ルアーと魚のアップ写真

フルメタルソニック実釣インプレ特集!バスやトラウトはもちろんライトソルトゲームでも大人気

FISHING JAPAN 編集部

寒い季節になると、バスは池のボトム付近に集まるようになります。

少しでも安定した水温を求めて移動するのですが、当然低活性に。

そこで活用したいのが、ボトムでしっかりと波動効果・フラッシング効果を引き出せる、フルメタルソニックです。

ここでは、フラッシュユニオンから発売中のフルメタルソニックの特徴や使い方・実釣インプレについてご紹介しましょう。

「トラウトゲームやライトソルトのメッキやカマス、シーバスゲーム・ロックフィッシュゲームでもヘビーユーザーが増えているよね!」

その通り!ハイピッチで動き出しの素早いルアーですから、あらゆる魚のバイトトリガーになっていますよ。

フルメタルソニックとは

フルメタルソニックとは、藤木淳プロ主宰のフラッシュユニオンからリリースされている、極薄構造のメタルバイブレーションルアーのことです。

手にしてみると分かるのですが、これまでの鉄板系バイブレーションよりも、かなり薄く作られています。

これにより得られるメリットは、2つ。

ひとつは、抵抗のある水の壁を一気に切り裂くことができること。

リフトすれば助走距離が極めて短くても、ブルルッ!と動き出してくれますよ。

その水攪拌効果が波動を作り出し、しかも側面によるフラッシング効果まで発生させることにつながります。

もうひとつは、極薄ボディによって水からの抵抗を抑えているため、狙ったボトムのピンポイントまで、一直線に送り届けることができること。

例えば、池のボトムに岩が転がっていたとしましょう。

その岩を狙って直撃できることはもちろん、上下左右の角を正確にとらえることも可能です。

スライドフォールしたりスパイラルフォールをしないので、イメージ通りの落とし込み作業を実践しながら、定着しているバスを攻略してください。

「小魚って、バスに追われると逃げるよね!」

上に逃げたら食べられますから、小魚は下、つまりボトムの障害物に身を隠そうとしますよ。

その際の動きは素早く直線的、その様子をフルメタルソニックなら忠実に再現できるのです。

フルメタルソニックの実釣インプレ

実際にフルメタルソニックをバス釣りで使ってみました。

2.5グラムから18グラムまで豊富にラインナップされている中から、5グラムを選択。

それをベイトタックルにセットして、池のディープエリアへアプローチを開始します。

フロロカーボンラインの12ポンドに直結したのですが、飛距離はじゅうぶん。

着水してからのフォールスピードはかなり速めで、水深5メートル程度ならあっという間にラインの出が止まりますよ。

そこからロッドティップを上げてラインにテンションを与えると、いきなりブルルッ!という手応え。

フルメタルソニックが着底している状態から、ほんの少し持ち上げられたのでしょう。

それだけの移動で、キレのいいアクションを発生させていることになります。

これなら小刻みなリフト&フォールを実践できますから、ボトムの地形変化をなぞるようなトレースも可能に。

メタルジグを用いてバーチカルジギングを繰り出すより、広範囲を丁寧に素早くチェックできるでしょう。

フルメタルソニックを使ったオカッパリで狙いたいおすすめポイント

フルメタルソニックの実釣インプレを始めてすぐに、1本めのバスをゲット。

居ればカンタンにバイトしてくる印象が強く、その後もコンスタントにバスが釣れ続きました。

ただし、全くノーバイトのエリアや層も。

これは、そこにバスが定着していないからと判断していいのではないでしょうか。

とすれば、釣れるポイントの絞り込みは短時間で完了しますし、カラーやウエイトのローテーションをおこないながらバイトを取り続ければ、まとまった数釣りにもつながるでしょう。

オカッパリで狙うとすれば、最深部より先に地形変化が交わるところを攻めるのがおすすめです。

具体的には、コンクリート護岸された堰堤が、ボトムと接しているところ。

ここまではコンクリートで、ここから向こうは土という状況が、水深のある層で続いているなら、バスが定着している可能性は高いですよ。

木々の小枝などが沈んでいるようなら、なおさら外せないポイントといえるでしょう。

また、スローにリフトしてもブルルッ!アクションしてくれるので、がっちり根掛かりしてしまうトラブルも抑えられます。

フルメタルソニックを操るのにおすすめのタックルをピックアップ!

それでは、フルメタルソニックをキャストして操作するのに、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

まずは、ロッドから。

5グラム以上のフルメタルソニックをしっかりキャストしてボトムまで落とし込み、リフトとフォールを繰り返すには、軽めで張りのあるタイプがマッチします。

長さは短いほうが、リフト幅を抑えることができますが、ロングキャストを求めるなら7フィート近いもののほうが、飛距離を伸ばしやすいでしょう。

この辺は、好みが分かれるところですね。

シマノ(SHIMANO) バスロッド 17 エクスプライド ベイト バーサタイル 166ML ボート オカッパリ オールラウンド

シマノ(SHIMANO) バスロッド 17 エクスプライド ベイト バーサタイル 166ML ボート オカッパリ オールラウンド

最安値価格
¥18,960(Yahoo!)

Amazonへ ¥22,048

楽天市場へ ¥20,020

Yahoo!へ ¥18,960

シマノから発売中の1ピース仕様のベイトロッドです。

長さ6.6フィートでMLパワーブランクスですから、しっかりと曲がり込んでルアーを遠くまでキャストするのに向いていますよ。

自重は107グラムと軽めなので、手元感度もじゅうぶんに高くなっています。

適合ルアーウエイトは、5グラムから15グラムまで。

試しにフルメタルソニックの各ウエイトをキャストしてみましたが、投げにくく感じるものはありませんでした。

垂らし多めでキャストに入ると、ライントラブルなくキレイな放物線を描けるでしょう。

実際に使ってみたら、魚のバイトがあっても弾きにくい柔らかさを備えています。

しかも手元にブルルッ!感が、ダイレクトに伝わってくるので、それが消えた瞬間がバイト発生と判断できますね。

実売価格は1万9千円前後と、スペックから考えればコスパ優秀といえそうです。

シマノのエクスプライドシリーズは、比較的価格を抑えたモデルでありながら、本格的な釣りメソッドに対応できるものばかり。

自分の釣りをワンランク上げたい人に、ビビッと響くロッドになるでしょう。

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 20 SLX DC 71XG LEFT ミノー バイブレーション バズベイト ビッグベイト

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 20 SLX DC 71XG LEFT ミノー バイブレーション バズベイト ビッグベイト

最安値価格
¥7,236(Yahoo!)

Amazonへ ¥18,700

楽天市場へ ¥19,500

Yahoo!へ ¥7,236

DCブレーキを搭載した、シマノのベイトリールです。

とても姿勢か低いデザインなので、パーミングしやすくて手首を柔軟に使えるメリットがありますよ。

ギア比8.2対1で、ハンドル1巻き88センチものラインを回収することができます。

スラックが出た場合に素早く取り除けるので、魚からのバイトに集中しやすいのがいいですね。

自重は210グラムと、DCブレーキ搭載モデルの中では軽めに作られています。

ラインキャパは、12ポンドのモノフィラメントラインで100メートル巻けますから、飛距離を伸ばしたいアプローチにも順応できるでしょう。

実際に使ってみると、キャストフィールはスムーズで、バックラッシュトラブルもしっかり抑えられています。

これなら軽めのフルメタルソニックでも、楽に扱うことが可能ですね。

実売価格は1万円台と、DCブレーキ搭載モデルの中では最安値。

そのハイスペックを未体験なら、このベイトリールから始めてみるといいかもしれませんよ。

VARIVAS(バリバス) ラインアブソルート MG フロロカーボン 100m 10lb

VARIVAS(バリバス) ラインアブソルート MG フロロカーボン 100m 10lb

最安値価格
¥713(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,270

楽天市場へ ¥980

Yahoo!へ ¥713

バリバスブランドからリリースされている、マジカルグリーンカラーの配色が美しいフロロカーボンラインです。

耐摩耗性や耐久性に優れているので、カバーに接触するようなアプローチを大胆にこなすことができますよ。

実際にリールに巻いて使ってみると、水に溶け込んでいくようなカラーリングに納得。

これならバスからも見えにくく、余計な警戒心を生むこともなくなるでしょう。

ラインナップは、2.5ポンドから20ポンドまでで、100メートル巻きになっています。

太目の18ポンドと20ポンドのみ、80メートル巻きなので確認してから購入しましょう。

実売価格は千円台と、かなりリーズナブルな価格設定ですから、さまざまな太さを購入して試したいアングラーに、ベストマッチなラインといえそうです。

フルメタルソニックを使いこなしてさまざまな釣りを楽しもう!

フルメタルソニックの特徴や使い方、おすすめのタックルを取り上げましたが、いかがでしたか?

エリアトラウトやライトソルトゲームにも対応可能なアイテムなので、寒い時期にアクティブな釣りを楽しむことができますよ!

バイブレーションプラグの関連記事はこちら

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング