ルアーのアップ写真

鮃狂(フラットジャンキー)ロデム3TGの発売日が気になる!2021年リリースのサーフヒラメゲーム用ルアー

FISHING JAPAN 編集部

サーフエリアからロングキャストを実践して、ヒラメやマゴチなどをターゲットにするサーフゲーム。

各地で人気が高まっていますから、専用のルアーにも注目が集まっていますよ。

ダイワ鮃狂(フラットジャンキー)シリーズに、2021年新たなルアーが仲間入り、その名は、ロデム3TG。

どのようなスペックに仕上がっているのか、じっくりチェックしてみましょう。

「これはワーム素材なのかな?」

その通り!専用のジグヘッドにオリジナルのワームが付いたセットアイテムになっています。

フックが背中に1本だけ!という従来のジグヘッドタイプでないところが、大きな魅力ですね。

鮃狂(フラットジャンキー)ロデム3TGとは

鮃狂(フラットジャンキー)ロデム3TGとは、2021年にダイワから新発売となるサーフヒラメゲーム用のルアーのことです。

専用設計のジグヘッドは、自重がなんと30グラムもありますよ。

その理由は、素材に比重の高いタングステンを採用しているから。

このおかげでスリムにまとまったデザインながら、しっかりとウエイトを載せることに成功しているのです。

シャッドテール系ワームとのセットアイテムになっていて、ワームのサイズは3インチ。

だからサブネームが、3TGなのかもしれませんね。

覚えやすくていいネーミングといえるでしょう。

鮃狂(フラットジャンキー)ロデム3TGの詳しいスペックを、ひとつずつ見ていきましょう。

まずは、専用デザインのジグヘッドから。

目玉付きでリアルな仕上がりになっていて、ワンタッチでワームを交換できる方式を採用しています。

釣り場で素早く交換できないと、目の前でナブラが発生したときなどに焦ってしまいますから、カンタンなセット方式なのは嬉しいですね。

にもかかわらず、二重のワームキーパーを備えているので、キャストの際でもワームがズレにくくなっています。

またヘッド下部のアゴ下部分にブレードが突き出していますから、ここに真っ先に地形変化やカバーなどが接触することに。

その際に発生する衝撃は、しっかりとアングラーの手元に伝わってくるでしょう。

地形変化のポイントが判明すれば、そこを重点的に攻める展開にシフトできます。

釣れるパターンを引き出すための、センサーのような役割を果たしてくれるといえそうですね。

鮃狂(フラットジャンキー)ロデム3TGのワーム部分に注目!

このルアーのワーム部分についても、深堀りしてみましょう。

サイズは3インチで、ベイトフィッシュそっくりなデザインに仕上げられていますよ。

また水鳥の足ヒレをイメージした形状は、ダックフィンテールと呼ばれていて、水つかみが良く振り子のようにテールがスイングしてくれます。

そのときに発生する強い波動が、食い渋っているフィッシュイーターの捕食スイッチをオンにしてくれるでしょう。

特に追従してくる魚に対しては、ただ巻きでリトリーブを続けているとバイトに持ち込みやすいでしょう。

トゥイッチやジャークをするよりも効果的なケースが多いので、ローギアのスピニングリールを用意して、丁寧に等速巻きを実践してみてください。

10種類の豊富なカラーラインナップが嬉しい!

鮃狂(フラットジャンキー)ロデム3TGには、10種類もの豊富なカラーラインナップが用意されています。

●オレンジゴールドカラー

●グリーンゴールドレッドベリーカラー

●グローキスカラー

●ヒラメイワシカラー

●ヒラメピンクイワシカラー

●マイワシカラー

●ヒラメバーニングカラー

●ピンクゴールドカラー

●ピンクグローカラー

●マットピンクカラー

どれもサーフヒラメゲームで実績の高いものばかりですから、選ぶのに迷ってしまいそうですよね。

ラメ入りのゴールド系をベースに置いて、そのカラーに似ていないものをいくつか用意しておくと、カラーローテーションをしやすいですよ。

日照との兼ね合いもありますが、サーフゲームでのゴールド系カラーは、鉄板の強さを誇っています。

鮃狂(フラットジャンキー)ロデム3TGをキャストするのにおすすめのタックルを選んでみた!

鮃狂(フラットジャンキー)ロデム3TGをイメージ通りに操るのに、おすすめのタックルを取り上げてみましょう。

ロッドは、フルキャストて飛距離を稼げるものがいいですよね。

それにスピニングリールを装着して、PEラインをセットすれば、サーフヒラメゲームを始められるでしょう。

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド LAZY T100M-3 釣り竿

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド LAZY T100M-3 釣り竿

最安値価格
¥17,677(amazon)

Amazonへ ¥17,677

楽天市場へ ¥18,420

Yahoo!へ ¥17,874

ダイワの振出式キャスティングゲーム用スピニングロッドです。

振出式なので、持ち運びはとても便利になっていますよ。

全長は3.05メートルと長めで、ロングキャストに向いています。

仕舞寸法は、112センチにまで縮まりますから、他のタックルと一緒に手に持つのもラクラクですね。

自重は200グラムと、長さの割りには軽めに仕上げられています。

先径/元経は、2.0ミリ/18.3ミリなので、ガッシリした扱いやすさが伴なっています。

適合するルアーウエイトは、10グラムから50グラムと、鮃狂(フラットジャンキー)ロデム3TGならしっかり使いこなせるでしょう。

ラインは、PEラインの0.8号から2.0号までマッチしますよ。

カーボン素材の含有率は、97パーセントです。

実際に手に取ってみると、ダルさや持ち重り感はほとんどなく、振ってからのブレの収まりも振出式とは思えないぐらい、シャープなものでした。

実売価格は1万円台と、とても購入しやすい低価格に抑えられています。

ダイワのレイジーシリーズには並継式もラインナップされており、ショアからのキャスティングゲームを展開する上で、頼りになるアイテムが揃っている印象を受けます。

価格の安さも魅力的で、新しい釣りスタイルにチャレンジしたいアングラーの、心強い味方といえるでしょう。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 19 バリスティック LT4000-CXH (2019モデル)

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 19 バリスティック LT4000-CXH (2019モデル)

最安値価格
¥31,176(Yahoo!)

Amazonへ ¥31,346

楽天市場へ ¥31,598

Yahoo!へ ¥31,176

ダイワのスピニングリール・バリスティックの4000番です。

ギア比6.2対1なので、ハンドル1回転で99センチものラインを回収できてしまいます。

手返しよく巻き取りたい人はこちらで、ただ巻きアプローチをスローに展開したい人は、ノーマルギアの4000番モデルもラインナップされていますから検討してみてください。

自重は210グラムと軽めですから、1日中キャストを繰り返しても、疲れをあまり感じずに釣りを楽しめるでしょう。

ラインキャパは、PEラインの1.5号で200メートル巻けるようになっていますから、ロングキャストを繰り出すのに向いていますよ。

実際に手にしてみると、4000番というサイズの割りに軽めにできている印象を持ちました。

ローターの回転は軽やかで、大口径のロングキャストスプールが装備されているのも嬉しいですね。

実売価格は3万円台前半と、とてもリーズナブルな価格に設定されています。

扱いやすいものを長く使いたい人に、ぜひ手に取ってもらいたいおすすめの1台です。

ザイオン素材の樹脂ボディは、軽さと剛性を兼ね備えているので、釣り場でアドバンテージを実感できるはずです。

VARIVAS(バリバス) ライン ハイグレードPE X4 ミルキーピンク 150m 1.5号

VARIVAS(バリバス) ライン ハイグレードPE X4 ミルキーピンク 150m 1.5号

最安値価格
¥1,240(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,500

楽天市場へ ¥1,320

Yahoo!へ ¥1,240

バリバスからリリースされている単色のPEラインです。

4本撚りで扱いやすく安価なのが、とても魅力的なラインに仕上がっていますよ。

高強度・高耐久のプレミアムPEを採用していて、耐破断性工法で4本の原糸を撚り上げています。

またメーカー独自のスーパーフッ素コーティング加工により、飛距離の伸びと耐久性を実現していますよ。

実際に使ってみると、ゴワゴワした感触はなく、しなやかで操作しやすい印象を受けました。

これならサーフヒラメゲームで、シモリなどが点在しているエリアでも、大胆に攻めることができるでしょう。

ショックリーダーラインとのノットの仕上がりも良好で、連続キャストにじゅうぶん耐えられるものです。

実売価格は千円台と、とても低価格な設定になっていますよ。

巻き換えをひんぱんにおこなうアングラーなら、この低価格+高品質は大きなメリットになってくれるはず。

ミルキーピンクカラーは、視認性が高くてアタリも読み取りやすいのがいいですね。

鮃狂(フラットジャンキー)ロデム3TGの気になる発売日はいつ?

鮃狂(フラットジャンキー)ロデム3TGの気になる発売日は、2021年の4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、1,500円です。

サーフヒラメゲームを実践する際には、周囲のアングラーと距離を取ってから、キャスティングに入るよう心がけましょう。

2021年ニューモデルの関連記事はこちら

サーフゲーム」カテゴリの人気記事

DAILYランキング