シートカバーのアップ写真

発車オーライ(D)の発売日が気になる!2021年リリースの防水カーシートカバー

FISHING JAPAN 編集部

シーバスゲームやヒラメゲームなどで、ウェーダーを着込んで釣りをするケースでは、クルマでのポイント移動の際に車内を海水で濡らしてしまうことが・・。

せっかく着ているウェーダーを、脱いでから運転席に座ることが面倒だからなのですが、何度もそんなことをしていると、シート自体が汚れてしまいます。

そこで活用したいのが、2021年ダイワから新発売となる、発車オーライ(D)。

いったいどんな便利アイテムなのか、詳しくチェックしてみましょう。

発車オーライ(D)とは

発車オーライ(D)とは、2021年ダイワからリリースされる、防水カーシートカバーのことです。

運転席や助手席にササッとセットするだけで、ウェーダーを着たままの姿でクルマに乗り込むことができますよ。

サイズは、全長が160センチと長めに作られていて、これなら身体はもちろん、足元が濡れてしまうのも防げるでしょう。

幅は60センチもあるので、運転席や助手席を広くカバーすることが可能です。

ヘッドレスト部分にもかぶせるようになっていて、幅は23センチに設定。

シートの上からゆったりかぶせて装着できるイメージですよね。

ヘッド部分と本体部分が一体構造になっているので、装着作業をカンタンに済ませることができます。

例えば、シーバスのウェーディングゲームをしていると、河口域から流入河川などへ素早く移動したいことが発生しがち。

ボイルがひんぱんに発生している!という連絡が、仲間からスマホに入ってきたら、いちいちウェーダーを脱いでいる時間はありません。

すぐにクルマに乗り込んで目的のポイントまで移動しなければならず、そんなときに防水タイプのシートカバーはとても役に立ちます。

できるだけ車内を濡らしたくないですから、カバーが広範囲を覆ってくれるほうがありがたいですよね。

発車オーライ(D)の素材をチェック!

この防水カーシートカバーの素材は、ナイロンで出来ています。

滑りにくい特殊な素材を、カバーの裏面に採用しているので、クルマの座席に座った際にズレて滑ってしまうのを軽減してくれますよ。

安定した運転姿勢をキープできますから、安心して運転に集中することが可能です。

また、水や汚れが付着しにくい表面撥水加工を施しています。

いわゆる防水生地を使うことで、釣り場で付いた汚れを車内に残さない仕組みになっています。

ウェーディングはもちろん、雨などの荒天で濡れたまま乗り込んでも、運転席が濡れない・汚れないのは嬉しいですよね。

エアコンのスイッチを入れれば、そのまま乾燥させることも可能ですし、寒い時期ならすぐに身体を温められるわけです。

コンパクトに折り畳んでヘッドレストの裏側に吊るしておけるのがイイ!

発車オーライ(D)は、コンパクトに折り畳むことができますよ。

画像のように吊り下げ用のベルトが標準で装備されています。

カバーとして使わないで済むときは、この状態で運転席の背中側=ヘッドレストの裏側に吊るしておくと、邪魔にならないでしょう。

カラーのバリエーションは、2種類用意されています。

ブラックカラーかグレーカラーのどちらかを選んでください。

車内のカラーコーディネイトに合わせるのもいいですし、釣行時に服装が生えるカラーにするのもいいかもしれませんね。

定期的に洗濯することを考えると、2セット購入して色違いを保持しておくのもアリでしょう。

発車オーライ(D)とマッチするおすすめアイテムをピックアップ!

発車オーライ(D)をクルマに装着すれば、どんな釣りアイテムを活用しやすくなるのか見てみましょう。

まずは、ウェーディング関連のウェア。

チェストハイタイプのものでも、そのままシートに座って問題はないでしょう。

ライフジャケットやゲームベストも、着込んだ状態で座れますよね。

ポイント移動が、どんどんラクチンになります!

ダイワ(DAIWA) フィッシングウェーダー パワーウェーダー グレー S PW-4206R

ダイワ(DAIWA) フィッシングウェーダー パワーウェーダー グレー S PW-4206R

最安値価格
¥13,397(楽天市場)

Amazonへ ¥13,398

楽天市場へ ¥13,397

Yahoo!へ ¥13,397

ダイワからリリースされている、チェストハイタイプのウェーダーです。

ブーツと一体型なので、一度装着すると脱ぎたくないですよね。

そんなときに発車オーライ(D)があれば、クルマの乗り降りがとても便利になるでしょう。

カラーはグレーで、サイズはSから3Lまで揃っていますよ。

とても足腰を動かしやすい立体裁断を採用していて、素材には耐久性の高いリップストップナイロンを使っています。

ソールは、フェルトソールになっているので、滑りを抑えて歩くことができます。

PVC一体成型ブーツはショート丈ですから、とても歩きやすい印象です。

実際に装着してみると、履きやすくて動きやすいのがいいですね。

ウェーディングゲームでは、かなり広範囲を歩くことが多いので、着ているだけで疲れてしまうウェーダーでは役に立ちません。

その点ダイワのウェーダーは、水温の低いエリアでも長く活用できるのが、大きなメリットでしょう。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格設定になっています。

この価格なら、着替え用に複数所有することも実践できそうですよね。

ダイワ(DAIWA) ショートライフジャケット(ネックタイプ手動膨脹式) ブラック フリー DF-2520

ダイワ(DAIWA) ショートライフジャケット(ネックタイプ手動膨脹式) ブラック フリー DF-2520

最安値価格
¥14,399(Yahoo!)

Amazonへ ¥15,573

Yahoo!へ ¥14,399

こちらはゲームベストとの併用が可能な、ネックタイプのショートライフジャケットです。

首周りが膨らむようになっていて、頭を上に安定姿勢で水面に浮かぶことができますよ。

手動膨張式なので、自分でロープを引っ張って膨張させてください。

ウエスト部分でベルトを使って留めるようになっています。

最大サイズで120センチまで対応できますから、厚着をした上からでも装着可能なのがいいですね。

実際に装着してみると、カンタンに防寒ウェアの上からでも着ることができます。

とても軽いですから、肩周りに負担がかかる印象はありません。

キャスティングもフッキングも、スムーズにおこなえるのがいいですね。

表地にはナイロン素材を100パーセント、気室にもナイロン素材を100パーセント使用しています。

浮力は、膨脹時に5.8キロ/24時間以上に設定されていますよ。

実売価格は1万円台と、安い価格帯に設定されていますから、家族で釣りに行く際には人数分揃えたいですね。

さまざまな形状のライフジャケットが発売されるようになっています。

購入後は取扱説明書をよく読んで、ボンベカートリッジ等の定期交換を怠らないようにしましょう。

いざというときに使えないようでは、装着している意味がありませんからね。

このモデルは国土交通省型式承認品で、小型船舶用浮力補助具TYPE-Gの認定を受けています。

ダイワ(DAIWA) フィッシングベスト フロートゲームベスト ブラックカモ フリー DF-6206

ダイワ(DAIWA) フィッシングベスト フロートゲームベスト ブラックカモ フリー DF-6206

最安値価格
¥13,200(Yahoo!)

Amazonへ ¥16,648

Yahoo!へ ¥13,200

ダイワから発売中のフロート機能付きゲームベストです。

国土交通省型式承認品ではありませんから、小型船舶に乗り込む際の法定備品としては使用できません。

シーバスゲームなどに必要な小物類を、しっかりと収納可能なポケット類が充実していますよ。

ウェーダーの上から装着すると、タックルバッグとしての機能を発揮してくれるでしょう。

サイズはフリーなので、厚着の上からでも着ることができます。

本体の素材はポリエステルで、ポーチ部分はポリ塩化ビニル=PVCになっています。

固形の浮力材が装備されていて、ポリエチレン独立発泡を採用しています。

浮力は、7.5キロ/24時間以上です。

大容量のターポリンポーチには、止水ファスナーが付いていますよ。

実際に手に取ってみると、とても軽量でシンプルなデザインなのがいいですね。

実売価格は1万円台と、購入しやすい低価格設定です。

ブラックベースのカラーリングなので、さまざまな釣りウェアやウェーダーに合わせやすいでしょう。

大型ポケットは、背中側にもありますから、レインウェアなどを常備しておくと、天候の急変にも対応できますね。

発車オーライ(D)の気になる発売日はいつ?

発車オーライ(D)の気になる発売日は、2021年の4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、3,400円です。

運転席はもちろん、助手席にも装着しておけば、家族や仲間と釣りに出かける際に重宝するでしょう。

釣り場では天候が急変することが多々あります。

雨で濡れた状態になっても、そのままの恰好でクルマに乗り込むことができるなら、タックルの片づけを素早く済ませて帰路につくことが可能です。

特に寒い季節では、早く車内に入ってエアコンで身体を温められるのが、大きなメリットになることは間違いありません。

発車オーライ(D)を上手く活用したいですね。

ダイワの関連記事はこちら

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング