ルアーのアップ写真

懐かしいピーナッツ復刻!40周年記念カラー登場!ダイワのバス釣り用クランクベイト

FISHING JAPAN 編集部

ダイワが過去に作ってきたルアーの中で、人気のあるものを挙げるとしたら、ピーナッツの名前は必ず選ばれるでしょう。

小粒でよくアクションし、バスを広範囲から引き寄せてくれる、スタンダードなデザインのクランクベイトです。

ここでは、ピーナッツの40周年を記念して復刻させる、往年のカラーモデルについてご紹介しましょう。

「ピーナッツをキャストすれば、コイやナマズ・チヌまでも食い付いてきたことがあるよ!」

コンパクトでウォブリングアクションをするものに、さまざまな魚が反応してくれますよ。

ダイワのピーナッツとは

ダイワが製作・販売してきたピーナッツとは、バス釣り用に作られたクランクベイトのことです。

サイズは3種類で、タイニーピーナッツ=40ミリ・4グラム、ピーナッツⅡ=50ミリ・9グラム、デカピーナッツⅡ=60ミリ・15グラムから選べるようになっていますよ。

最も大きなデカピーナッツでも、全長60ミリしかありませんから、かなりコンパクトな設計が施されていたことになります。

1980年前後にアメリカ・ストライクキング社が販売していた、ダンスキングやスペンススカウトといったクランクベイトをダイワが日本に輸入していましたから、デザインなどの大きなヒントをそこから得たのかもしれませんね。

ピーナッツが発売されるようになった時期が、日本におけるバス釣り黎明期に当たるでしょう。

ベイトタックルにピーナッツを結んで、仲間とワイワイ近所の池でキャストしていたのが懐かしいですね。

当時は、ナマズやコイしか掛かってきませんでしたが、まだ見ぬバスの姿をイメージしながら、キャストの練習に明け暮れました。

カンタンには根掛かりしない特徴があるのをそのときに知り、無くす可能性が低いのならワームよりもお得だ!と、さまざまなカラーを集めるに至ったのです。

その中に、今回復刻されるナチュラルプリント系カラーが含まれていました。

サブネームのSRって何の略?

ピーナッツは、リップの形状・長さによってサブネームが付きます。

40周年記念カラーモデルは、全てSRタイプですね。

SRとは、シャローランナーのことで、水深約1.0メートル前後まで潜行するように作られています。

潜った層に障害物が沈んでいた場合、真っ先に接触するのがリップに。

しかもそのリップ、スクエア形状にデザインされているので、接触の瞬間真上に跳ね上げられ・・。

当然フックも舞い上がりますから、引っ掛かり・根掛かりの少ないルアーになるわけです。

ナチュラルプリント系カラーやボーン素材の採用が魅力的!

ナチュラルプリント系カラーは、手で描いたかのような表現になるのが特徴です。

油性のマジックペンを使った感じが、伝わってきますからね。

実はこの手法、本場アメリカでも使われていて、今でもファンが多いことで有名です。

温かみのあるこのカラーで、バス釣りを目いっぱい楽しんでみたくなりますね。

復刻されるピーナッツのボディには、ABS樹脂ではなくボーン素材が使われます。

このほうが浮力が増し、中に入っているウエイトラトルが、干渉音を強く響き渡らせることができるでしょう。

その音に気付いたバスが、ピーナッツに近寄ってくるはずです。

ピーナッツをキャストしてバス釣りをするのにおすすめのロッドを選んでみた!

復刻するピーナッツをキャストするのに適している、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

ダイワから現行品としてリリースされている中なら、やはりリベリオンを選びたいですね。

軽くて頑丈、振り抜けがよくコスメがカッコイイ!と良いこと尽くし。

ただ巻きでバスを誘うので、グラス素材がコンポジットされた、少し柔らかめのベイトロッドが適しているでしょう。

ダイワ(DAIWA) バスロッド リベリオン 661MRB-G 釣り竿

ダイワ(DAIWA) バスロッド リベリオン 661MRB-G 釣り竿

最安値価格
¥18,002(楽天市場)

Amazonへ ¥19,712

楽天市場へ ¥18,002

Yahoo!へ ¥19,030

長さ6.6フィートで自重123グラムと、軽めのベイトロッドです。

1ピース仕様で振り抜けがよく、適合ルアーウエイトは5グラムから28グラムまで。

タイニーピーナッツが4グラムでちょっと足りませんが、柔らかいグラス素材が約半分もブランクに含まれていますから、ものすごくよく曲がるのでだいじょうぶ!キャストできるはずです。

シンプルで細身のグリップは握りやすく、さまざまなムービングルアーを遠投してただ巻きするのに向いています。

しかもよく曲がり込むので、ショートバイトも弾いてしまわずに、しっかりバスの口の中へルアーを届けてくれますよ。

実際に手に取ってベイトリールを装着、4グラム・9グラム・15グラムそれぞれのウエイトのルアーを結んでキャストしてみました。

全く問題なく飛距離を伸ばしてくれますし、放出時の初速が速くないので、バックラッシュトラブルがほぼ発生しません。

これなら初心者アングラーでも、すぐに使いこなせるでしょう。

実売価格は1万円後半と、たいへんリーズナブルですから、ピーナッツ40周年記念カラーが発売されるまでに揃えておくのはどうでしょう?

リベリオンに装着するベイトリールには、16ポンド前後のナイロンラインを巻いておくと扱いやすいですよ。

気になるピーナッツ40周年記念カラーの発売日はいつなの?

ピーナッツ40周年記念カラーの気になる発売日は、2020年の12月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、720円から800円に収まっていますよ。

とても安い価格帯で購入しやすく、そこも往年のピーナッツらしくて嬉しいですよね。

ぜひゲットして、クランクベイトの釣り方を習得してみましょう!

クランクベイトの関連記事はこちら

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング