ルアーのアップ写真

キッカーフロッグJrは2020年エバーグリーンから新発売のバス釣り用超コンパクトなフロッグルアー!

FISHING JAPAN 編集部

キッカーフロッグJrは、カバーを積極的に攻めるための中空フロッグルアーです。

2020年エバーグリーンからリリース、超コンパクトで食わせやすいボディフォルムに仕上げられていますよ。

カラーバリエーションも豊富で可愛いものが揃っていますから、初心者アングラーも扱いやすいでしょう。

ここでは、キッカーフロッグJrについて詳しくご紹介します。

「フックがシングルタイプになっているのがエバーグリーンらしいよね!」

他メーカーの中空フロッグルアーは、ダブルフック仕様のものが多いですから、フッキング効率を考慮した個性的な仕様といえるでしょう。

キッカーフロッグJrとは

キッカーフロッグJrとは、2020年エバーグリーンから新発売の中空フロッグルアーのことです。

全長は45ミリと超コンパクトでありながら、自重は8.0グラムも付加されていますから、キャスタビリティはじゅうぶん。

スピニングタックルはもちろん、Mアクションのベイトタックルでもスムーズに飛距離を伸ばせるでしょう。

水面にウィードが現れて覆っている状態や、岸際に点在するカバーなどをしっかり撃っていくことができそうですね。

全長は短くても体高は結構あるので、バスがバイトしてきた際のツブレ体積が大きく、ウィードレスでありながらフッキング効率の良い中空フロッグに仕上がっています。

バイト直後にフッキングするのではなく、しばらくバスを泳がせてから進んで行く方向とは逆にロッドを倒して、フックを貫通させましょう。

キッカーフロッグJrにはオリジナルのシングルフックを採用!

この中空フロッグルアーには、ダブルフックではなくシングルフックが設置されています。

オリジナルのデザインで、オフセットフックの形をしていますね。

そのフックアイに連なる箇所=直角に曲がっているところには、亜鉛ウエイトが装着されていますよ。

フッキングの際にフックがズレるのを抑えてくれますし、首振りアクションも発生しやすくなっています。

またフックベントには、外側に剥き出しになる大き目の亜鉛ウエイトが付いていて、ロングキャストを支える役割を果たします。

これほど外側らウエイトが付いていると、中空の室内体積を広く取ることができ、浮力アップにも貢献していますね。

お腹のキールに注目!

キッカーフロッグJrのお腹部分に注目してください。

縦方向に6本のキールが走っています。

これにより、カバーの上にルアーが乗っても引っ掛かりづらく、スムーズにすり抜けてくる効果を得ることが可能です。

またオープンウォーターでは、水を掴んだり切ったりすることが容易になり、クイックなターンやルアー回収を手返しよくおこなえるでしょう。

お腹はツルンと何もないデザインの中空フロッグルアーが多いですから、これは大きな個性といえるでしょう。

キッカーフロッグJrを操作するのにおすすめのタックルをピックアップ!

キッカーフロッグJrは、ウエイトが8.0グラムですから、それをキャストしやすいタックルが適しているでしょう。

中空フロッグルアー専用の硬くてパワーのあるロッドより、Mパワー程度のよく曲がるロッドのほうが、狙ったポイントに正確に届けやすいのではないでしょうか。

静かに着水させることも考慮すると、しなやかなロッドを用いてサイドハンドキャストでアプローチしてみたいですね。

シマノ(SHIMANO) バスロッド 20 ゾディアス バーサタイル ベイト グリップジョイント 166ML ミディアムライト オカッパリ ボート

シマノ(SHIMANO) バスロッド 20 ゾディアス バーサタイル ベイト グリップジョイント 166ML ミディアムライト オカッパリ ボート

最安値価格
¥13,634(Yahoo!)

Amazonへ ¥18,908

楽天市場へ ¥14,735

Yahoo!へ ¥13,634

2020年にリリースされたバスロッド・ゾディアスの6.6フィート・ベイトモデルです。

MLパワーで適合ルアーウエイトが15グラムまでキャストできますから、キッカーフロッグJrならじゅうぶんロングキャスト可能でしょう。

枝にぶら下げてのちょうちん釣りや、ライトカバーをかわしながらのアプローチに向いています。

ただし、カバーの濃いエリアを攻めるつもりなら、MパワーやMHパワーのロッドを選択するのもアリでしょう。

自分がよく通う釣り場をイメージしながら、ロッドパワーを決めるようにしてください。

166MLを実際に手にしてみると、シャキっとした張りが伴なっていて、ダルく曲がるようなことはありません。

ルアーを結んでキャストする際には、バックスイングでしっかり曲がり、その緩めの反発で飛ばしにかかる感じでしょうか。

バスがバイトしてきてフッキングしても、伸されることはなく曲がり自体にパワーがあって、強い引きにも耐えられます。

最も注目したいのは、ウィードなどのカバーにルアーが引っ掛かったとき、ロッドを立てて揺するだけで外れやすいということ。

曲がり過ぎるロッドだと引っ掛かったままになりやすいので、このロッドなら効率よくルアーを回収し次のキャストへ移ることができますよ。

自重は95グラムと軽めですから、テンポよくキャストしてポイント移動もおこなえそうです。

ブランクスはハイパワーXで縛られていて、ネジレ・ツブレに対してかなり強く作られています。

復元しようとする力をうまく利用しながら、キッカーフロッグJrをカバーに絡ませずにすり抜けさせましょう。

キッカーフロッグJrの気になる発売日はいつ?

キッカーフロッグJrの気になる発売日は、2020年の9月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、1,100円です。

カラーバリエーションは全部で10種類、暗がりで光るグロー系カラーが着色されたものもあります。

釣り場のシチュエーションをよく分析して、効果的なカラーを選び出したいですね。

ロングキャストがメインアプローチになりそうなら、背中や頭に明るいカラーが塗られているものをラインに結ぶと、視認性が高まりますよ。

エバーグリーンの関連記事はこちら

エバーグリーン」カテゴリの人気記事

DAILYランキング