ルアーのアップ写真

カバーに強いバンタム マクベスビッグに2021年追加カラーが仲間入り!

FISHING JAPAN 編集部

ビッグサイズのクランクベイトは、カバーやオーバーハング下などに潜んでいるバスを、効率よく引き出してくれるパワーを持っています。

シマノのバンタム マクベスビッグなら、根掛かりを恐れずにタイトに攻めることができますよ。

2021年には追加カラーもラインナップしますから、バスの反応を見てみたいですよね。

ここでは、バンタム マクベスビッグについて詳しく取り上げてみましょう。

バンタム マクベスビッグとは

バンタム マクベスビッグとは、シマノから発売中のバス釣り用クランクベイトのことです。

サイズ設定は、全長75ミリとかなり大きくてボリュームのあるもの。

ウエイトも21グラムと、昨今のクランクベイトとは一線を画した仕上がりになっていますよ。

フックサイズは、トレブルフックの2番が、お腹と最後尾に付いています。

かなり大きな全体フォルムなので、水中でのアピール度はバツグン。

強く水を押すことで、音やフラッシング効果と相まって、バスにその存在を見つけてもらいやすい特徴を持っています。

特に注目したいのが、お尻周りのデザイン。

通常のクランクベイトなら、ボディの後半部分がこれほどまでに長く伸びていることは稀です。

伸ばすことによって得られるのは、ユラユラとしたナチュラルなアクションと、それによる生命感。

リップがカバーに接触してリトリーブを止めた瞬間、ルアーは真上に浮き上がろうとします。

そのときにもボディの揺れを生み出し、まるで弱った小魚がもがくような演出が可能になっているのです。

通常のリトリーブ時も、キビキビよりユラユラ。

そういうアクションにしかバスが反応しないケースや、他のクランクベイトとのローテーションアプローチを実践したいシチュエーションで、ピリッと効く香辛料のような存在感が頼もしく思えるでしょう。

バンタム マクベスビッグは固定重心でスクエアリップ搭載のカバークランクに適した仕様!

このクランクベイトには、重心移動システムは搭載されていません。

お腹のフックアイと一体化した固定重心タイプに作られているので、体内の空気室の容積はじゅうぶん。

それが安定した浮力を生み、カバーに対するスナッグレス効果を高めているのです。

リップの形状はスクエア=四角いタイプで、カバーに接触したら上方向へボディを跳ね上げる効果が見込めますよ。

大きなトレブルフックが付いていても、一緒に上へ跳ね上がりますから、根掛かりを気にせずにテンポよくキャスト&リトリーブを続けられるでしょう。

2021年の追加カラーは2種類、011キョウリンBCカラーと012キョウリンRGカラーから選べますよ。

バンタム マクベスビッグを実際にフィールドで使ってみたインプレ!

バンタム マクベスビッグを実際にフィールドで使ってみました。

キャストフィールは上々で、空気抵抗を受けて失速してしまうような感触はありません。

しっかりと飛距離を伸ばして、狙ったピンポイントへ送り込むことが容易です。

着水後リトリーブをスタートさせると、引き抵抗はさほど強いものではなく、グリグリと力を込めてリールハンドルを回すことを強いられるタイプとは違いますね。

水面に背中を見せながらスローにリトリーブしてもよし、カバーに当てては浮かしながら誘いをかけてもよし。

ワームを撃っていく食わせスタイルとは対角にある、スムーズでリズミカルな回転の釣りを実践できるでしょう。

ボディ剛性も高くて、少々のハードヒットでも破損することはありませんでした。

バンタム マクベスビッグの実釣シーンを収めた動画はこちら

バンタム マクベスビッグとの相性がバッチリなおすすめロッドをピックアップ!

バンタム マクベスビッグを装着してキャスト&リトリーブしてみたくなる、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

太いラインでアプローチできる、パワーブランクスを持ったベイトロッドがいいかもしれませんね。

ただし、バイトを弾いてしまうようなガチガチ調子ではダメで、バスの吸い込みに追従できる柔軟性が求められるでしょう。

シマノ(SHIMANO) バスロッド 20 ゾディアス ハードベイト専用グラスコンポジット ベイト 2ピース 170M-G/2

シマノ(SHIMANO) バスロッド 20 ゾディアス ハードベイト専用グラスコンポジット ベイト 2ピース 170M-G/2

最安値価格
¥13,398(楽天市場)

Amazonへ ¥14,355

楽天市場へ ¥13,398

Yahoo!へ ¥13,398

シマノのコスパ優秀なベイトロッド・ゾディアスシリーズの2ピース仕様です。

全長2.13メートルと長めなので、ロングキャストに向いていますよ。

仕舞寸法は109.2にまで収まりますから、持ち運びはとても便利でしょう。

自重は120グラムと軽め、先径は2.3ミリもあるので、オカッパリシーンで草などに接触しても気になりませんね。

適合するルアーウエイトは、7グラムから28グラムまで。

ブランクスのカーボン素材含有率は、70.8パーセントですから、グラス素材がコンポジットされていて柔らかいことが分かります。

実際に手にしてみると、しっかりと曲がり込んで緩やかに復元するイメージが強いですね。

バンタム マクベスビッグによるクランキングアプローチに、きっちりフィットするでしょう。

実売価格は1万円台と、とても安い価格帯になっているのも嬉しい限りです。

バンタム マクベスビッグ追加カラーの発売日をチェック!

バンタム マクベスビッグ追加カラーの気になる発売日は、2021年の5月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、1,800円です。

カバータッチ以外にも、広範囲を探るサーチベイトとして活用してみると、高い活性のバスからとらえていくことができますよ。

特に濁りの入った水質条件を攻略する際に、とても頼りになるでしょう。

2021年ニューモデルの関連記事はこちら

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング