ルアーのアップ写真

人気のスティーズ チキータフロッグに2021年追加カラーが仲間入り!バス釣り用小型フロッグルアー

FISHING JAPAN 編集部

バス釣りのカバーゲームを楽しむのに人気の高いルアーが、ダイワのスティーズ チキータフロッグです。

中空構造になっていて、軟質系樹脂ボディでスナッグレス効果を高めていますよ。

そのスティーズ チキータフロッグに、2021年追加カラーが新しくラインナップされます。

どんな使い方をすれば活きてくるのか、インプレも含めてご紹介しましょう。

「結構小さくて可愛いフォルムだよね!」

その通り!全長はなんと38ミリしかありませんから、バスに丸飲みされるケースも多いですよ。

スティーズ チキータフロッグとは

スティーズ チキータフロッグとは、ダイワからリリースされているバス釣り用の中空フロッグルアーのことです。

全長は38ミリとコンパクトで、ウエイトはシリコンスカートのほうが6.2グラム、ティンセルスカートのほうが5.3グラムに設定されています。

中空フロッグとしては、どちらもかなり軽めですが、現行のダイワベイトリールなら、軽々飛ばすことができるでしょう。

ここまで小さいと、カエルや小魚というよりは、虫を表現することになりそうですね。

池や湖・河川には、多くの虫が生息していますから、木の枝から足を滑らせて水面に落ちた虫を、丁寧に演じてみてはいかがでしょう。

連続してロッドシェイクを与えるもよし、力尽きて漂う姿を見せるもよし。

生命感溢れる演出をアングラー個々で実践することによって、好釣果につながっていくはずです。

例えば、草や木の枝。

ここにラインを引っ掛けて提灯状態にぶら下げてあげると、同じ水面を連続で叩けることになります。

それが足をもがいて動き続けている虫に見えれば、バスは捕食スイッチをオンにするかもしれません。

フックは、ボディに沿ってハリ先を隠しているので、カンタンに根掛かることはないですよ。

だからこそ大胆に積極的に、さまざまな攻めの演出をおこなえるのです。

そのまま水面に落ちても、口元のフロントカップが深く凹んでいるので、水飛沫を飛ばしてアピールすることができます。

移動距離を抑えつつ、同じ水域で水面を乱し続けたら、それに気づかないバスはほぼいないでしょう。

スティーズ チキータフロッグのスカートに注目!

このルアーには、長めのスカートが最後尾から伸びています。

その長さは、なんと約70ミリ。

水中にフレアしながら、水をしっかりとつかんでその場で動き続けてくれますよ。

虫の足や小魚のヒレにも見えますから、バスの食性を刺激するのは間違いなさそうです。

実はこのスカート、水中にゆっくりと垂れ下がっていく特性を持っています。

接近してきたバスは、その様子を凝視していて、水面近くに漂っているときよりも、垂れ下がってからのほうがバイトの数は多いように感じます。

水に絡んでいる部分が多いことで、逃げるのが遅れると判断しているのでしょうか。

それとも垂れ下がりが生命感を増しているのでしょうか。

どちらにしても、非常に効果的なパーツであるのは間違いありません。

喫水が深いと何が有利になるの?

スティーズ チキータフロッグが水面に浮かんだときの、喫水に注目してください。

ボディ全体のかなりの部分が、水中に沈んだ状態になっています。

こうすることで、バスから見える部分が増えますし、移動距離を抑えたアクションも可能になります。

ラインを引っ張ったらすぐに移動してしまうルアーより、このほうがバイトチャンスは大きくなるでしょう。

ちょっとした工夫のように見えますが、バスを釣るのにとても大切な要素といえそうですね。

スティーズ チキータフロッグにマッチするおすすめタックルをピックアップ!

スティーズ チキータフロッグをキャストして操作するのに、おすすめのタックルを取り上げてみましょう。

まずは、ベイトロッドから。

ヘビーカバー攻略をイメージするのではなく、あくまでもこのルアーを操作しやすいことを優先して選びたいですね。

軽くてもキャストしやすく、着水してからもアクションを加えやすいものがいいでしょう。

ダイワ(DAIWA) バスロッド リベリオン 6101MRB 釣り竿

ダイワ(DAIWA) バスロッド リベリオン 6101MRB 釣り竿

最安値価格
¥18,730(Yahoo!)

Amazonへ ¥19,866

楽天市場へ ¥19,866

Yahoo!へ ¥18,730

ダイワのバスロッド・リベリオンシリーズのベイトロッドです。

全長2.08メートルで1ピース仕様ですから、持ち運びやクルマから取り出す際に、ロッドティップに注意してください。

自重は112グラムと軽めなので、高い感度でアタリをとらえることができますよ。

先径/元径は2.1ミリ/11.9ミリと、ガッチリした太さが与えられています。

草が多く茂っている場所でも、大胆にスイングできそうですね。

適合するルアーウエイトは、5グラムから21グラムまで。

これならスティーズ チキータフロッグをキャストしやすいでしょう。

対応ラインは、モノフィラメントラインの8ポンドから16ポンドまで。

カーボン素材の含有率は、99パーセントです。

実際に手にしてみると、振り抜け感は軽やかでシャープな印象を持ちました。

カバー周りで使っても、バスを引き抜くパワーはじゅうぶんに持ち合わせていますね。

実売価格は1万円台と、とても安い価格に収まっています。

ベイトリールと込みで購入することも検討しやすいですから、これからバス釣りを始めたい人にもおすすめのロッドです。

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 19 タトゥーラ TW 100SH (2019モデル)

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 19 タトゥーラ TW 100SH (2019モデル)

最安値価格
¥14,043(Yahoo!)

Amazonへ ¥14,330

楽天市場へ ¥14,801

Yahoo!へ ¥14,043

ダイワのベイトリール・タトゥーラTWです。

ギア比は7.1対1で、ハンドル1巻きで75センチのラインを回収することができるようになっています。

自重は195グラムと軽めなので、長い時間キャストを続けていても疲れをあまり感じないでしょう。

最大ドラグ力は5キロで、ラインキャパはモノフィラメントラインなら16ポンドを100メートル巻くことが可能ですよ。

太いラインをたくさん巻けることから、カバー周りでスティーズ チキータフロッグを操るのもカンタンでしょう。

実際に使ってみると、キャストフィールはスムーズで飛距離もよく伸びていきます。

先進のSVブーストではありませんが、このマグフォースはとてもよく飛んでくれますよ。

バックラッシュトラブルも、ほぼ皆無ですから、手返しのいいアプローチを繰り返せるでしょう。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に設定されています。

オールラウンドにベイトタックルを使いたい人に、ぜひ選んでもらいたいですね。

ちなみにこのベイトリールは、ソルト対応になっています。

ロックフィッシュゲームなどにも転用が可能なので、そちらも始めてみてはいかがでしょうか。

VARIVAS(バリバス) カバーブレイカー 100m 20LB/5号

VARIVAS(バリバス) カバーブレイカー 100m 20LB/5号

最安値価格
¥1,201(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥1,201

バリバスブランドから発売中の、バス釣り用ナイロンラインです。

カバー周りで使うのに便利な、高い摩耗性や耐久性を保持していますよ。

カラーはアボガドグリーンカラーで、景色や水に溶け込むカモフラージュ要素を備えていますから、バスの警戒心も抑えられるでしょう。

平行巻きでスプールに収まっているので、糸ツブレがなく使い切れるのもいいですね。

実際にリールに巻いてみると、クセはさほど強くないですが、他のナイロンラインよりもコシのある印象でした。

倒木や岩に擦れても、表面が傷むことは稀で、積極的にカバーと接触させることが可能になっています。

実売価格は900円前後と、とても低価格な設定なのが嬉しいですね。

ナイロンラインは伸びがある分、感度が低くなるといわれがちですが、さほど気になるレベルではなく、使いやすい仕上がりです。

スティーズ チキータフロッグ追加カラーの気になる発売日はいつ?

スティーズ チキータフロッグ追加カラーの気になる発売日は、2021年の5月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、1,080円です。

追加カラーのバリエーションは、全部で5種類用意されています。

●スプリングワカサギカラー

●アーティスティックホワイトカラー

●アーティスティックブラックカラー

●Old Gloryカラー

●50 Mercuryカラー

独特で楽しいカラーばかりで、より一層このルアーのファンになる人が増えるでしょう。

軟質系ボディは、キャストの際にカバーやストラクチャーにぶつけても気にならないのがいいですよね。

キャストの練習も兼ねて、スティーズ チキータフロッグで釣り込みましょう!

2021年ニューモデルの関連記事はこちら

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング