ラインのアップ写真

モアザンリーダーEX II TYPE-Nは2021年新発売のナイロン製ショックリーダーライン!

FISHING JAPAN 編集部

シーバスゲームにおいて、PEラインを道糸に使ったアプローチは、もはや必須といえるでしょう。

でも根ズレや急な衝撃に弱いですから、そのままルアーやリグに直結するわけにはいきません。

そこで先端に結節するのが、2021年にダイワからリリースされるナイロン素材のショックリーダーライン、モアザンリーダーEX II TYPE-Nです。

その特徴や結び方、おすすめのショックリーダーラインについてご紹介しましょう。

モアザンリーダーEX II TYPE-Nとは

モアザンリーダーEX II TYPE-Nとは、2021年ダイワから新発売となる、シーバスゲームを楽しむためのショックリーダーラインのことです。

素材には、ナイロンを採用しているのが特徴ですね。

「ショックリーダーラインってフロロカーボンラインを結ぶんじゃないの?」

確かに最近の流れでは、比重の高いフロロカーボン素材のショックリーダーラインを選ぶケースが増えています。

でも、フロロカーボンだけに任せてしまうと、対応しづらいシチュエーションが出てきますよ。

例えば、ルアーにトップウォータープラグを選ぶ場合。

キャストしてアクションさせる際に、フロロカーボンなら比重が高いので水中に沈んでしまっているでしょう。

そのままロッドワークを加えると、せっかく水面に浮いているトップウォータープラグが、水中に潜ってしまいます。

水面で逃げ惑う小魚を演出したいなら、動き出しから水面をキープさせたいですよね。

そういうときに重宝するのが、比重の低いナイロン素材のショックリーダーラインなのです。

また、ナイロンの特性として、根ズレに対しとても強いことが分かっていますよ。

岩礁帯やコンクリート壁などにルアーを擦り付けてアプローチしたい人は、太目のナイロン素材ショックリーダーラインを使ってみましょう。

表面がザラ付くほど傷んだ場合は、釣り場で結び換えてくださいね。

モアザンリーダーEX II TYPE-Nのナイロン特性に注目!

このショックリーダーラインなら、大型シーバスの強い衝撃にも耐えられるでしょう。

ナイロン素材のもうひとつのメリットとして、よく伸びるという特性があります。

PEラインは撚り糸であるために、どうしても伸びを発生させることが難しいのです。

その分感度は高くなるのですが、大型で体力のあるシーバスが掛かると、激しい抵抗にあって強い衝撃に何度も襲われることに。

これをPEラインの力だけで耐え切るのは、ちょっと無理がありますよね。

そこで頼りになるのが、ナイロンによる伸びなのです。

フロロカーボン素材のものと上手く使い分けながら、シーバスゲームを楽しめるようになりたいですね。

結節強力重視設計+しなやかさ

モアザンリーダーEX II TYPE-Nは、結節強力重視設計で、適度なしなやかさを持たせていますよ。

シーバスによる急激な引きを瞬間的に吸収して、バラシや破断などのトラブルを未然に防いでくれるでしょう。

このショックリーダーライン専用設計のスプールバンドが、標準で装備されているので、ラインのバラケを防ぎつつ、ラインの引き出しがしやすくなっています。

また平行巻きではなく、ゆる巻き状態でスプールに収まっていますから、クセがあまり付いていない状態でショックリーダーラインとして使い出しできるのが嬉しいですね。

スプール自体はコンパクト設計ですから、号数の異なる複数個をゲームベストのポケットなどに収納しておけますよ。

設定号数は、3号=12ポンドから12号=40ポンドまでの6種類。

巻糸量は、3号から7号までが35メートル、8号・12号が25メートルとなっています。

モアザンリーダーEX II TYPE-Nと合わせて使い分けを実践したいおすすめショックリーダーラインをピックアップ!

モアザンリーダーEX II TYPE-Nはナイロン素材ですから、フロロカーボン素材のショックリーダーラインと使い分けを実践したいですよね。

そのためのおすすめアイテムをご紹介しましょう。

さまざまなショックリーダーラインがリリースされていますから、その特性を理解して使いたいものです。

Rapala(ラパラ) リーダー ラピノヴァ ショックリーダー フロロカーボン 20m 4.0号 16lb クリア RFL20M16

Rapala(ラパラ) リーダー ラピノヴァ ショックリーダー フロロカーボン 20m 4.0号 16lb クリア RFL20M16

最安値価格
¥430(楽天市場)

Amazonへ ¥748

楽天市場へ ¥430

Yahoo!へ ¥430

ラパラブランドからリリースされている、ショックリーダーラインです。

素材はフロロカーボンで、比重は高いものになっていますから、水中への沈み込みを優先したい場合に便利ですよ。

こちらは、太さ4.0号で全長20メートル、強度は16ポンドになっています。

ラインカラーはクリアで、高いステルス性能を保持していますよ。

フロロカーボンの特性として、水中で魚から見えにくいという要素があります。

ラインを判別しにくければ、当然警戒する姿勢は緩み、バイトにつながるでしょう。

また適度なしなやかさがあるので、ライントラブルをしっかり抑えてくれますよ。

実際にフィールドで使ってみると、ややゴワっとした感触はありますが、感度は高めで結束強度も安定している印象です。

実売価格は500円台と、とても安い価格帯に設定されているのがいいですね。

収納スプールがコンパクトですから、タックルボックスやヒップバッグなどに入れておくと、すぐに取り出せて使うことができるでしょう。

号数の異なるものも、いくつか釣り場に持参するようにしたいですね。

よつあみ(YGK) ショックリーダー bit リーダー スーパーストロング フロロカーボン 20m 6号 24lb ナチュラル

よつあみ(YGK) ショックリーダー bit リーダー スーパーストロング フロロカーボン 20m 6号 24lb ナチュラル

最安値価格
¥366(楽天市場)

Amazonへ ¥423

楽天市場へ ¥366

Yahoo!へ ¥366

よつあみブランドから発売中のショックリーダーラインです。

こちらも素材にはフロロカーボンが採用されていますよ。

巻糸量が20メートルなので、コンパクトに収納できるのがメリットですね。

複数種類の号数を持ち歩いて、シチュエーションに合わせて使い分けるのに適しているでしょう。

カラーはナチュラルで、水に溶け込むような印象です。

強力で高品質・高耐久に仕上げられていて、0.8号から20号まで用意されていますから、さまざまな釣り=アジング・メバリング・エリアトラウト・シーバスゲーム・鯛ラバ・各種ジギングまでカバーすることができますよ。

実際に使ってみると、ゴワコワした感じはなく、ガイド足に絡むトラブルもありません。

ノットはしっかりと結べますし、抜けたりすることなく釣りに集中できます。

結節強度もじゅうぶんで、破断トラブルも今のところ発生していませんね。

実売価格は400円前後と、かなり低価格に収まっている印象です。

よつあみブランドがリリースしているPEラインと合わせるのもいいかもしれませんね。

自分の釣りスタイルにマッチしたラインに出会うには、いろいろなタイプを使ってみることがイチバン。

新しいラインが発売されたら、まずは使ってみて感触を確かめてみましょう。

VARIVAS(バリバス) ショックリーダー ナイロン 50m 4号 16lb ミストグレー

VARIVAS(バリバス) ショックリーダー ナイロン 50m 4号 16lb ミストグレー

最安値価格
¥880(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,080

楽天市場へ ¥881

Yahoo!へ ¥880

バリバスブランドから出ている定番のショックリーダーラインです。

素材は、モアザンリーダーEX II TYPE-Nと同じナイロン。

カラーはミストグレーを採用していて、目立ちにくい感じに仕上がっていますよ。

こちらは、太さ4号で巻糸量は50メートルと豊富、強度は16ポンドです。

スプールが大き目なので、タックルボックスやタックルバッグ・バッカンなどに入れて釣り場へ持参するようにしましょう。

スプールバンドが標準で付いていますから、ラインの保管や取り出しに便利です。

実際に現場で使ってみると、ナイロンらしいしなやかさを伴なっていることが体感できます。

適度に伸びるものの、伸び過ぎる印象はありませんね。

これならルアーアクションもスポイルせずに引き出せるでしょう。

カバーやストラクチャーに接触しても破断につながりにくい、高い耐摩耗性も誇っています。

実売価格は900円前後と、コスパ優秀な価格帯になっています。

巻糸量が多めなので、これくらいの価格帯でも納得てすよね。

ラインの傷み具合に合わせて、巻き替えを実践するようにしましょう。

モアザンリーダーEX II TYPE-Nの気になる発売日はいつ?

モアザンリーダーEX II TYPE-Nの気になる発売日は、2021年の2月を予定しています。

ナイロン素材による伸びは、高いクッション性も見込めますから、流行りのビッグベイトを用いたアプローチでも活用できそうですよね。

小規模な河川になるほど、コンクリートで作られた護岸や水門などに接触する機会が増えますから、信頼できるショックリーダーラインは必要不可欠なアイテムといえそうです。

ダイワの関連記事はこちら

ショックリーダー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング