ルアーのアップ写真

モアザン ベイソールミノー73S DRが2020年新発売!ロングリップ搭載のソルトゲーム専用ルアー

FISHING JAPAN 編集部

モアザン ベイソールミノー73S DRは、2020年ダイワより新発売されるソルトウォーターゲーム用のルアーです。

モアザンシリーズですから、シーバスをターゲットにしているのは間違いありませんが、このフォルム・このアクションなら、チヌやタチウオなども守備範囲に収められるのではないでしょうか。

ここでは、モアザン ベイソールミノー73S DRの詳細スペックについてご紹介しましょう。

モアザン ベイソールミノー73S DRとは

モアザン ベイソールミノー73S DRとは、2020年ダイワからリリースされるシンキング仕様のロングリップルアーです。

サイズ設定は、73ミリのみ。

ひと口でシーバスの口の中へ吸い込まれそうな、コンパクトボリューム=スリムボディに仕上がっていますよ。

自重は11.7グラムとさほど重くはないので、、ロングキャストしたければ必然的にスピニングタックル+ライトラインの組み合わせになってくるでしょう。

アクションは、ハイピッチでタイトウォブリング。

すなわち、小刻みな振幅を繰り返しながら、一定の層をきっちりトレースできることになります。

こういうセッティングなら、シーバスが好んでバイトしてきますし、ボトムに近い層に張り付いているチヌにもスイッチを入れるでしょう。

小魚を追いかけて食べているチヌをよく見かけますから、ワーム+ジグヘッドとのローテーションに上手く当てはまりそうです。

また一定の層を泳ぐということであれば、タチウオにも効くはず。

鋭い歯でカンタンに切られないように、ショックリーダーラインにはタングステンワイヤーなどを用いた補強を施すようにしましょう。

モアザン ベイソールミノー73S DRはロングリップを搭載!

このルアーのリップに注目してください。

全長73ミリのボディと比較しても、かなり長くて幅広なロングリップが標準装備されています。

飛距離を伸ばしつつ、アクションがダルくならないように設計されていて、ハイピッチな振動をキープできます。

このロングリップによって、水深3メートルの層をトレースすることが可能ですよ。

ショートリップタイプのミノールアーよりも、一段深い層を攻めることができるわけです。

しかも足場の高い防波堤などから沖へロングキャストした際、足元まてしっかり潜らせてスイミングし続けることも可能です。

どうしてもアングラーに近づくと表層に上がってしまうルアーが多い中、このスペックはとても嬉しいですよね。

タングステン球の磁着オシレートシステムで飛距離アップ!

モアザン ベイソールミノー73S DRの内部には、タングステン球を用いた磁着オシレートシステムを搭載しています。

高比重のタングステンウエイトが、キャストの際に最後尾近くまで移動し、着水と同時に元のお腹に位置まで戻るようになっています。

その際、マグネットによって固定されるので、アクションにキレが生まれる仕組みに。

ハイピッチでタイトウォブルなアクションを発生する理由は、ここにもあるといえるでしょう。

平均して50メートル以上の飛距離を稼げますから、バイトチャンスはかなり向上しそうですね。

モアザン ベイソールミノー73S DRを操るのにおすすめのロッドはこちら!

モアザン ベイソールミノー73S DRをキャスト&リトリーブし続けるのに、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

自重11.7グラムですから、あまりに張りのある硬いロッドでは、飛距離は伸びないでしょう。

よく曲がってロッド全体の復元力で、ルアーを弾き出せるような味付けのブランクなら、広範囲をテンポよく探れそうですね。

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド モアザン エキスパート AGS 93L/M-S 釣り竿

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド モアザン エキスパート AGS 93L/M-S 釣り竿

最安値価格
¥60,225(Yahoo!)

Amazonへ ¥148,529

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥60,225

ダイワから発売中のシーバスゲーム専用スピニングロッドです。

全長9.3フィートで、LからMLパワーまでをカバーしているブランクが特徴的。

ロッドティップにはメガトップ素材を採用して、僅かなアタリでもしっかり曲がるように設定されていますよ。

自重は127グラムと、9フィート超えのロッドにしてはかなり軽量な仕上がりに。

それによって高い感度と操作性を得ていて、狙ったピンポイントへルアーを送り込むことや、比較的軽めのルアーでもロングキャストすることが可能になっています。

丁寧なアプローチを繰り出すことで、タフコンディション下でも誘い・食わせをおこなえるのが強みですね。

実売価格は7万円前後とハイスペックならではの価格帯ですが、ルアーを自分のイメージ通りにコントロールしたい人に、ぜひ使ってもらいたいですね。

実際にシーバスやチヌをかけると、ベリーからバットにかけての絶妙な張りが、やり取りの主導権を渡しません。

積極的にポイント移動しながら、キャストを繰り返すスタイルを好むアングラーにおすすめです。

モアザン ベイソールミノー73S DRの気になる発売日はいつ?

モアザン ベイソールミノー73S DRの気になる発売日は、2020年の11月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、1,800円です。

カラーバリエーションは、全部で12種類用意されていて、イワシ系・ホログラム反射系・膨張色系など、豊富なカラーの中から選べるようになっていますよ。

釣り場に集まるベイトフィッシュを詳しくチェックしながら、効果的なカラーをラインに結びたいですね。

ロッドを正面に構えて、縦気味にすると表層をトレースすることができますし、角度を落としてロッドティップを前方に突き出すと、深い層を泳がせることができます。

1つのルアーでさまざまな層を攻略できるのも、ロングリップ搭載ルアーのメリットでしょう。

ダイワの関連記事はこちら

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング