ウェーダーのアップ写真

ダイワフィッシングウェーダーFW-3202R・FW-4202Rが2020年に新発売!

FISHING JAPAN 編集部

ウェーディングゲームを楽しみたい人が求めるのは、動きやすさと快適さです。

しかもスマートに着こなせたら、これまでのウェーダーのイメージが、ガラリと変わるでしょう。

ダイワフィッシングウェーダーFW-3202R・FW-4202Rは、そんなアングラーの要望に応えるべく、2020年に登場する新製品。

その詳細をチェックしてみましょう。

ダイワフィッシングウェーダーFW-3202R・FW-4202Rとは

ダイワフィッシングウェーダーFW-3202R・FW-4202Rとは、2020年にリリースされる新しいウェーダーのことです。

FW-3202Rがウエスト、FW-4202Rが少し高さのあるチェストタイプになっています。

よく行く釣り場のシチュエーションに合わせて、どちらが適しているかで選んでみてください。

生地はスリムフィット裁断を採用しています。

これにより見た目がスマートになって、ウェーダーにありがちな太目でボリュームのあるイメージは、払拭されていますよ。

全体的にスリムなフォルムになることで、釣り場で水中に入った際に、流水の抵抗も軽く抑えることが可能になります。

釣りを始めると、この動きやすさが集中力を生み、好釣果を引き出してくれるのは言うまでもありません。

ヒザを曲げてかがむケースも多いので、ヒザ周り・腿周り・ふくらはぎの辺りに自由度が欲しいところ。

それらの要望を満たすためにも、釣具店で試着してから購入することをおすすめします。

PVCブーツ一体型ですから、自分の足ともフィッティングチェックを入念におこなうほうがいいでしょう。

ちなみにPVCブーツは、紫外線に強くてショート丈に仕上げられています。

歩きやすいので機動性は上がるでしょう。

ダイワフィッシングウェーダーFW-3202R・FW-4202Rに使われている生地

このウェーダーの本体生地には、70デニールのナイロン素材を用いています。

スタイリッシュなグラフィックが入っているので、釣り場で映えるのは間違いないでしょう。

ただし、70デニールのナイロンですから機動性はアップするものの、ヤブ漕ぎなどによる激しい擦れにはあまり向きません。

強度重視の場合は、もっと分厚い生地を用いた、ダイワのパワーウェーダーシリーズを着用するようにしましょう。

また、ウェーダー本体に付属しているカップインソールを内部にセットすると、足裏のフィット感やクッション性能が向上します。

ボトムからの突き上げ感も抑えてくれるので、とても歩きやすくなるでしょう。

ダイワフィッシングウェーダーFW-3202R・FW-4202Rのソールに注目!

ダイワフィッシングウェーダーFW-3202R・FW-4202Rのソール部分に注目してください。

ピンスパイクなどが付いていないフェルト仕様の、スーパーキュービックセンサーソールを採用しています。

とても屈曲性が高く、足裏の反り・曲がりに対してきっちりフィットしてくれますよ。

スリットが数か所に入っているのが特徴で、曲がりに対する追従性とグリップ性が向上しています。

これならゴロタ石に苔や藻が付着しているようなエリアでも、歩を進めることができるでしょう。

でも過信は禁物、ゆっくりと擦り足で前進をするようにして、水深がいきなり変化するようなブレイクラインには、踏み入れるのを止めてください。

自分の周囲にアングラーがいるようなら、姿勢を崩した際にすぐに声を出して、危険な状態であることを伝えるようにしましょう。

ダイワフィッシングウェーダーFW-3202R・FW-4202Rと一緒に着たいおすすめウエアはこちら!

ダイワフィッシングウェーダーFW-3202R・FW-4202Rと一緒に装着して釣りを楽しめる、おすすめのウエアを取り上げましょう。

やはり、ゲームベストが気になりますよね。

キャスティングの邪魔にならずに、タックルはある程度持ちたい!をかなえてくれるものを見つけたいところです。

ダイワ(DAIWA) フィッシングベスト フロートゲームベスト ディープグリーン フリー DF-6206

ダイワ(DAIWA) フィッシングベスト フロートゲームベスト ディープグリーン フリー DF-6206

最安値価格
¥14,980(amazon)

Amazonへ ¥14,980

楽天市場へ ¥15,240

Yahoo!へ ¥15,240

ダイワから発売中のフロートゲームベストです。

ライフジャケットではありませんが、ポリエチレン独立発泡の浮力材が入っていて、浮力7.5kg/24時間以上の機能を有していますよ。

肩ベルトの一部分を衝撃吸収材にしているので、衝撃をしっかり吸収してくれます。

その他プライヤーホルダーや500ミリリットルのペットボトルを吊り下げられるドリンクホルダーも装備。

大容量のターポリンポーチは、止水ファスナーで守られていますから、水をかぶっても平気ですね。

実際に着てみると、調整幅が大き目で、さまざまな体格のアングラーにフィットするのが大きなメリットといえそうです。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格設定なので、好みのカラーを選んでウェーダーに合わせてみてください。

本体素材は、ポリエステル100パーセントです。

浮力材は入っているものの、タックルをポケットに多めに詰め込むと、浮力は相殺されることを常に念頭に置いて行動しましょう。

ダイワフィッシングウェーダーFW-3202R・FW-4202Rの気になる発売日はいつ?

ダイワフィッシングウェーダーFW-3202R・FW-4202Rの気になる発売日は、2020年の12月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、FW-3202Rが11,800円で、FW-4202R12,400円となります。

サイズバリエーションは、Sサイズから3Lサイズまで、カラーはスラッシュグレーカラーのみですね。

さまざまなポイントへアプローチして、大型魚を釣り上げましょう!

ウェーダーの関連記事はこちら

釣りウェア」カテゴリの人気記事

DAILYランキング