ルアーのアップ写真

スミスのルアーでトップウォータープラッギングを楽しみたい!おすすめアイテム特集

FISHING JAPAN 編集部

日本のルアーメーカーとして、多くのアングラーに知られているスミス。

トラウトゲームやソルトウォーターゲーム用の関連アイテムが充実していますが、やはりバス釣りルアーの充実度は、他メーカーの追従を許しません。

特にトップウォータープラッギングを楽しむためのルアーが豊富で、ペンシルやポッパー・スイッシャーなど、ほぼ全てのカテゴリーを網羅しているのが魅力です。

毎年新作ルアーがリリースされますから、タックルケースがスミスルアーでいっぱい!という人も多いでしょう。

ここでは、スミスのトップウォータープラッギング用ルアーについて、詳しくご紹介しましょう。

「アメリカの老舗ルアーメーカー・ヘドンとのコラボも魅力だよね!」

バス釣りのトップウォータージャンルに、ヘドンの存在は不可欠ですからね。

スミスのルアーとは

トップウォータープラッギングにおけるスミスのルアーとは、遊び心を付加しつつも実釣性能に長けたアイテム群のことです。

リアルなベイトフィッシュの形を再現することに固執せず、釣れる要素をきっちり搭載することに徹底しているのが面白いですよね。

この造形ならバスを誘い出せる!という確信に基づいていますから、使うアングラーは安心して釣りに専念できます。

とてもシンプルで分かりやすいアプローチスタイルが、そこに存在するわけで、初心者の人やトップウォーターで釣ったことのない人でも、スタートラインに立ちやすいでしょう。

例えば、表題のカエルルアーを見てください。

一瞬でカエルと分かる造形ですが、足の形やボディの細部などは実際のカエルそっくりとはいえません。

いえませんが、誰しもカエルをイメージできるところが秀逸で、そのインパクトはバスにもストレートに伝わっているはず。

水面にこのルアーが浮かぶだけで、バスとの駆け引きをスタートできるなんて、とても素敵なことじゃないですか。

遊び心を残しつつも、釣りそのものの醍醐味をしっかりと味わえますよね。

スミスが目指しているアプローチに、ブレや迷いがないことの証しでしょう。

スミスとヘドンのコラボルアーに注目!

スミスは、アメリカの老舗ルアーメーカーであるヘドンとのコラボレーションモデルもリリースしています。

2020年に発売となった新作・スロープノーズは、100年以上前にヘドンが作ったウッドモデルの復刻版。

まさかこの時代にプラスチック成型モデルとして蘇るとは、誰も想像できなかったでしょう。

独特のエリマキ型金属パーツや往年のカラーリングの復元など、とても魅力的な仕上がりになっています。

しかもこのモデルもまた、ベイトフィッシュに似せたデザインではありません。

アングラーが自由に操って、バスを誘い出すことに力を注げるカタチに作られているのです。

早くラインに結んで、フィールドでキャストしたくなりますよね。

ハトリーズシリーズで体感できる釣りスタイルとは

スミスのルアーには、ハトリーズシリーズがラインナップされています。

美しいボディラインは、水に浮かび水に絡むことを目的に生まれたもので、製作者の意図が見事に反映されているのが特徴です。

ロングキャストで岸際のカバー近くに着水、波紋が消えるまでじっくり待ってから、誘いのターンへ。

その間静かな風景を楽しみつつ、来たるバスの豪快なバイトに心の準備を整えつつ。

そういう釣り場での過ごし方が、自然との接し方まで分かり得るような、貴重な体験へと昇華していくでしょう。

効率重視のバス釣りとは対極に位置しますが、これもバス釣りアプローチのひとつなのです。

スミスの懐の深さを具現化したルアーシリーズといえるでしょう。

スミスルアーからおすすめのアイテムをピックアップ!

スミスのルアーラインナップから、おすすめのアイテムを取り上げてみましょう。

かなり豊富な種類があるので、実釣で扱いやすいことを基準に選んでみました。

初心者の人にぜひ参考にしてもらいたいですね。

スミス(SMITH LTD) ペンシルベイト ヘドン ザラゴッサ Jr. 約90mm 3/8oz 約10g イエローショアミノー XRY

スミス(SMITH LTD) ペンシルベイト ヘドン ザラゴッサ Jr. 約90mm 3/8oz 約10g イエローショアミノー XRY

最安値価格
¥3,331(楽天市場)

Amazonへ ¥3,465

楽天市場へ ¥3,331

Yahoo!へ ¥3,362

ザラスプークという名前は聞いたことがあっても、ザラゴッサは初耳という人もいるでしょう。

これはザラスプークより前の世代、ウッド素材で作られていたペンシルベイトのことです。

しかもJr.サイズとなると、単なる復刻ではなくスミスからのリクエストで製作された特注品になります。

一度目は1984年に製作、次は2006年に。

そして2016年に再度作られたものが、今市場に出回っていますよ。

とても細身で長さは約90ミリ、ウエイトは測ってみると10グラム前後というところでしょうか。

キャストはしやすく着水音は静かですから、バスが警戒心を膨らませる要素はスポイルされています。

試しに首振りアクションをさせると、軽快にスライドしてはピタリと制動が決まりますね。

重過ぎないウエイトが、水の上をさらりと越えていくイメージでしょうか。

ラインを沈めてからロッドを立てると、その場でダイブしてくれるのもいいですね。

独特の水飛沫を上げながら、ピョコンと頭を水面へ突き出す瞬間に、自ら起こした波を軽く壊すことができます。

そういったイレギュラーな要素を絡めつつ、生命感を溢れさせ積み重ねていくと、バスが我慢できずにバイトしてきますよ。

実売価格は3千円台と、ウッド製ならではの価格設定。

じっくりトップウォータープラッギングを楽しみたい人におすすめです。

スミス(SMITH LTD) ベビーポトフ ピンクシルバートノ 15

スミス(SMITH LTD) ベビーポトフ ピンクシルバートノ 15

最安値価格
¥982(amazon)

Amazonへ ¥982

楽天市場へ ¥1,319

Yahoo!へ ¥1,319

スミスルアーの中空フロッグです。

サイズは設定は3種類あって、こちらはベビータイプ。

全長53ミリで自重9.7グラムですから、通常のベイトタックルで難なくキャストできますよ。

フックはよく見かけるダブルフック仕様ではなく、シングルフックになっているのが特徴で、ハリ先一点にフッキングパワーが集中するメリットがあります。

刺さりがよく貫通しやすいので、バラシが抑えられますよ。

バスに丸飲みされるケースが多く、確実にランディングに持ち込みたい人におすすめです。

実際に使ってみると、キャスタビリティは申し分なし。

最後尾には金属製のコロラドブレードが装備されていて、フラッシングや水の攪拌効果も付加されます。

ヘビーカバーやウィードエリアの攻略はもちろん、オーバーハング下へスキッピングで入れていくのにも重宝しますよ。

実売価格は千円台前半と、リーズナブルな価格帯に収まっているのが嬉しいですね。

カラーバリエーションも豊富で、ラメの効いたピンク系やカエルの体表に似たグリーン・ブラウン系など、多岐に渡っています。

複数色用意して、ローテーションしながらバスの反応をチェックしてみましょう。

スミス(SMITH LTD) ルアー ジプシーペン FW No.07 ケタバス

スミス(SMITH LTD) ルアー ジプシーペン FW No.07 ケタバス

最安値価格
¥1,851(amazon)

Amazonへ ¥1,851

楽天市場へ ¥1,869

Yahoo!へ ¥1,869

ジプシーペンといえば、ソルトウォーター用のペンシルベイトのイメージがありますが、こちらはFW=淡水仕様でバス釣りに使えますよ。

サイズは107ミリと、やや大き目。

このボリュームと自重15.5グラムによって、波の立つような気象状況でも波に負けずにアクションさせることができます。

実際に使ってみると、かなり飛距離が伸びてくれますから、沖合いにボートポジションを取って、岬の先端を丁寧に探るのに向いています。

ある程度水深があっても、首振りを丁寧におこなっていると、ロケットのように垂直に浮き上がってきたバスが猛然とアタックしてくれますよ。

フラッシング効果の高い反射系シルバーカラーなら、深い層に潜んでいるバスにもアピールできるでしょう。

あまり移動距離をとらないようにして、一定のエリアで丁寧に動かし続けるほうが、バスの接近は多めになります。

実売価格は千円台後半と、購入しやすい価格帯に設定。

お気に入りのカラーを選択して、徹底的にロングキャストアプローチを繰り返したいですね。

ボディ側面による水押し効果も強めでメリハリがあるので、他のペンシルベイトで結果が出にくいときの切り札としても有効でしょう。

ちなみに、ソルトウォーターゲーム用のトップウォータールアーには、バス釣りに転用できるものがまだまだたくさんあります。

手持ちにシーバスゲーム用や青物用のルアーがあるようなら、ぜひ試してみてください。

スミスルアーを駆使してトップウォータープラッギングを楽しもう!

スミスのルアーの特徴や、おすすめのアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

あなたのバス釣りを充実したものに変えてくれますから、トップウォータープラッギングを始めてみましょう。

トップウォーターの関連記事はこちら

スミス」カテゴリの人気記事

DAILYランキング