ルアーのアップ写真

ニュースライドスイマー115に2020年追加カラーがラインナップ!ダウンサイジングが効く!

FISHING JAPAN 編集部

ビッグベイトによるアプローチは、広範囲からバスやシーバスを引き寄せるのに効果的です。

サーチベイトとしての役割と食わせの役割、どちらも果たしてくれる頼もしい存在なのですが、魚が近寄ってくるのにどうしてもバイトに結び付かないケースが。

ワームにチェンジしても全くダメなとき、このニュースライドスイマー115が状況を打破してくれますよ。

ここでは、ダウンサイジングされたビッグベイト・スライドスイマー115の特徴や、2020年に追加される新しいカラーについてご紹介しましょう。

スライドスイマー115とは

スライドスイマー115とは、デプスから発売中のビッグベイトのことです。

他のビッグベイトと異なるのは、そのサイズ。

全長が115ミリしかありませんから、お世辞にもビッグとは言い難いボリューム感なのです。

でもこれが、さまざまなシチュエーションに効いてくれて、なかなか口を使おうとしないタフバス攻略にとても効果があります。

自重は22グラムと、こちらも他のビッグベイトと比べて軽め。

硬くて長いロッドや太いラインをたくさん巻いたベイトリールを用意せずとも、いつものバス釣り用ベイトタックルでキャストできてしまうのが、大きなメリットといえるでしょう。

オカッパリシーンなどで、複数のタックルを自由に持ち歩けないときなどに、とても重宝するのは間違いありません。

着水音も静かに抑えられますから、場に不必要なプレッシャーをかけることも防げます。

まだビッグベイトでバスやシーバスを釣ったことのない人は、使うこと自体に抵抗があったはずですが、スライドスイマー115のコンパクトさなら、「よし、試しに使ってみよう!」という気持ちになれますよね。

そういう初期段階の思い込みやスムーズなアプローチが、釣りに集中力を生み出し、好釣果につながっていくでしょう。

スライドスイマー115

スライドスイマー115の構造は、ABS樹脂製の中空コアボディの周りに、リアルなソフトシェルを覆った独自のものです。

ホンモノのベイトフィッシュが醸し出す、柔らかくてリアルな波動と質感を表現するのに長けていますよ。

実はこの外殻ソフトシェル、ボディとびっちり接着されているわけではありません。

薄いものならその隙間に挿入することができるので、ジョイント部分の前半のお腹側に、板オモリを入れてみましょう。

そうするとウエイトが微妙に増すので、シンキングスピードを変えたり、水絡み・水押しの変化によるドリフト釣法の複数展開にプラスに働くでしょう。

ボトムにタッチしてそのままロングステイさせることが可能になりますから、岩や石の上に素早く置くこともOK。

そこからのダッシュや、ふらふらとピックアップしてはまた落とし込むのに、メリハリが生まれます。

スライドスイマー115

スライドスイマー115のジョイント前半部分、丁度頭の後ろぐらいには、スプリングに支えられたウエイトボールが内蔵されています。

ロッドワークで動きを与えると、ボディの振れに反応してこのスプリングウエイトシステムが揺れるようになっていますよ。

ボディに制動をかけても、スプリングは止まりませんから、微細な揺れを発生し続けることに。

これが接近してきたバスやシーバスに強烈にアピールする要因となって、バイトに結び付くのです。

ウエイトボールが、ABS樹脂製中空コアボディの内壁を叩くケースもありますから、その干渉音も上手く使いこなせるようになりたいですね。

スライドスイマー115をキャストするのにおすすめのロッドをピックアップ!

スライドスイマー115をキャストしてリトリーブするのに、おすすめの市販ロッドを取り上げてみましょう。

デプスからロッド・サイドワインダーシリーズがリリースされていますが、今回はダイワ製品の中からマッチングの良さそうなものを選んでみました。

コスパ優秀で、他の釣り方にも応用の利く、MHパワークラスのベイトロッドがいいのではないでしょうか。

ダイワ(DAIWA) バスロッド リベリオン 6102MHRB 釣り竿

ダイワ(DAIWA) バスロッド リベリオン 6102MHRB 釣り竿

最安値価格
¥18,248(amazon)

Amazonへ ¥18,248

楽天市場へ ¥19,865

Yahoo!へ ¥18,983

ダイワから2020年にリリースされたバス釣り用ベイトロッド・リベリオンです。

長さ2.08メートルで仕舞寸法109センチですから、オカッパリシーンで持ち歩くのにとても便利。

自重115グラムと軽量なのも、アングラーに負担がかからず長時間振りやすいでしょう。

ブランクはMHパワーで、適合ルアーウエイトが7グラムから28グラムまで。

スライドスイマー115ならじゅうぶん操りやすく、ロングキャストもアキュラシー精度の高いアプローチも、繰り出すことができますよ。

実際に手にしてみると、曲がりがスムーズでルアーのウエイトが胴に乗る感触。

これなら無理なくルアーを送り出せますし、魚がバイトしてきても俊敏にアワセられるでしょう。

エアセンサーシートを採用したグリップは握りやすく、フッキングからランディングへの移行もラクラク。

実売価格は、2万円を下回る安い価格帯に収まっていますから、購入しやすいのが嬉しいですね。

リベリオンシリーズ全般にいえるのですが、ブラック基調にオレンジカラーのコスメは、フィールドでよく映えます。

アングラーの服装にも合わせやすいので、ファッションのコーディネイトを意識する人にも満足感を与えられるでしょう。

スライドスイマー115追加カラーの発売日はいつなの?

スライドスイマー115の気になる追加カラー発売日は、2020年の11月を予定しています。

すでに釣具店に並んでいるかもしれませんから、出向いてチェックしてみましょう。

メーカー希望販売価格は、3,000円です。

追加カラーのバリエーションは4種類、

●ゴーストアユカラー

●ワカサギカラー

●ベビーバスカラー

●オーロラピンクカラー

の中から選んでみてください。

「えっ、なんでバスを釣るのにバスのカラーがあるの?」

これは、バスに共食いの習性があるからです。

特に小規模の池などでは、捕食対象のベイトフィッシュが少ないですから、バスは小型のバスを食べて冬を越そうとしますよ。

バスの数が増え過ぎない効果も担っている、独自の習性ですね。

そういうところに気づいてカラーバリエーションに含めているデプスは、観察と研究を欠かさないメーカーといえるでしょう。

デプスの関連記事はこちら

デプス」カテゴリの人気記事

DAILYランキング