ルアーのアップ写真

シルバークリーク シリコンバイブは2021年リリースのトラウトゲーム用バイブレーションルアー!

FISHING JAPAN 編集部

ネイティブトラウトをターゲットにした、新しいバイブレーションルアーの登場です。

2021年ダイワからリリースされるシルバークリーク シリコンバイブは、ボディ素材が鉄板でもプラスチック樹脂でもなく、なんと高密度なシリコンを採用。

その効果はどのようなものになるのか、詳細スペックをチェックしてみましょう。

シルバークリーク シリコンバイブとは

シルバークリーク シリコンバイブとは、2021年ダイワから新発売となる、ネイティブトラウトゲーム用のバイブレーションルアーのことです。

サイズ設定は、2種類用意されていますよ。

小さいほうは、58S。

全長58ミリでウエイトは13グラムありますから、スピニングタックルなら結構な飛距離を稼げるでしょう。

河川や湖など、オールラウンドに使えるのが魅力で、小振りなコンパクトフォルムがベイトフィッシュをきっちり演出してくれるはずです。

真横からデザインを見てください。

バイブレーションルアーにしては、細長いミノーシェイプに寄せていて、シルエットだけでもバイトトリガーになりそうですよね。

背中とお尻辺りにヒレのような突起が設けられていますよ。

背ビレの効果は、前方からの水の流れをヒレの形で押し上げて、その天辺を超えた瞬間にダウンフォースを作り出すこと。

これにより、背ビレより後半部分に、上から押さえ付けるような力が加わります。

後半部分は、ボディ同様薄作りなので、力は常に真っ二つに。

ただし、自然の河川という環境下での切断作業ですから、左右均等に真っ二つを続けられるわけがなく。

微細に異なる左右分けが、ボディのアクションをよりタイトにし、生命感溢れる振動へ変えていくのです。

尻ビレのほうは、そういう水の流れを整える役割を果たしてくれますよ。

これらの複合要素が全て同居し、一斉に発生しようとするのが、このバイブレーションルアーの強みなのです。

大きいほうは、80Sで、全長80ミリ・ウエイト22.5グラム。

これならベイトタックルでも扱えそうですが、ロングキャストで広範囲を狙いたいなら、スピニンクタックルのほうが分があるかもしれません。

シルバークリーク シリコンバイブのボディ素材に注目!

このバイブレーションルアーの素材に使っているシリコンなら、ボディからぶら下がっているトレブルフックの接触干渉を、ひたすら無音化することができるでしょう。

音が鳴らないことで、ネイティブトラウトの警戒心を抑制することが可能になるかもしれません。

ボディの振幅が起こす水押し波動のみが、魚に伝わる刺激となるわけです。

スレたトラウトなら、そのほうが触発される可能性はある!と考えたのが、このルアーの製作者でしょう。

さまざまなルアーをローテーションしながらアプローチを繰り返す中で、シルバークリーク シリコンバイブだからこそ獲れた!という魚に、出会いたいですね。

カラーバリエーションは全部で4種類!

シルバークリーク シリコンバイブには、合計で4種類のカラーがラインナップされています。

●ピンクヤマメカラー

●TSカラー

●パープルヤマメOBカラー

●若アユカラー

どれもベイトフィッシュの特徴を上手くとらえていて、水中でのアピール度を期待できそうなものばかりです。

チャート・ピンク・パープルが、それぞれ選べるのが嬉しいですね。

シルバークリーク シリコンバイブとマッチングのいいおすすめロッドをピックアップ!

シルバークリーク シリコンバイブをラインに結んでキャストしてみたくなる、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

川幅のある河川なら、しっかりと対岸付近の地形変化やカバーまで、プレゼンできるものがいいですよね。

張りを持ったロングキャストに向くスピニングロッドなら、こちらが扱いやすいですよ。

ダイワ(DAIWA) トラウトロッド ワイズストリーム 86MH-3 釣り竿

ダイワ(DAIWA) トラウトロッド ワイズストリーム 86MH-3 釣り竿

最安値価格
¥19,440(楽天市場)

Amazonへ ¥20,328

楽天市場へ ¥19,440

Yahoo!へ ¥20,328

ダイワからリリースされている、携行性の高いトラウトゲーム用スピニングロッドです。

全長2.59メートルと長めで、3ピース仕様。

仕舞寸法は、91センチにまで収まりますから、さまざまな釣り場へ持ち込みやすいのが特徴です。

特に大きな河川なら、岸辺を広範囲歩くことになりますから、持ち運び便利なロッドのほうがありがたいですよね。

自重は169グラムと、長さの割りには軽めに作られています。

先径/元径は1.9ミリ/10.4ミリと細め、適合するルアーウエイトは7グラムから30グラムまでなので、シルバークリーク シリコンバイブの2タイプともキャストできますよ。

適合ラインは、モノフィラメントラインの8ポンドから25ポンドまで。

カーボン素材の含有率は、99パーセントです。

実売価格は2万円前後と、とても購入しやすいリーズナブルな価格帯になっています。

河川に遡上してくる大型トラウトも、しっかりターゲットにできそうですよ。

シルバークリーク シリコンバイブの気になる発売日はいつ?

シルバークリーク シリコンバイブの気になる発売日は、2021年の3月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、1,850円から1,900円です。

標準で装備されているトレブルフックは、58Sが10番サイズ、80Sが6番サイズになっています。

しっかりと口の中に吸い込ませてフッキングに持ち込みたいですが、ショートバイトが頻発するのもこの釣りの宿命。

手元で変化を感じても、ロッドを大きく振るのではなくやや立ててみて、ラインテンションを消してから丁寧なフッキング作業に入るようにしましょう。

2021年ニューモデルの関連記事はこちら

トラウト」カテゴリの人気記事

DAILYランキング