ルアーのアップ写真

スーパールーパーセブンで冬バスを釣り上げよう!小振りなジョイント式ウェイクベイト

FISHING JAPAN 編集部

スーパールーパーセブンは、これまでラインスラックからリリースされているスーパールーパーシリーズの最小バージョン。

全長7センチしかないコンパクトボディは、着水音を極力抑えて、バスを驚かさずに誘いをかけることができます。

極寒のタフコンディションでも、じゅうぶん時間をかけてアクションさせれば、ビッグバスががまんできずに飛び出してくるかも!

ここでは、2020年新発売のスーパールーパーセブンについて、詳しくご紹介します。

スーパールーパーセブンとは

スーパールーパーセブンとは、2020年ラインスラックから新発売のウェイクベイトのことです。

全長は7センチと、これまでのモデルと比較してもかなりコンパクトなボリュームに収まっていますよ。

自重は10グラムに設定されていますから、軽過ぎることはないでしょう。

使い続けているトップウォーター用タックルで、じゅうぶんキャスト&リトリーブをおこなえます。

ボディを小さくするメリットとは、いったい何でしょうか?

まず、バスの口に入りやすくなります。

大小さまざまなサイズのバスが、フィールドには泳いでいるので、そのほとんどをターゲットにできる可能性は高まるでしょう。

数釣りをしながら、ビッグバスを狙えばいいわけです。

次に挙げられるメリットは、着水音を小さく抑えられること。

このルアーが飛び込んできたとしても、音が小さければ警戒して逃げる必要はなくなりますよね。

攻撃的なバスなら、スーパールーパーセブンに対して威嚇してくるかもしれませんよ。

そうするとバイトのチャンスは膨らみ、数釣りを積極的に展開できるでしょう。

スーパールーパーセブンはアクション大き目+強い波を引き起こす!

もうひとつボディが小さいメリットを挙げるとすれば、小さい割りに引き起こす波や水押しが強いということ。

本来なら、大きいボディだから波も大きくなるはずなのに、スーパールーパーセブンは、小振りでアクションは強烈。

このギャップ萌えが、バスにとってかなりのインパクトになります。

「こんなに強い波動を引き起こしているのは誰だ?」と気になって現場へ急行してみたら、そいつはひと口サイズだった!

事実を知った瞬間、まるで火が着いたかのような襲い掛かり方をしてきますよ。

小粒なクランクベイトが、ビッグバス釣りのメインウェポンになるのと同じ理由が、ここには存在しているのでしょう。

フックサイズに注目!

スーパールーパーセブンには、10番サイズのトレブルフックが2つ付いています。

見た感じは小さく見えますが、バスに丸飲みされるバイトが多発することを考えると、吸い込みの邪魔になるような大き目サイズのトレブルフックよりも、10番のほうが理にかなっているのかもしれません。

フックサイズが小さくなった分、ウェイクベイトとしてのウォブリングアクションにキレが出ていますよ。

自重10グラムでも、キャスタビリティはじゅうぶん。

イメージ通りのピンポイントへ、スーパールーパーセブンを送り込んでください。

スーパールーパーセブンのデモンストレーション動画はこちら

スーパールーパーセブンを操るのにおすすめのロッドをピックアップ!

それでは、スーパールーパーセブンをキャストして操るのに、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

10グラムのウエイトで飛距離を伸ばしつつ、狙った通りのピンポイントを撃ち抜くつもりなら、軽めで取り回しのいいロッドがマッチしますよ。

長い時間釣りを続けるのにも、軽いロッドは大きなアドバンテージをもたらしてくれるでしょう。

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブレイゾン・V 591L+B・V 釣り竿

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブレイゾン・V 591L+B・V 釣り竿

最安値価格
¥11,704(Yahoo!)

Amazonへ ¥12,431

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥11,704

ダイワから発売中のバス釣り専用ベイトロッド・ブレイゾンです。

長さは1.75メートルと、最近の流行りとは逆行して短め。

L+パワーのブランクで、適合ルアーウエイトは2.7グラムから12グラムまで、キャスト&リトリーブすることが可能です。

自重は84グラムと、かなり軽い設定になっているので、ワンハンドキャストやバックハンドキャストも思いのまま。

手首やヒジなどに負担をかけずに、長い時間釣りを続けられるでしょう。

実際に使ってみると、とても扱いやすくてよく曲がり込んでくれました。

適度な張りもありますから、バスが掛かっても曲がりっぱなしにはなりません。

ロッドを立ててキープしていると、カバーの中へ逃げ込んでいたバスを、水面まで引き戻せました。

スーパールーパーセブンなら、ロングキャストして使うより、ピンポイントをタイトに攻めるほうが向いている気がしますから、このロッドとの相性はかなりいいといえそうです。

実売価格は1万円前後と、とてもコスパ優秀な価格設定に収められています。

短めの1ピースロッドを探しているなら、この1本を手にしてみることをおすすめします。

ダイワのブレイゾンシリーズには、6フィート以下のベイトロッドが、合計3種類も用意されていますよ。

ジャーキングしても、水面をロッドティップが叩いてしまうトラブルを防げますし、もっと別の使い方も編み出せるはず。

いろいろ試してみましょう。

スーパールーパーセブンを駆使してオールシーズン釣りを楽しもう!

スーパールーパーセブンの特徴や、おすすめのロッドをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ラインスラックの公式サイトから、通販で購入することが可能です。

カラーバリエーションは、全部で6種類。

チャートやグローなどの派手・膨張色系やクリアー系など、効果的なラインナップなので、しっかりローテーションしながら誘いをかけてみてくださいね!

トップウォーターの関連記事はこちら

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング