ルアーのアップ写真

モアザン リアルスピンSTは2021年新発売のシーバスゲーム用テールスピンジグ!

FISHING JAPAN 編集部

湾岸エリアや沖の一文字防波堤などのデイゲームで、無くてはならないアイテムになった感のあるテールスピンジグ。

2021年ダイワからは、モアザン リアルスピンSTが新しくラインナップに加わります。

ブレードを含めた一体感のあるデザインや、リアルなベイトフィッシュフォルム、そして発生する波動・フラッシング効果によって、シーバスゲームをより一層楽しませてくれるでしょう。

ここでは、ダイワのモアザン リアルスピンSTについて、詳しくご紹介します。

モアザン リアルスピンSTとは

モアザン リアルスピンSTとは、2021年ダイワからリリースされるテールスピンジグのことです。

シーバスのデイゲーム攻略に、必要不可欠なルアーといえるでしょう。

サイズ設定は、2種類用意されていますよ。

モアザン リアルスピンST・21は、全長44ミリでウエイト21グラム。

最後尾のブレードは2.5番のウィローリーフになっています。

21グラムなら飛距離もじゅうぶん稼げますし、リトリーブを早めれば浮上させるのもカンタンでしょう。

ボトム付近から中層・表層に至るまで、あらゆるレンジをスローに丁寧にトレースできるのが強みですね。

ボートデッキから、岸際のカバーやコンクリート壁・支柱・オーバーハング下などを丁寧に叩いて、フォールを絡めたアプローチで誘いをかけることができます。

居付いているシーバスがいれば、すぐに反応してくるでしょう。

その際に、ブレートのみに噛み付いてくるケースが多いので、早アワセは禁物。

ルアー全体を丸飲みした状態でラインを引っ張り始めるまで、フッキング動作に入るのは待つようにしてください。

キャスト後にロッドを立ててから、フォールに合わせて前方へロッドを倒していきます。

ラインテンションはきっちり発生していますから、ラインが走り始めるのも視認しやすいですよ。

ロッドティップが曲がり込むぐらいの引っ張りが起きたら、ロッドを再度立てて巻き合わせをおこなってください。

ロッドが弧を描いたままなら、その状態から追いアワセをすれば、確実なフッキングに至るでしょう。

特にデイゲームの場合、日照が邪魔をして、シーバスの食い付きが甘くなることがあります。

じゅうぶんに時間をかけながらアタリの状態を見極めて、確実なフッキングを実践できるようになりたいものです。

ベイトタックルによるアプローチのほうが、カバーやストラクチャーにひんぱんに干渉することを考慮すると、よりトラブルを抑えたフッキングができるかもしれませんね。

モアザン リアルスピンSTはデイゲーム攻略のマストアイテム!

このテールスピンジグには、もうひとつの設定が用意されています。

モアザン リアルスピンST・30で、全長51ミリにウエイト30グラムで仕上げられていますよ。

このウエイトバランスなら、ボトムまで一気に沈めることができるので、デイゲームの沖の一文字防波堤攻略などに効果があるでしょう。

スピニングタックルでPEラインを組んで、防波堤の際や先端部分にキャスト。

ボトムまで沈めてから、スローにリトリーブを開始してください。

フック一体型の着脱可能ブレードがしっかりと回転し、バイトをとらえてくれるでしょう。

スイベル部分にはサクサス加工が施されているので、よりスムーズな回転を実現しますよ。

手元に伝わってくる回転の振動が途切れたら、シーバスが食い付いていると判断していいかもしれません。

ロッドを立てて、ロッドティップが曲がり込むようなら、フッキング動作に移行してください。

深い層かに水面までシーバスを引き上げるので、ドラグの締め込みはキツめでいいでしょう。

防波堤の高さをカバーできるだけの、ランディングネットを用意するのを忘れないでください。

カラーバリエーションは全部で8種類!

モアザン リアルスピンSTには、全部で8種類のカラーバリエーションが用意されています。

●ギンギラギン(S)

●プラチナグリーンゴールド(G)

●不夜城(G)

●ボラコノシログローベリー(G)

●モアザンイワシ(S)

●湾奥ベイト(S)

●アデルデイリアクション(G)

●アデルブルピンイワシ(S)

カラーに付いている(S)は、シルバー系ブレードが付いていることを示しています。

(G)は、ゴールド系ブレードです。

釣り当日の潮の濁りや日照に合わせて、使い分けてみましょう。

モアザン リアルスピンSTを装着して使いたいおすすめタックルをピックアップ!

モアザン リアルスピンSTとマッチングのいいおすすめのタックルをご紹介しましょう。

ロッドは、スピニングタイプなら、あらゆるシチュエーションで応用が利くはずです。

広範囲なエリアをチェックしていくのに、PEラインも欠かせませんね。

よりライトラインにするほうが飛距離は伸びますが、カバーの濃いポイントでは太いラインやモノフィラメントラインに切り換えることも、視野に入れておきたいですね。

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド LAZY 96M 釣り竿

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド LAZY 96M 釣り竿

最安値価格
¥11,935(Yahoo!)

Amazonへ ¥48,586

Yahoo!へ ¥11,935

ダイワのシーバスロッド・レイジーの96Mです。

全長2.89メートルで2ピース仕様、仕舞寸法は149センチになりますから、持ち運びの際に不便にはならないでしょう。

自重は150グラムと、取り回ししやすいウエイトに収まっています。

先径/元経は、2.1ミリ/13.9ミリと、やや太目な印象ですね。

適合するルアーウエイトは、10グラムから50グラムまでなので、モアザン リアルスピンSTならバッチリですね。

適合ラインは、PEなら0.8号から2.0号まででしょう。

ブランクのカーボン素材含有率は、96パーセントです。

実際に手にしてみると、やや重めのブランクに感じますが、これだけのビシッとした張りなら、納得の重さ・肩さといえそうです。

テールスピンジグをボトムまでフォールさせながら、途中でショートバイトが発生しても、この張りと感度ならフッキングに持ち込めるでしょう。

実売価格は2万円前後と、とても安い価格に設定されています。

初めてシーバスタックルを揃える人でも、購入しやすい価格帯ですね。

オールラウンドに使えますし、ヒラメ・マゴチをターゲットとしてサーフゲームや、磯場から青物を狙うライトショアジギングにも活用できます。

1本持っておくと、さまざまなソルトウォーターゲームを実践可能なので、とても重宝しますよ。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 クレスト LT3000-C (2020モデル)

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 クレスト LT3000-C (2020モデル)

最安値価格
¥2,200(Yahoo!)

Amazonへ ¥5,499

楽天市場へ ¥4,933

Yahoo!へ ¥2,200

ダイワの汎用型スピニングリール・クレストの3000番サイズです。

ギア比は5.3対1になっていて、ハンドル1巻きで80センチのラインを巻き取ることができます。

自重は240グラムと軽めで、ラインキャパはPEライン1.0号で200メートル巻けますよ。

実際に使ってみると、ローターの回り始めはスムーズで、とても扱いやすい印象があります。

ストッパーがボディ下部に付いていませんから、指先が触れて誤作動することも防げるでしょう。

ロングキャストABSが装備されていて、ロングキャストをカンタンに決めることができます。

ドラグシステムは、定評あるATDなので、負荷がかかると滑らかなライン出しをおこなってくれますよ。

実売価格は、驚きの5千円台に設定。

ここまで安いと、複数台購入して予備用にクルマへ積んでおきたくなりますね。

上位機種との差は、剛性や耐久性になるのでしょうが、釣行後に自宅で洗浄メンテナンスをきっちり実施しておけば、しっかり長持ちしてくれるでしょう。

VARIVAS(バリバス) PEライン ハイグレードPE X4 150m フラッシュグリーン 1号 18lb

VARIVAS(バリバス) PEライン ハイグレードPE X4 150m フラッシュグリーン 1号 18lb

最安値価格
¥1,216(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,567

楽天市場へ ¥1,324

Yahoo!へ ¥1,216

バリバスブランドから発売中の、ハイグレードPEシリーズです。

4本撚りでしなやかな使い心地を提供してくれますよ。

カラーは、フラッシュグリーンですから、とても視認性が高くてバイトも取りやすいでしょう。

ラインスラックを水面に浮かせた状態を常に作って、それが引っ張られる瞬間を待ってください。

明確なアタリの取り方のひとつとして、知っておくと便利ですよ。

実売価格は千円台と、とても低価格な設定になっています。

モアザン リアルスピンSTの気になる発売日はいつになるの?

モアザン リアルスピンSTの気になる発売日は、2021年の5月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、1,200円です。

ブレードを噛んでくるケースが多々ありますから、ひと呼吸置いたフッキングを実践してみましょう。

2021年ニューモデルの関連記事はこちら

シーバス」カテゴリの人気記事

DAILYランキング