ルアーのアップ写真

人気のバンタム コマックサーフェスに2021年追加カラーが登場!水面トレースが得意なクランクベイト

FISHING JAPAN 編集部

バス釣り用のウエイクベイト=水面をトレース可能なクランクベイトとして定評のあるのが、バンタム コマックサーフェス。

2021年には追加カラーが、2種類ラインナップされますよ。

どんなアプローチをすれば効率よくバスを釣り上げられるのか、その使い方について詳しくご紹介しましょう。

バンタム コマックサーフェスとは

バンタム コマックサーフェスとは、シマノからリリースされている、水面トレース用のクランクベイトのことです。

全長は50ミリとコンパクトで、ウエイトは13グラムとやや重め。

これなら空気抵抗をものともしないキャストを、しっかり繰り出せるでしょう。

重心移動システムは付いていませんが、最後尾には金属製のコロラドブレードが標準で装備されていて、飛距離を伸ばすフォローをしてくれますよ。

当然それだけではなく、この金属ブレードは水中で小気味よく回転し、そのフラッシング効果と水押し効果でバスを引き寄せます。

実際に使ってみると、飛距離は安定していて、水の攪拌効果もバッチリ。

V字型に引き波が発生して、その真ん中でブレードが暴れる状態を作り出すので、発生した波動が小刻みに壊されつつ新しい波動を生み出します。

まさに生命感溢れる状態が、リトリーブの間ずっと続くことに。

バスにとっては、とても魅力的な対象に映ることでしょう。

ボディ内部を見てみると、腹部後方寄りにラトルを兼ねたウエイトボールが搭載されています。

これがウォブリングアクションのたびに内壁と干渉して、独特の重低音を響き渡らせるのです。

遠くに潜んでいるバスにも、効果的に届く音質ですから、じゅうぶんバイトトリガーになってくれるはずです。

バンタム コマックサーフェスのラウンド形状リップに注目!

このクランクベイトのリップに注目してください。

四角張ったスクエアリップとは異なり、ラウンドリップ形状に作られていますよ。

これは水面まで伸びているウィードなどの、柔らかめのカバーに引っ掛かりにくくするためのもの。

ルアーがウィードにスタックしてしまうことを防いでくれるので、手返しよくエリアを攻めることができます。

フックは、お腹のフックアイにひとつだけ、トレブルフックがぶら下がっています。

サイズは4番とかなり大き目で、フッ素コーティングが施されていますから、バスのバイトを確実にフッキングに結び付けてくれるでしょう。

2021年の追加カラーラインナップは2種類!

バンタム コマックサーフェスの追加カラーは、全部で2種類用意されています。

●007 キョウリンBCカラー

●008 キョウリンRGカラー

とてもよく目立つ配色の中に、シマノ独自の狂鱗ホログラムを載せていますから、バスの目にきっちり留まってくれそうですよね。

チャート系とアカキン系という定番のカラーは、ユーザーの数も多く人気の的です。

早く手に入れてフィールドで試してみたいですね。

バンタム コマックサーフェスのデモンストレーション動画はこちら

バンタム コマックサーフェスとマッチングのいいおすすめロッドをピックアップ!

バンタム コマックサーフェスをキャスト&リトリーブするのに、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

カバー周りにコンタクトしますから、擦れ・根ズレに強い太目のモノフィラメントラインを使えるベイトロッドがいいですよね。

あまり長過ぎると、オカッパリシーンでは振り回せない弊害が発生しますから、ショートレングス寄りのものを選んでみました。

シマノ(SHIMANO) バスロッド 17 エクスプライド ベイト バーサタイル 166M テキサスリグ スピナーベイト

シマノ(SHIMANO) バスロッド 17 エクスプライド ベイト バーサタイル 166M テキサスリグ スピナーベイト

最安値価格
¥23,320(amazon)

Amazonへ ¥23,320

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥27,005

シマノのバスロッド・エクスプライドシリーズの1ピース仕様ベイトロッドです。

全長1.98メートルと、2メートルを下回るショートレングスですから、さまざまなシチュエーションで使えるでしょう。

ウエイトは112グラムと軽め、ロッドティップを上下左右に動かしやすいので、クランクベイトのトレースラインを柔軟に選べますよ。

その際、張りのあるMパワーのカーボンブランクスが、微細なコース変更をも可能にしてくれるのがいいですね。

適合するルアーウエイトは、7グラムから21グラムまで。

バンタム コマックサーフェスのウエイトを載せて操るのに丁度いいでしょう。

グリップ長は235グラムと、長過ぎず短過ぎず、バックハンドキャストやサイドハンドキャストへの切り替えしもスムーズにおこなえます。

実際に使ってみると、やや張りや硬さはあるものの、バスのバイトを弾いてしまうほどではありませんでした。

ロングキャストもアキュラシー精度の高いキャストも繰り出せますから、さまざまな釣り場のシチュエーションに合わせて使えそうです。

実売価格は2万円前後と、とても安い価格に設定されています。

オールラウンドな用途に活用したい人に、おすすめの1本ともいえるでしょう。

バンタム コマックサーフェス追加カラーの気になる発売日はいつ?

バンタム コマックサーフェス追加カラーの気になる発売日は、2021年の5月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、1,650円です。

水面や水面直下をトレースできるクランクベイトは、アングラーからそのアクションやバイトシーンを直接見ることができます。

迫力あるシーンの連続は、バス釣りに深くハマる理由になるでしょう。

なぜ今釣れたんだろう?と考えることにつながり、新しいアプローチの仕方も見えてきますよ。

ぜひバンタム コマックサーフェスを用いて、自分の釣りスタイルをよりアグレッシブなものに変えてみましょう。

2021年ニューモデルの関連記事はこちら

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング