ワームのアップ写真

シャッドテール特集!バスやシーバス・ロックフィッシュゲームで人気のワーム

FISHING JAPAN 編集部

さまざまなゲームフィッシュを狙うのに使われるワームの中で、よく釣れる!と評価が高いのが、シャッドテールです。

その名が示すように、ワームの最後尾部分に特徴がありますよ。

プルプルと小刻みに震えて泳ぐ姿を見て、バスやシーバス・ロックフィッシュたちは捕食スイッチをオンにするのでしょうか。

ここでは、シャッドテールワームについて詳しくご紹介します。

シャッドテールとは

シャッドテールとは、ゲームフィッシングに用いるワームのことです。

スリムで細長いフォルムが一般的ですが、中には幅広なデザインのものも。

共通しているのは、最後尾に設けられた形です。

実際の魚とは異なる、縦に薄い付け根と、前方からの水を受けるように取り付けられたフラットパーツから構成されていますよ。

上から見下ろすと、アルファベットのTの字に見えます。

この最後尾パーツのことをシャッドテールと呼ぶので、ワームそのものもシャッドテールワームと呼ばれているのです。

このワームをフィールドで使ってみると、他のワームのような大きなアクションは発生させません。

ボディを左右にブリブリ振りまくる!という展開にはならず、前述のシャッドテール部分だけを小幅にプルプルとハイピッチで揺らすだけ。

こんなにアピールが小さくてだいじょうぶかな?と感じてしまうのですが、その状態で水中を引っ張り続けると・・・最後尾で発生している振動が、ボディ全体に伝わってきているのが分かるようになります。

最後尾の揺れに対して、やや遅れたタイミングで揺れ出し、さほど強くはないもののハイピッチで、しかも正面からワームを見るとローリングアクションさせているのです。

ボディをひねっては元の位置にすぐ戻し、そこから逆の方向へロールしてはまた戻し。

これをハイピッチで繰り返しますから、まるで小魚が逃走しているようなアクションとそっくりに。

当然最後尾は、スタートからハイピッチアクションを続けているので、小刻みな波動がワームから発せられ、それに気づいたフィッシュイーターたちが追従してくるわけです。

目の前にローリングアクションの食べごろな移動体を見つけたら、口を使わずにはいられないでしょう。

シャッドテールと相性のいいおすすめリグ①ジグヘッドリグ

シャッドテールワームのアクションを活かすリグとしておすすめしたいのが、ジグヘッドリグです。

バス釣りはもちろんソルトウォーターゲームでも、ジグヘッドとの相性はバツグン。

シャッドテールが泳いでいる間に、勢い余って回転してしまうことを抑えられますし、最後尾で発生した振動を増幅させて周囲に伝える効果も持っていますよ。

フックは、上向きや下向きを選べますし、トレブルフックを連ねることも可能です。

キャストして沈めてから、ただ巻きリトリーブを続けることで、無防備な小魚を見事に演出できるでしょう。

ワームの取り換えもカンタンに済ませられるので、カラーローテーションしながらアプローチするのに適しています。

最近では、ヒラメのサーフゲームでも、シャッドテールのジグヘッドリグが盛んに用いられていますよね。

シャッドテールと相性のいいおすすめリグ②ノーシンカーリグ

シャッドテールとマッチングのいいリグとして、もうひとつ挙げたいものがあります。

それは、オフセットフックと組み合わせたノーシンカーリグです。

オフセットフックなら、ハリ先をワームの背中部分に刺して隠せるので、岩礁帯などの引っ掛かりやすいポイントでも、地形変化を舐めるようにアプローチすることができますよ。

引っ掛かりが抑えられているので、積極的に大胆に攻めることが可能になります。

そういう場所に隠れているバスやロックフィッシュが多いですから、釣れる確率は一気に跳ね上がるわけです。

なかなか釣れないタフな状況が続いている場合、その突破口にシャッドテールワームのノーシンカーリグを使ってみましょう。

シャッドテールワームの中からおすすめのアイテムを選んでみた!

それでは数あるシャッドテールワームの中から、実績の高いおすすめアイテムを取り上げてみましょう。

外観はどれもよく似ているものの、細部に工夫が施されていて、それが好釣果につながっています。

周囲の水をしっかり攪拌できるように作られているのは、共通点として挙げられるでしょう。

FLASH UNION(フラッシュユニオン) ルアー アバカスシャッド 2.8インチ #019ベビーギル

FLASH UNION(フラッシュユニオン) ルアー アバカスシャッド 2.8インチ #019ベビーギル

最安値価格
¥804(amazon)

Amazonへ ¥804

楽天市場へ ¥851

Yahoo!へ ¥852

フラッシュユニオンからリリースされている、ちょっと変わったデザインのシャッドテールワームです。

最後尾を見てください。

シャッドテールパーツの両端に、何やらツメのようなアームが伸びていますよね。

こんな形の小魚は見たことがありませんが、実はこのツメパーツが絶妙なアクション増幅装置の役割を果たしてくれています。

真ん中に配置されたシャッドテールが左右に振幅する際に、時折このツメの先に接触するのです。

それによってボディ全体に、不規則で独特な揺れが起こりますよ。

シャッドテールの振幅による揺れとは別の動きになるので、ひとつのワームの中に動きの発生源が2つ以上存在することに。

しかもそれは、常時発生しているものではなく、不規則に起こるものとなれば、まるで生き物が自分の意思で動きを決めているような、微細な表現が可能になります。

生命感溢れる演出によって、フィッシュイーターたちはバイトせざるを得なくなるのです。

実際に使ってみると、かなりの確率でバスやシーバス・ロックフィッシュたちが食い付いてきますよ。

実売価格は800円台と、リーズナブルな価格帯に設定されています。

カラーも豊富で、ボディ素材は破損に強いですから、長く使い続けられるメリットも含まれていますよ。

チャート系などの派手なカラーからローテーションをスタートすれば、魚の位置を確認しやすいでしょう。

KEITECH(ケイテック) ルアー スイングインパクトファット 3.8インチ 429 テネシーシャッド

KEITECH(ケイテック) ルアー スイングインパクトファット 3.8インチ 429 テネシーシャッド

最安値価格
¥579(Yahoo!)

Amazonへ ¥682

楽天市場へ ¥614

Yahoo!へ ¥579

ケイテックから発売中の、やや太目フォルムのシャッドテールワームです。

ボディに刻まれているリブが、深くてヒダが薄いのが特徴。

そこで水をつかんで、剥がし続けるイメージで使うことができます。

ジグヘッドリグやノーシンカーリグとのマッチングはバツグンで、テールを大きく降らしながら水中を泳がせることが可能ですよ。

ブリスターパッケージに入っていますから、ワームひとつひとつが変形せずに保管できます。

釣りで使うときに、曲がったクセが付いていたら、釣果に響いてしまいますからね。

実際にキャストしてみると、よく飛んで水に絡んでくれますよ。

スローにリトリーブしても、ハイスピードで引っ張っても、安定した泳ぎを見せてくれるのは嬉しいですね。

カラーバリエーションも豊富で、使われているラメが細かく、アクションを阻害するものではないのが人気の秘密かもしれません。

実売価格は600円台と、比較的安い価格設定に収まっています。

いくつか異なるカラーを所有して、水の色や日照などに合わせて使い分けてみましょう。

こちらきファットボディなデザインですが、スリムデザインのものも発売されていますよ。

グラスミノーSS 1-1/8インチ 019

グラスミノーSS 1-1/8インチ 019

最安値価格
¥481(amazon)

Amazonへ ¥481

楽天市場へ ¥484

Yahoo!へ ¥484

エコギアから出ている、定番のシャッドテールワームです。

これがベースにあって、さまざまな釣り方が編み出されていきました。

発売当初からサイズのバリエーションが豊富で、極小ひとくちサイズのものから、かなり大き目でアピール度の高いものまで揃っていますよ。

狙う魚に合わせて使い分けることで、よく釣れるワームとしての評価を高めていったわけです。

素材はやや硬めで、カンタンにちぎれることはありません。

ニオイや味もフォーミュラによって付加されていますから、バイト後に魚が吐き出すケースも抑えられていますよ。

釣り人のさまざまな工夫が活かされていることが実感できる、名作ワームといえるでしょう。

実売価格は500円前後と、とても安い価格帯に設定されています。

これなら異なるサイズやカラーを一緒に揃えて、ローテーションしながらアプローチできますよね。

シャッドテールを駆使してゲームフィッシングを楽しもう!

シャッドテールの特徴や使い方・マッチするリグ、おすすめのアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

キャストしてただ巻きするだけで釣れるワームなので、初心者の人にも使ってもらいたいですね!

ワームの関連記事はこちら

ワーム」カテゴリの人気記事

DAILYランキング