ルアーのアップ写真

ラピッズスイマーは2021年ダイワからリリースされるスイムジグ!ヘッドデザインに注目

FISHING JAPAN 編集部

河川などの流れのあるフィールドでは、バスの居るレンジを見つけてスイムジグをトレースするアプローチが効果的です。

2021年ダイワから新発売されるラピッズスイマーは、レンジキープ力に優れた機能を持っていますよ。

その特徴や、ベストマッチなおすすめタックルをご紹介しましょう。

トレーラーにセットするワームも、とても重要ですよね。

ラピッズスイマーとは

ラピッズスイマーとは、2021年ダイワからリリースされる、バス釣り用スイムジグのことです。

設定ウエイトは、3種類用意されていますよ。

1/4オンス・3/8オンス・1/2オンスから選べるようになっています。

当然重いほうが飛距離も伸び、ディープレンジへの到達も素早いでしょう。

ただ、リールハンドルを回してリトリーブを開始すると、どうしても表層へ向けて浮き上がってきてしまいます。

そこで新しいこのスイムジグでは、浮き上がりを抑える構造が採用されています。

ジグのヘッド部分のデザインに注目してください。

ラインアイを中心に見て、左右の部分が横方向に張り出していますよね。

しかも飛行機の尾翼のように、フラットに広がりを見せています。

ここに水の流れが当たれば、しっかりと浮き上がりを抑えてくれる、いわばスポイラーのような役割を果たしてくれるようになっています。

リトリーブをそのまま続けても、浮き上がろうとしませんから、狙った層をレンジキープしながらスイミングさせることが可能になります。

河川などの流れのあるフィールドに棲むバスを攻略する際に、このレンジキープ力は頼りになってきますよ。

その理由を詳しく解説してみましょう。

ラピッズスイマーのレンジキープ力に注目!

河川やリザーバーのインレット付近では、しっかりとした水流が発生しています。

そういう場所では、バスも流れに押される状態が発生しますよ。

押されたバスは、そのまま流されてしまうことを良しとしません。

流れの上流に頭を向けるようになります。

これをバスの走流性と呼びますが、当然バスの目に映る景色も、流れに合わせた一定のものになりがちに。

その視野にルアーが入れば、一気にバイトチャンスは上がりますが、もし外れてしまったら、バスは見続けることができずにあきらめてしまうでしょう。

そこで重要なのが、ルアーのレンジキープ力。

一定のレンジをルアーがスイミングすることで、バスは頭を固定したまま見続けることが可能なります。

上へ行ったり下に落ちたりしないだけで、そのルアーはバスの捕食対象で居続けられるのです。

ラピッズスイマーのレンジキープ力は、この一点に効果的に働いてくれるでしょう。

ラピッズスイマーの豊富なカラーバリエーション!

ラピッズスイマーには、豊富なカラーバリエーションが用意されています。

その種類は、全部で8つ。

リアルフィニッシュなものから、派手で目立つものまで充実したラインナップですよ。

●ライムチャートカラー

●クリスタルハスカラー

●ブラックカラー

●アユカラー

●アブラハヤカラー

●セクシーワカサギカラー

●スモークシャッドカラー

●ウメキョーオレンジカラー

ヘッドやスカートのカラーに合わせて、トレーラーにするワームのカラーも選ぶようにしたいですね。

トレーラーワームの種類は、浮き上がりにくいものならどれでもいいでしょう。

ラピッズスイマーにマッチするおすすめタックルを選んでみた!

ラピッズスイマーをキャストしてリトリーブを実践するのに、おすすめのタックルを取り上げてみましょう。

ロッドは、よく使うMLからMパワーのブランクを持ったベイトロッドでいいですね。

トレーラーワームは、ピンテール系やシャッドテール系なら、小魚の泳ぎを演出しやすいかもしれません。

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブラックレーベルLG 631MLFB 釣り竿

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブラックレーベルLG 631MLFB 釣り竿

最安値価格
¥28,363(Yahoo!)

Amazonへ ¥29,480

楽天市場へ ¥28,364

Yahoo!へ ¥28,363

ダイワのバス釣り用ベイトロッド・ブラックレーベルのLGシリーズです。

こちらは、カバーに引っ掛かってもスルリと外せる、曲がり込みのいいMLパワーロッドに仕上がっていますよ。

果敢に接触させつつも、ラピッズスイマーをすり抜けさせたいときに重宝します。

全長は1.91メートルと、やや短めで、そのほうが微細なコントロールを実践しやすいでしょう。

継数は2本ですが、グリップジョイント方式なのでブランクは1ピースです。

仕舞寸法は、164センチになります。

自重は、97グラムとかなり軽めの設定、これなら感度も高くなりますから、接触するたびにリトリーブの巻きを切り換えできますね。

先径/元径は、1.6/12.9ミリと全体的に細目。

適合するルアーウエイトは、3.5グラムから21グラムなので、ラピッズスイマーの全ウエイトを操ることが可能です。

適合ラインは、モノフィラメントラインの6ポンドから14ポンドまで、カーボン素材の含有率は、98パーセントになっています。

実際に手にしてみると、かなり軽く感じますし、ブレのないブランクは操作性の高さを実感できるものでした。

実売価格は2万円台後半と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

丁寧なアプローチで連続キャストを決めたいアングラーに、ぜひおすすめしたい逸品です。

ダイワ(DAIWA) バス ワーム スキニースイマー 2.5インチ スモークゴールドフレーク ルアー

ダイワ(DAIWA) バス ワーム スキニースイマー 2.5インチ スモークゴールドフレーク ルアー

最安値価格
¥477(Yahoo!)

Amazonへ ¥495

楽天市場へ ¥495

Yahoo!へ ¥477

ダイワからリリースされている、バス釣り用のシャッドテール系ワームです。

サイズは2種類、2.5インチと3インチが用意されていますから、ヘッドウエイトとのマッチングを考慮しながら、トレーラーに使ってみましょう。

ボディ全体にリブが刻まれているので、水をつかむのはバツグン。

キャストしてスローにリトリーブしながら、レンジキープしたい人に向いているでしょう。

テールパーツは、あまり強く自己主張するタイプではなく、ゆらゆらと左右に揺れる感じ。

追従してきたバスに、生命感のある水の攪拌や水押しを与えてくれるでしょう。

ボディ素材には塩が含まれておらず、水平姿勢をキープしやすいバランスに仕上げられているのもいいですね。

実際に使ってみると、トレーラーとして使った場合の一体感は素晴らしく、ひとつの生き物としてまとまりが出る印象です。

実売価格は400円台と、低価格に収まっていて購入しやすいでしょう。

カラーバリエーションは、全部で10種類もありますから、釣り場に居そうな小魚や甲殻類などに合わせて選んでみてください。

FLASH UNION(フラッシュユニオン)  ルアー アバカスシャッド 2.8インチ #019ベビーギル

FLASH UNION(フラッシュユニオン) ルアー アバカスシャッド 2.8インチ #019ベビーギル

最安値価格
¥774(amazon)

Amazonへ ¥774

楽天市場へ ¥850

Yahoo!へ ¥851

フラッシュユニオンから発売中のシャッドテール系ワームです。

こちらは、全長2.8インチですから、トレーラーとしてセットしやすいでしょう。

マテリアルは、とても粘りのあるものになっていて、ラピッズスイマーにセットしたときにズレにくいメリットがあります。

やや扁平フラットに近いフォルムなので、一定のレンジをキープするのに向いていますよ。

独特のスティンガーステップダウンシャッドテールが、生命感を溢れさせてくれます。

またそのテールに常に接触する左右2対のアームも、ワーム全体に不規則な振動をもたらします。

これほどさまざまな生命感を発生させれば、バスは迷わず口に入れてくれるかもしれませんね。

実際に使ってみると、切れにくいので長く用いることができますよ。

実売価格は800円前後と、購入しやすい価格に設定されています。

ブラック系カラーを選べば、シルエットが水中でハッキリするので、バスが見失うことは減るでしょう。

カラーローテーションをしながら、バイトが枯れないようにアプローチを続けてみてください。

全体的に深いリブが存在するので、ベストと感じる長さでカットして使っても面白いでしょう。

ラピッズスイマーを含めたまとまりのあるボリューム感を出すことが、生き物らしさを生む要因になるはずです。

ラピッズスイマーの気になる発売日はいつ?

ラピッズスイマーの気になる発売日は、2021年の4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、700円です。

レンジキープを習得するには、キャストを繰り返しながら経験値を上げていくしか方法はありません。

最初は軽めのラピッズスイマーをラインに結んで、表層の目に見えるところで泳がせてみましょう。

どれくらいのスピードなら浮き上がりを抑えられるか体感したら、徐々に深いレンジにチャレンジしてみてください。

2021年ニューモデルの関連記事はこちら

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング