仕掛けのアップ写真

グッドリグ玉ウキ仕掛け360を使って浮き釣りを楽しもう!ジャッカルからの新提案

FISHING JAPAN 編集部

ジャッカルから2020年に新発売された仕掛け・グッドリグ玉ウキ仕掛け360を使えば、釣り初心者の人でも手軽にウキ釣りを楽しむことができますよ。

この仕掛けセットには、ウキから道糸・ハリス・ハリまで、オールインワンでセットされています。

足場のあまり高くない釣り場を選んで、さぁ!釣りを始めてみましょう。

「延べ竿は何メートルのものを用意すればいいの?」

全長3.6メートルのものなら、この仕掛けを操るのにピッタリです。

グッドリグ玉ウキ仕掛け360とは

グッドリグ玉ウキ仕掛け360とは、ジャッカルのビーグットファンエッグシリーズから2020年にリリースされた、ウキ釣り仕掛けのことです。

初心者アングラーなら、ウキをどのようにセットすればいいのか、全く見当がつきませんよね。

そもそもラインにどうやってウキを留めるのでしょうか。

そんな心配をカンペキに解消してくれるのが、このグッドリグ玉ウキ仕掛け360です。

まずは、延べ竿とこの仕掛けを用意しましょう。

いきなり延べ竿を伸ばし切ってしまうのではなく、穂先の部分を本体から引き出してみてください。

それと並行して、この仕掛けをパッケージから取り出します。

外し始める箇所が明記されていますから、そこから仕掛けを外して、穂先に装着してください。

単に結び付けるのではなく、後でカンタンに取り外せるように、独特な結び方がありますよ。

その方法は、仕掛けのパッケージの裏面に印刷されているので、それをじっくり見ながら実践してみましょう。

全然慌てる必要はありません。

この作業を素早くできたところで、魚がたくさん釣れるわけではないのです。

心落ち着かせて、パッケージ裏面の指示通りに穂先に仕掛けを接続してください。

グッドリグ玉ウキ仕掛け360の延べ竿への取り付け方法

穂先に仕掛けを装着できたら、延べ竿を伸ばした分だけ仕掛けも取り外します。

最終的に延べ竿が全て引き出された状態で、仕掛けも完全にパッケージから取り外せている状態がベスト。

これなら風などに邪魔されて、仕掛けが絡み付いてしまうことを防げるでしょう。

ここまで出来たら、ハリの少し上を持って、ハリに餌を取り付けます。

淡水ならミミズやアカムシ、海水ならゴカイやアミエビなどが餌に適していますよ。

そこまでセッティングが完了したら、いよいよ水面へ仕掛けを振り投げてみてください。

ウキ下はマーカーを目安に変えていく!

グッドリグ玉ウキ仕掛け360では、道糸にマーカーが施されています。

最初のウキの位置は、付属のウキ止めゴムの位置で固定されていますよ。

そのままだと浅い層で餌がとどまってしまい、ボトム付近に居る魚をターゲットにするのは難しいでしょう。

そこでウキ止めゴムを指で挟んで、マーカーの色違いの部分までスライドさせてください。

そうすれば先ほどよりも、深い水深を探ることができるようになります。

河川や水路などの深いボトム近くのポイントを探ると、ハゼなどの魚を釣り上げることができるでしょう。

グッドリグ玉ウキ仕掛け360のデモンストレーション動画はこちら

グッドリグ玉ウキ仕掛け360を操るのに適した、おすすめのロッドをピックアップ!

グッドリグ玉ウキ仕掛け360をうまく操作するのに、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

ロッドといっても、リールを取り付けない延べ竿になります。

穂先の先端に直接仕掛けを装着して扱うので、操作性はバツグン。

そのダイレクト感から、魚とのやり取りを楽しみたいアングラーに人気の高いロッドとなっていますよ。

JACKALL(ジャッカル) グッドロッド のべ竿タイプ GD-360 グリーン

JACKALL(ジャッカル) グッドロッド のべ竿タイプ GD-360 グリーン

最安値価格
¥5,610(amazon)

Amazonへ ¥5,610

楽天市場へ ¥5,623

Yahoo!へ ¥5,623

ジャッカルから発売中のカラフルな延べ竿です。

長さ3.6メートルですから、この仕掛けの長さとほぼ同じ。

ということは、延べ竿を少しずつ伸ばしながら、仕掛けを取り出していく作業をするのにバッチリですね。

仕舞寸法は57.5センチと、かなり短く収められるようになっていますよ。

自重は90グラムしかありませんから、女性や子供でも軽々と持ち上げることができるでしょう。

実際に手に取ってみた印象は、とても軽くて仕掛けを振り回しやすいものでした。

釣り場が狭くてスペースのないシチュエーションでも、これならぶつけずに扱えるでしょう。

グリップ部分が、握り込みやすくなっているのが、高い操作性を生んでいる理由のひとつかもしれません。

実売価格は5千円台と、たいへん低価格な設定になっています。

この価格帯なら、家族分を全て揃えることも考えられますよね。

ジャッカルは、近年こういった初心者アングラー向けのアイテム開発に力を注いでいます。

ここが充実することで、釣り人口が増えていくのは間違いないからでしょう。

ポップで可愛いデザインを採用しながら、釣具としての分かりやすさをきっちり搭載しているところに、ジャッカルの本気度が見て取れます。

延べ竿の釣りにハマったことのない人なら、ぜひこのロッドから始めてみてください。

グッドリグ玉ウキ仕掛け360を使いこなして釣りを楽しもう!

グッドリグ玉ウキ仕掛け360の特徴やセッティング方法、おすすめのロッドについて取り上げましたが、いかがでしたか?

初めて釣り場へ向かう日は、単独ではなく誰かと一緒に行くようにしましょう。

できれば釣りをよく知っている人のほうが、現場でいろいろと質問ができるので、頼りになりますよ。

アングラーの多い場所は避けて、足場の低い落ち着いた雰囲気のポイントを探してください。

季節風があまり当たらないところなら、バッチリです。

魚のアタリってどんな感じなのか、一度味わうと何度も体験したくなるでしょう。

この仕掛けと延べ竿を持って、あちこちの釣り場を巡ってみてくださいね。

釣りの関連記事はこちら

ジャッカル」カテゴリの人気記事

DAILYランキング