、キャストしてみてください。

実売価格は700円台と、とても低価格な設定になっています。

カラーバリエーションが豊富なので、効きそうなカラーをいくつか購入して、ローテーションを仕掛けてください。

ダイワのエメラルダスシリーズを駆使してエギングゲームを楽しもう!

ダイワのエメラルダスシリーズの特徴や、おすすめのアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ロッドは釣具店で実際に手に取って、ホールド感やブランクの張りなどを確かめてみてください。

リールやエギも、自分の好みのものを選んでみましょう。

エギングの関連記事はこちら

エギング」カテゴリの人気記事

DAILYランキング