ルアーのアップ写真

REALISマイクロドン88Sは2021年新発売のコンパクトなジョイントベイト!体長88ミリ

FISHING JAPAN 編集部

REALISマイクロドン88Sは、2021年にDUOからリリースされるバス釣り用のジョイントベイトです。

ボディはコンパクトサイズに設定されているのに、4連のジョイント構造を採用。

このおかげで、ベイトフィッシュライクな生命感溢れるアクションを引き出すことができますよ。

ここでは、DUOの新作・REALISマイクロドン88Sについて、詳しくご紹介しましょう。

「よく見ると、リップが付いていないよね!」

その通り!代わりにウエイトが縦フィンの中に収まった状態で、飛び出していますよ。

これにより前傾姿勢になることを抑え、水平姿勢をキープすることができるようになっています。

REALISマイクロドン88Sとは

REALISマイクロドン88Sとは、2021年DUOから新発売されるジョイントベイトのことです。

全長約88ミリで、スローシンキング仕様。

自重は、5.9グラムしかありませんから、艶めかしく身をよじりながらフォールしますよ。

4連からなるジョイント構造を採用しているので、重心移動システムは搭載しておらず、固定重心です。

それによりロッドワークに対するレスポンスが向上、生命感を溢れさせながら、バスを誘うことができるでしょう。

このジョイントベイトの特徴として挙げられるのが、水平姿勢です。

頭部アゴ下にウエイトが見えるので、ヘッドを下げる印象ですが、リップ付きミノーのような姿勢にはならないように設定されていますよ。

水平姿勢は、バスのバイトを誘発させるのに効果的だといわれています。

実際に釣りをしていると、水平姿勢がキープできるトップウォータープラグやシンペンなどは、バイト率が高いですよね。

高比重タイプのロングワームも、オフセットフックを装着したノーシンカーリグで水平姿勢のままフォールさせた場合に、バイトが集中します。

水平姿勢にこだわることで、アクションを加えていない間もバスを誘っていることになりますから、釣れる可能性の高いルアーに仕上がっているといえるのです。

REALISマイクロドン88Sのアクションをチェック!

このジョイントベイトのボディには、ABS樹脂が採用されています。

独特の美しい造形を作り出しやすいですし、水の抵抗を考えたデザインを反映させることもできます。

リップが無いので、ボディ面と水が接触することでアクションを発生させなければなりませんから、独自の工夫が盛り込まれているのは明らか。

移動距離の短い間に、左右へのひねり・よじれアクションを生むので、ピンポイントに潜むバスを引き出すのに適しているでしょう。

あまりに長い井戸距離を伴なわないとアクションを始めないようでは、バイトの確率が下がってしまいますかからね。

狙ったピンポイントでしっかり動く!そんなジョイントベイトは、あまり例を見ないのではないでしょうか。

ワームと違ってハードボディですから、水押し効果も高めです。

手返しよくキャストできて、アプローチの数=アピール向上=釣れる数というつながりを、イメージしやすいのもいいですよね。

8番サイズのトレブルフックを標準装備!

REALISマイクロドン88Sには、2つのトレブルフックが標準で装備されています。

サイズは8番ですから、バスの口に吸い込まれやすいですし、フッキング効率はアップするでしょう。

フックアイに付いているスプリットリングのサイズは、2番です。

根掛かりしやすいエリアや、ボトム付近を丹念に探りたいときは、お腹側のフックを上向きのダブルフックに交換しても面白いかもしれませんね。

最近では、フッ素コーティングが施されたダブルフックが、各メーカーからリリースされるようになりました。

刺さりの面で心配がなく、根掛かりも抑えられるのなら、セッティングを変えてみるのもいいかもしれませんよ。

REALISマイクロドン88Sのデモンストレーション動画はこちら

REALISマイクロドン88Sをキャストして操るのにおすすめのロッドを選んでみた!

REALISマイクロドン88Sを操作してバスを誘うのに、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

ロングキャストに重きを置くと、スピニンクタックルに分がありそうですが、太いラインを使ってカバー周りを丹念に攻めるのなら、ベイトフィネスタックルとのマッチングがいいのではないでしょうか。

アキュラシー精度の高いキャストを繰り出せるように、キャスト練習は欠かせませんね。

ダイワ(DAIWA) バスロッド リベリオン 641LXB-ST 釣り竿

ダイワ(DAIWA) バスロッド リベリオン 641LXB-ST 釣り竿

最安値価格
¥19,088(楽天市場)

Amazonへ ¥20,936

楽天市場へ ¥19,088

Yahoo!へ ¥19,943

ダイワから発売中のベイトフィネスロッド・リベリオンの641LXB-STです。

全長1.93メートルとやや短めなので、振り抜きやすくて操作性が高いのが特徴です。

ブランクはLパワーですが、張りはそれ以上の印象がありますね。

ロッドティップは、ダイワ独自の高弾性メガトップですから、微細なバイトで見逃さずにフッキングに持ち込めるでしょう。

カバーや地形変化に対する滑らかな追従も、メガトップの恩恵が大きいですね。

自重は95グラムとかなり軽め、これも高い感度につながっているといえそうです。

実売価格は2万円台を切る安い価格帯に設定されています。

まだベイトフィネスロッドを持ったことのない人に、せひ使ってもらいたいですね。

キャストフィールはもちろん、ルアーを泳がせながら何か変化が発生したときの、その瞬間をとらえるのに適しているロッドです。

ブラック/オレンジの配色やコスメも、とてもカッコイイですよ。

REALISマイクロドン88Sの気になる発売日はいつ?

REALISマイクロドン88Sの気になる発売日は、2021年の2月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、2,200円です。

カラーバリエーションも8種類から選べるので、釣り場のシチュエーションや好みに応じてラインに結んでみましょう。

ジョイントベイトの関連記事はこちら

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング