ラインのアップ写真

ピットブルG5でビッグフィッシュを釣りたい!2021年新登場の水に沈むPEライン

FISHING JAPAN 編集部

シマノの人気PEライン・ピットブルシリーズは、撚り糸の本数やカラーなど、豊富なラインナップでユーザーの満足度を高めているアイテムです。

2021年には、新しい種類が追加されますよ。

その名は、ピットブルG5、なんと!水に沈もうとする特徴を持っています。

これまでのPEラインは、比重が低くて水面に浮かんでしまうものがほとんどでした。

水に沈むとどのような効果が得られるのか、詳しくご紹介しましょう。

ピットブルG5とは

ピットブルG5とは、2021年シマノからリリースされる新しいPEラインのことです。

設定号数は6種類用意されていて、0.6号・0.8号・1.0号・1.2号・1.5号・2.0号の中から選べるようになっています。

巻き数は2種類で、100メートル巻きと150メートル巻きです。

スピニングリールやベイトリールのラインキャパに合わせて、適合するものを巻くようにしましょう。

それでは、ピットブルG5の特徴をひとつずつ挙げていきます。

まず最初に知っておきたいのは、PEラインなのに水に沈むということ。

さまざまなラインを例に取ってみましょう。

通常のPEラインなら、比重は1より低く、そのせいで水面に浮き上がってしまうものがほとんどです。

ナイロンラインも比重は低め、水面かもしくは非常にゆっくりと沈む程度でしょう。

それがフロロカーボンラインになると、比重は1.7を超えて高い数値を示し、積極的に水中へ沈んでいこうとしますよ。

この特性に合わせたPEラインを目指したのが、ピットブルG5なのです。

メリットは、ボトムまで素早くルアーやリグを落とし込めること。

それが手返しを早めて、バスのバイトを増やす要因になり得ます。

比重でいえば、既存のエステルラインと同じ程度の比重を実現していますよ。

一気に深いレンジを探れることで、ビッグフィッシュに遭遇できる確率が大幅にアップするでしょう。

水に沈むピットブルG5を使うメリット

ピットブルG5が水に沈むメリットを、もう少し掘り下げてみましょう。

ボトムに到達したルアーやリグが、地形変化や障害物に触れたとき、その情報を敏感にアングラーの手元へ伝えることができます。

伸びの少なさはフロロカーボンラインの比ではありませんから、とても高い感度で水中を探れることに。

当然バイトもしっかりと伝わってくるので、フッキングを決めやすく、スムーズにランディングまで持ち込めるでしょう。

ラインの構造は、高比重なフッ素繊維を中心に配置して、その周りをPEラインの原糸4本で鞘状に取り込んで編み上げていますよ。

つまり、5本撚りの沈むPEラインに仕上がっていることになります。

キャスト時にラインスラックが発生しにくい!

ピットブルG5の高比重メリットは、もうひとつあります。

キャストの際にラインが重いので、ラインスラックが発生しにくいことです。

狙ったポイントまで最短距離で届き、ラインはすぐに着水。

となれば、悪天候で風が強い日でも、キャストの軌道が大幅に変えられてしまうトラブルは避けられることに。

巻き取りにかかる時間は短縮されますから、手返しの良さはワンランク上がるでしょう。

釣れる魚の数も、手返しの数に比例して上がるのは、間違いなさそうです。

それでは実際にピットブルG5を使って釣りを実践している動画をご覧ください。

カバーに強烈に擦り付けられている状態で、ラインはどうなるのか、とても興味深いですね。

ピットブルG5を使った実釣シーンを収めている動画はこちら

ピットブルG5を巻いて使ってみたいおすすめリールをピックアップ!

ピットブルG5が水に沈むPEラインならば、巻いて使ってみたいリールがいくつか挙げられますよね。

まずは、スピニングリールから。

カバーフィネスアプローチ全盛な昨今、やや太目の号数を巻いてカバーの奥深くにねじ込んでやると、ビッグフィッシュが釣れる確率は大幅に上がるでしょう。

ショックリーダーラインを結ぶかどうかは、アングラーの判断に委ねられます。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 20 ツインパワー 2500S バス エギング

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 20 ツインパワー 2500S バス エギング

最安値価格
¥7,236(Yahoo!)

Amazonへ ¥33,764

楽天市場へ ¥33,880

Yahoo!へ ¥7,236

シマノから発売中のスピニングリール・ツインパワーです。

番手は2500番で浅溝スプールが付いていますから、バス釣りをメインに使うのに適しているでしょう。

ギア比は5.3対1で、ハンドル1回転で78センチのラインを回収することができるようになっています。

最大ドラグ力は、4.0キロですから、強引に合わせて引っ張ると、自然にラインが出ていくことに。

自重は、210グラムなので、とても軽くて扱いやすいでしょう。

このスピニングリールの特徴は、何といっても金属製ローターやHAGANEボディによる高剛性・高耐久を実現しているところです。

ピットブルG5の伸びの無さや強度を、じゅうぶんに活かせるパワーを兼ね備えていますよ。

実際に使ってみると、ハンドル回転は軽やかで滑らかに回り続けてくれます。

1.5号以上の太目のPEラインを巻いて、岸際のカバーを積極的に攻めても、何ら問題なく魚を引き出せるでしょう。

実売価格は3万円台と、やや高めな価格設定になっています。

これだけ頑丈なら、納得の価格といえそうですね。

ちなみに魚が掛かったら、ロッドを立ててそのままキープ。

リールハンドルをゴリ巻きしながら引き寄せにかからないと、カバーフィネスは失敗に終わることが多々あります。

覚悟を決めて、ツインパワーとラインを信じて、アプローチをスタートさせてください。

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 ブラックバス 18 バンタム MGL PG 左ハンドル ロープロベイト パワーゲーム

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 ブラックバス 18 バンタム MGL PG 左ハンドル ロープロベイト パワーゲーム

最安値価格
¥7,742(Yahoo!)

Amazonへ ¥27,027

楽天市場へ ¥27,027

Yahoo!へ ¥7,742

シマノのバンタムリール、PG=ローギアタイプです。

ギア比5.5対1ですから、ハンドル1回転で59センチのラインを巻き取れます。

あまり回収量が多いほうではないですが、その分巻き上げパワーはしっかり伝わるので、ベイトリールによるゴリ巻きアプローチに適しているでしょう。

自重は215グラムと軽めなので、長い時間の釣りでも集中力を保ちながら続けることが可能です。

ドラグをしっかり締めて、ラインを引き出されない状態でフッキング。

カバーからPEラインの強度を信じて、引きずり出す釣り方を実践してみましょう。

実際に使ってみると、このベイトリールのコアソリッドボディは、とても頑丈で耐久性が高いことが分かります。

ハンドル回転は滑らかでスムーズ、魚の引きに負けることなく、いつでも引き寄せを繰り出せるのがいいですね。

パーミングもしやすいロープロファイルデザインですから、力を込めて支えながら、強引なやり取りを楽しんでみましょう。

ラインキャパは、16ポンドで100メートルも巻けますから、ピットブルG5の2号なら150メートルは余裕で巻けてしまうはずです。

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 20 メタニウム RIGHT バーサタイル

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 20 メタニウム RIGHT バーサタイル

最安値価格
¥8,298(Yahoo!)

Amazonへ ¥30,584

楽天市場へ ¥29,480

Yahoo!へ ¥8,298

もうひとつベイトリールを挙げるとすれば、バンタムと同じコアソリッドボディを採用している、20メタニウムが該当するでしょう。

ガッチリとした剛性感が、軽い巻き心地を持続。

ライトラインで軽量ルアーをロングキャストするのに向いていますよ。

例えば、ワームのノーシンカーリグ。

これをピットブルG5の1.0号から1.5号くらいでキャストすれば、飛距離を伸ばせるのは明らかでしょう。

しかもサミングによるアキュラシー精度の高い着水が可能になりますから、カバー周りでの食わせアプローチを展開できるはず。

ギア比6.2対1なら、ハンドル1巻きで66センチのラインを巻き取れます。

ゆっくりフォールさせながらアタリが出るのを待つ釣りは、スリルがあって面白いですよ。

実際に使ってみた感想は、自重175グラムと軽くて扱いやすいものでした。

ライントラブルもほとんど無く、PEラインを操るのにマッチするスペックを持っているといえそうです。

実売価格は2万円台後半と、コスパ優秀な価格設定になっています。

ピットブルG5の気になる発売日はいつ?

ピットブルG5の気になる発売日は、2021年の3月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、1,130円から1,700円です。

カラーバリエーションは、2種類用意されています。

●ステルス性の高いスティールグレーカラー

●視認性の高いハイビズオレンジカラー

釣りの目的に応じて、きっちり使い分けてみましょう。

2021年ニューモデルの関連記事はこちら

ライン(釣り糸)」カテゴリの人気記事

DAILYランキング