ウエアのアップ写真

リトルプレゼンツの釣り専用ウエアを着てウェーディングゲームを楽しもう!

FISHING JAPAN 編集部

河川や湖・海で釣りをする際に、どんな釣りウエアを身に着けていますか?

リトルプレゼンツのアイテムなら、さまざまな釣りシーンにマッチしたものがラインナップされていますよ。

ゲーターやウェーダー・ゲームベスト・ジャケット・グローブ・シューズ・バッグ等々、自分の釣りスタイルに合わせて必要なウエアを選んでみてください。

ここでは、リトルプレゼンツについて詳しくご紹介しましょう。

リトルプレゼンツとは

リトルプレゼンツとは、さまざまな釣りシーンで着たくなる専用ウエアが揃っている、釣り用品メーカーのことです。

本社の所在地は、神奈川県の川崎市にあります。

リトルプレゼンツは会社名で、海釣り用ブランドにリトルオーシャン、渓流河川用ブランドにリトルプレゼンツを用いていますね。

どちらのアイテムも使ってみて感じるのは、仕立ての良さと使い勝手の手軽さ。

腕や肩はもちろん、腰・足周りに至るまで、釣りをする際に想定可能な動きを邪魔するものは上手く取り除かれています。

長い時間着用していても疲れませんし、ヒザを曲げて屈んだ姿勢も取りやすいのが特徴。

しかもアイテムのラインナップ数が多いので、「こんなウエアあるかな?」と探してみれば、ほとんどリトルプレゼンツで揃ってしまうのが強みです。

釣りウエアに統一感を出したい人って、結構多いですよね。

キャップとジャケットはA社のもの、グローブとパンツはB社のものとなることに、ちょっぴり違和感を持ってしまうケースがあるなら、リトルプレゼンツでトータルコーディネイトを実践してみましょう。

それでは、リトルプレゼンツ製品の中から、人気アイテムをピックアップしてみます。

まず最初に取り上げたいのは、ウェーダーですね。

これはウェーディングゲームで着用するための釣りウエアで、足周りから太もも・胸辺りまでカバーしているオーバーオールもしくは防水ブーツのこと。

昔からあるものはゴム製のウェーダーが多いですが、それだと蒸れてしまってアウトドアでは着用し続けるのは難しいでしょう。

最新のものならネオプレンやPVC素材を使っていてとても快適で、リトルプレゼンツならオリジナルの3レイヤー透湿防水素材を使っていますよ。

表面生地にしなやかで引き裂き強度に優れたナイロンを採用、透湿力と耐久性に優れた素材に仕上がっているのがいいですね。

しかも比較的低価格に抑えられていますから、初めてウェーダーの購入を検討している人も求めやすいでしょう。

リトルプレゼンツのバックパックに注目!

リトルプレゼンツから、タックルその他を詰め込んで運べる釣り専用バッグもリリースされています。

完全防水タイプのバックパックも用意されていて、容量はたっぷり。

日帰りの釣行なら、余裕で対処可能な容量20リットルタイプもラインナップされていますよ。

生地にはポリエステルにPVCコーティングを施してあるので、安心して水回りで扱えますよね。

シーム部分は、防水テープでしっかりと加工されています。

釣り場に持ち込んで自由に使えるバックパックがあれば、今まで足を踏み入れたことのないフィールドにもチャレンジしやすいでしょう。

EEEサイズの専用シューズで釣りを楽しもう!

リトルプレゼンツの人気アイテムに、釣り専用シューズがあります。

ソールには、フェルトタイプやラバータイプ・ピンフェルトタイプがラインナップ。

釣り場のシチュエーションに応じて使い分けられるようになっています。

滑りやすい足元のままでは釣りに集中できませんから、ベストマッチなソールを持ったシューズを選んでください。

足の幅に余裕を持たせたEEEサイズが用意されているので、歩いていて足が痛くなってしまう事態も避けれそうです。

地形に合わせて柔軟に変形してくれるのも嬉しいですね。

リトルプレゼンツのおすすめアイテムをピックアップ!

リトルプレゼンツの豊富なアイテム群の中から、おすすめのアイテムをご紹介しましょう。

ウェーディングゲームを充実させたいと考えているなら、使い心地のいいウェーダーは欠かせませんよね。

シューズの付いていないタイプなら、こちらはいかがでしょうか?

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS) ウェーダー N3 ウエストハイウエーダー W-45 クラウディグレイ XS

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS) ウェーダー N3 ウエストハイウエーダー W-45 クラウディグレイ XS

最安値価格
¥15,970(Yahoo!)

Amazonへ ¥21,203

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥15,970

リトルプレゼンツのウエストまでカバーしてくれるウェーダーです。

足首周りには左右非対称デザインの3Dソックスが装着されていて、DSクロロプレンを用いていますよ。

これなら歩行距離が伸びても、耐久性に優れているので安心して釣りを楽しめますね。

メーカー独自の3レイヤー透湿防水素材なので、透湿性と耐久性もバッチリ。

またC.F.S.=カーブド・フロント・シームを使っていますから、ウェーダー自体の耐久性がアップしています。

カーブド・フロント・シームとは、ウエーダーの縫い目のこと。

縫い目を足の内股部分から前面に移動させていて、その縫い目を曲げていることにより、内股における縫い目同士の干渉を上手く防いでいますよ。

被服に用いられる立体裁断の応用で、扱いやすさを追求したカタチといえるでしょう。

実際に履いてみると、とても動きやすいですし、ヒザを曲げた状態からの立ち上がりもスムーズ。

シャローエリアが続く河口域でも、アグレッシブに動き回ることができます。

実売価格は1万円台と、とても安い価格帯に収まっていますよ。

シューズを購入することも考えると、これくらいの価格設定なら購入しやすいですよね。

サイズも豊富なので、釣具店で試着することをおすすめします。

カラーのクラウディグレイは、とても落ち着いた雰囲気で、どんな服装にもマッチしそうなのがいいですね。

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS) ライトウエイトWDシューズ SH-04 グラネット US8

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS) ライトウエイトWDシューズ SH-04 グラネット US8

最安値価格
¥11,111(楽天市場)

Amazonへ ¥11,594

楽天市場へ ¥11,111

Yahoo!へ ¥11,894

サイズのバリエーションが多い、リトルプレゼンツのライトウエイトシューズです。

幅広で履きやすく、足の疲れを感じにくい作りになっていますよ。

渓流などをしっかり歩きたい人向きの、軽量タイプですね。

片足で410グラム、US8サイズ=26センチ前後なので、快適に上流エリアを目指すことができます。

実際に使ってみると、柔軟に変形してくれるおかげで、川底をとらえやすい印象を持ちました。

ただ、横方向への滑りが気になるので、素早く歩を進めるよりしっかりと踏みしめる歩き方のほうがいいでしょう。

シューズに関しては、自分の足のサイズやソールタイプによって、歩行時の感触・感覚が変わってきます。

新しいシューズに換えたら、まずはその特性を理解するために、ゆっくりとフィールドで歩く練習をおこないたいですね。

耐久性は高いレベルで、縫い目のほつれやソール周りの破損は、半年使ってもほぼ見当たりません。

カラーリングもアウトドアシーンをイメージできるもので、長く使いたくなるアイテムであるのは間違いないでしょう。

実売価格は1万円前後と、とてもリーズナブルな価格になっていますよ。

リトルプレゼンツのアイテムは、どれも価格が抑えられていて、購入しやすいイメージが強いですね。

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS) オーシャン FG ベスト PF-07 マンゴー

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS) オーシャン FG ベスト PF-07 マンゴー

最安値価格
¥19,627(amazon)

Amazonへ ¥19,627

楽天市場へ ¥22,201

Yahoo!へ ¥19,975

リトルプレゼンツのフローティングベストです。

ヘビーデューテイ仕様で、さまざまなパーツを取り付けて釣りを楽しめますよ。

浮力材には、取り外し可能なNBR=ニトリルゴムが使われています。

これはとても耐久性が高くて、浮力が安定している上に吸水性が低いことで知られていますよ。

ボディにきっちりフィットするように面取りしていて、脱着することができます。

前面のポケットは大容量で、サイズはH23×W17×D7.5センチもありますから、メイホウ製のルアーケース3010Nなら左右2個ずつ入れることが可能です。

そのポケッの内部は、暗がりでも見やすいようにオレンジカラーになっていますよ。

プライヤーホルダーやフィッシュグリップホルダーも装備されているので、タックルボックスを手に持たずに釣りに出向くこともできそうです。

実際に装着してみると、上半身がとても動かしやすい印象ですね。

実売価格は2万円前後と、とてもリーズナブルな価格に設定されています。

リトルプレゼンツの釣り専用アイテムを活用してさまざまなフィールドへ出かけよう!

リトルプレゼンツの豊富なアイテム群やおすすめウエアを取り上げましたが、いかがでしたか?

洗練されたデザインによって、飽きの来ない使い心地も手に入れることができます。

今使っている釣りウエアに不便を感じているようなら、ぜひリトルプレゼンツを試してみてください。

釣りウエアの関連記事はこちら

釣りウェア」カテゴリの人気記事

DAILYランキング