ワームのアップ写真

好評リズムグラブに追加サイズ3インチが仲間入り!2021年リリースのバス釣り用ワーム

FISHING JAPAN 編集部

ジャッカルからリリースされている人気ワーム・リズムグラブに、2021年追加サイズの3インチが仲間入りします。

既存モデルは2.4インチでしたから、少しボリュームアップするわけですね。

飛距離は伸びますし、バスから気づいてもらいやすくなるはず。

いろいろなアプローチの仕方をアングラー個々に編み出して、バス釣りを楽しんでみましょう。

ここでは、ジャッカルのリズムグラブについてご紹介します。

リズムグラブとは

リズムグラブとは、ジャッカルから発売中のバス釣り用ワームのことです。

サイズは、既存モデルが2.4インチで、2021年に追加されるのが3インチ。

並べてみると、ボリューム感が全く異なるのがよく分かりますよね。

サイズが大きくなることによって得られるメリットは、2つ。

ひとつは、飛距離が伸びるようになって、より広範囲からバスを探れること。

バイトチャンスが拡大し、釣れる数も効率よく増えていくでしょう。

もうひとつは、発生する波動が、より強く明確になること。

当然バスへのアピール度が増して、捕食本能を刺激することにつながります。

グラブというワームデザインは、数あるワームの中でもバツグンの水押し効果を生みますから、まるでハードルアーを使っているかのような、強いゲーム展開を期待できますよね。

強さの秘密は、波動を発生させるテール形状にあります。

ヘアピン状に急カーブを描いていて、それが水流を受けて真っ直ぐに伸ばされます。

そこで元の形に戻ろうとする力が起こり、よじれた形状に切り替わるのです。

独特の波打った形状は、水をより一層つかんで、強い波動を引き出すことに。

これを目の当たりにするバスは、生命感溢れるアクションに惹き付けられて、バイトに至ってしまうのです。

既存モデル・2.4インチのほうが、大小さまざまなバスをターゲットにできるでしょう。

新しいサイズ・3インチのほうは、攻略範囲の拡大と寄せの強さ、それから各種リグへの対応幅の広さが魅力となります。

実釣では、どちらのサイズも上手く使い分けてみたいですね。

リズムグラブならさまざまなリグに対応可能!

このワームには、さまざまなリグに対応可能な高い汎用性が備わっています。

例えば、ジグヘッドリグ。

スイミング姿勢を安定させつつ、テールによるキック力がボディ全体を効率よく震わせますよ。

テキサスリグやキャロライナリグ・ドロップショットリグ・ラバージグのトレーラーなどにも応用できるでしょう。

最もおすすめしたいのが、オフセットリグのみを装着するノーシンカーリグです。

そのままキャストしても飛距離は出ますし、カバーやストラクチャーに接触してもスタックしにくいのが強みですね。

着水してそのままリトリーブを開始しても、ボディが回転してしまわない絶妙なテール形状・張りが、手返しのいいアプローチを実現してくれるでしょう。

ちなみに、テールにはテーパーがかかっていて、スローにリトリーブしても早巻きしても、しっかりアクションするように作られていますよ。

計11種類の豊富なカラーラインナップが魅力的!

リズムグラブには、合計11種類のカラーがラインナップされています。

バス釣りで定番のグリーンパンプキンやソリッドブラック、膨張して見えるピンク系やチャート系、水深のある場所で視認性の高いブルーフレーク系など、どれも釣れそうなカラーばかり。

複数のカラーをタックルボックスに入れておくと、その日のシチュエーションに合わせて使い分けができるでしょう。

同じカラーばかりキャストしていると、バスの反応が鈍くなることがありますから、バイトが遠退いてきたな!と感じたら、ローテーションを開始してみることをおすすめします。

テールが障害物などに引っ掛かったら、しばらくそのままにしてバイトを待つのも、とても有効ですよ。

基本アプローチはただ巻き、そこから自分なりのプランを立てて、使い方に幅を持たせてみましょう。

ソルトウォーターのロックフィッシュゲームでも、リズムグラブは大活躍してくれます。

バス釣り用タックルのままでOKですから、一度海にも足を運んでくださいね。

リズムグラブのデモンストレーション動画はこちら

リズムグラブをセットして使いたいおすすめタックルをピックアップ!

リズムグラブを各種リグに装着して使ってみたい、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

ロッドは、ベイトロッドでもスピニングロッドでもかまいませんが、ノーシンカーリグをロングキャストして広範囲をトレースしたいなら、スピニングロッドのほうが操りやすいかもしれません。

そのままバス釣りもロックフィッシュゲームも楽しめますから、やや張りのあるブランクスのロッドを選んでください。

シマノ(SHIMANO) バスロッド 19 スコーピオン スピニングモデル ワン&ハーフ2ピース 2651R-2 ライトバーサタイル

シマノ(SHIMANO) バスロッド 19 スコーピオン スピニングモデル ワン&ハーフ2ピース 2651R-2 ライトバーサタイル

最安値価格
¥23,186(amazon)

Amazonへ ¥23,186

楽天市場へ ¥25,058

Yahoo!へ ¥23,188

シマノからリリースされているスコーピオンシリーズのスピニングロッドです。

全長1.98メートルと、取り回ししやすい長さで、2ピース仕様になっていますよ。

仕舞寸法は130.0センチですから、航空機などの公共交通機関に積み込みやすいのが嬉しいですね。

自重は117グラムと軽め、長時間使い続けても疲れを感じずに触れるのが、大きなメリットでしょう。

先径は1.6ミリと細め、適合するルアーウェイトは5グラムから15グラムまでと幅広くなっていますよ。

適合ラインは、モノフィラメントラインの5ポンドから12ポンドまで。

太いラインを使うなら、ナイロンラインのほうが扱いやすいでしょう。

グリップ長は231ミリ、ブランクスはレギュラーテーパーに仕上げられています。

カーボン素材の含有率は、98.7パーセントです。

実際に手に取ってみると、継ぎ目はしっかりしていてガタ付きや音鳴りはなく、しっかりと振り込めるように作られていますよ。

グリップのコルクは質感が高く、しっとりと手のひらに馴染む感じがいいですね。

安定したロッドワークを実践できるでしょう。

実売価格は2万円台と、コスパ優秀な価格帯に収まっていますよ。

オールラウンドに使えるので、バス釣りはもちろん、ソルトウォーターゲームにも応用してみてはいかがでしょう。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 19 ストラディック 2500SHG バス 中本流トラウト

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 19 ストラディック 2500SHG バス 中本流トラウト

最安値価格
¥5,161(Yahoo!)

Amazonへ ¥18,163

楽天市場へ ¥18,590

Yahoo!へ ¥5,161

シマノのスピニングリール・ストラディックシリーズの2500番です。

ギア比6.0対1ですから、ハンドル1回転で89センチのラインを回収することができるようになっています。

最大ドラグ力は4.0キロ、自重は220グラムと軽めで扱いやすいですよ。

スプール寸法は、直径47ミリでストロークが17ミリ、ラインキャパは、フロロカーボンなら4ポンド130メートル、PEなら0.6号200メートル巻けます。

実際にフィールドで使ってみると、ハンドルを軽く回しただけでローターが滑らかに回転し始めてくれますよ。

引っ掛かりや巻き重りは感じませんし、ラインにテンションがかかった状態でも、しっかりと巻き取れる感触が維持されます。

実売価格は1万円台と、とても安い価格に収まっているので、購入を検討しやすいモデルといえそうですね。

低価格で豊富なスペック、しかも剛性・耐久性も備わっていますから、ベテランはもちろん、初心者アングラーの人にもおすすめできる1台です。

シマノのスピニングリールは、この価格帯にもしっかり力を入れていて、選択肢が多く釣りの目的別・対象魚別に検討できるのがいいですね。

カバーに接触することの多いシチュエーションなら、フロロカーボンラインを巻くほうが無難でしょう。

飛距離をきっちり稼ぎたいなら、細目のPEラインを巻くようにしてキャストを試みてください。

リズムグラブ追加サイズ3インチの気になる発売日はいつ?

リズムグラブ3インチの気になる発売日は、2021年の5月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、480円です。

ジャッカルのワームの中で、赤パケと呼ばれるシリーズに含まれています。

低価格でありながらハイスペックな製品が多く、パッケージがコンパクトなのでタックルバッグに整理しやすいですよ。

オカッパリシーンやボートからのアプローチでも、じゅうぶん活躍してくれるでしょう。

2021年ニューモデルの関連記事はこちら

ジャッカル」カテゴリの人気記事

DAILYランキング