ティップバンSSDで秋イカを狙おう!最新のティップランエギングロッドを大公開!

FISHING JAPAN 編集部

そろそろ秋イカのシーズンですね!

秋は釣りシーズン、中でも春に生まれたアオリイカは、秋が釣りごろと言われています。

アオリイカのエギングは人気のある釣りですが、ティップランエギングって知っていますか?

今回は、ティップランエギングにピッタリのテイルウォークのロッドをご紹介します!

ティップバンSSDとは

ティップバンSSDは、研ぎ澄まされたレーシーな感度と扱いやすい強度をあわせもつテイルウォークの最新ティップランエギングロッドです。

テイルウォークのハイエンドクラスティップランロッド「TIP BANG TZ」のフィーリングをスタンダードクラスで具現化した、比較的お求めやすい価格が魅力なんです。

ウネリによる船の上下、速い潮流、吹き荒れる強風といった様々な要因でボヤケてしまいがちなアオリイカのアタリを鮮明に捉えるため、高弾性カーボンブランクス×センシティブソリッドティップを全機種に採用した点が、今回の開発のポイントです。

そして、その素材を極限までスリムにデザインすることで、イカの微細なアタリをクリアに感じ取ることができます。

ソリッドティップ部はTIP BANG TZを踏襲し、視認性に優れたライトパールグレーカラーを採用しました。

ガイドラッピングは蛍光オレンジカラーでコントラストを強調。曇天時の偏光グラス越しでも抜群の視認性を誇ります。

今回は通常のモデルの他、「DEEP」の名を配した早潮・深場対応モデルもラインナップし、ラインに過度な水圧がかかり、ロッドが曲がりきってしまう=ティップラン釣法が成立しない…そういった過酷な状況でもロッドの掛けシロが残るよう、バット部のパワーUPとベリー~ティップまでのテーパーを再構築しています。

また、ディープ攻略で絶対的なアドバンテージを得られる専用モデルとなっていて、ブランクスのクオリティはそのままに、コスメティックをシンプルにすることで、ロッドの性能を落とすことなく手に取りやすいプライス設定にも成功しました!

ビギナーからエキスパートまで、誰もが満足できるハイスタンダードティップランロッドといえる一本です。

ちなみに、テイルウォークのファンの皆さんにお知らせです。

先日テイルウォークのアパレル商品専用の公式通販サイトがOPENいたしました!

公式通販サイトで商品を購入すると非売品のステッカーがもらえるとのこと。

詳しくは、こちらの記事を確認してください。

S60L/SL

抜群の手返しを誇るショートレングスモデルです。

ショートレングス×ソフトティップの相乗効果で、小型エギをシャクった時の不意な飛びを防ぎ、初秋の活性の高い小型~レギュラーサイズのイカを手返し良く釣っていくような時には手放せない一本に仕上がっています!

乗合船のみならず、プレジャーボートやカヤックでも、その取り回しの良さが活きてきますね。

S65ML/SL

全国のティップランエギングに対応するバーサタイルモデルです。

テクニカルな誘いを多用するティップランエギングのベーシックとなるモデルで、投入→シャクリ→ステイといった一連の動作を行っていく中で最もストレスなく扱えるであろう6フィート5インチのブランクスに表現豊かなソリッドティップがセットされています。

ティップランビギナーのファーストチョイスにも自信を持って推すことができるモデルと言える1本です。

S65M/SL-DEEP

MAX 60gまでのエギに対応する深場・早潮 専用モデルです。

ディープ攻略で絶対的なアドバンテージを得られる専用モデルとも言えます。

浅場用の65Mよりもロッドパワーを若干アップさせ、シンカーを足した重めのティップランエギでも快適な操作感を得られ、早潮や深場攻略といった状況でラインに過度な水圧がかかり、ロッドが曲がりきってしまう(=ティップラン釣法が成立しない)ような状況でもロッドの掛けシロが残るよう、ベリー部を中心にテーパーが再構築されています。

S610M/SL-DEEP

MAX 60gまでのエギに対応する深場・早潮 専用モデルです。

こちらも、早潮や深場攻略といった状況でラインに過度な水圧がかかり、ロッドが曲がりきってしまう(=ティップラン釣法が成立しない)ような状況でもロッドの掛けシロが残るよう、ベリー部を中心にテーパーが再構築されています。

S65M/SL-DEEPよりも穂先が入る余力を残すため、6フィート10インチにレングスアップしています。

状況によって使い分けができ、ロッドの存在感をイカに察知されず、違和感なくエギを抱かせることが可能です。

S70H/SL-DEEP

モンスタークラスを確実に仕留めるヘビーアクションが可能な1本です。

デカイカを容易にリフトできる粘り強いブランクスを採用し、モンスターを確実に獲ることができる仕様に仕上がっています。

シャクリ幅を取りやすいロングレングスでエギを魅せて釣ることができ、長めのソリッドティップを採用することにより、ヘビークラスながら食わせの間はしっかりと確保しています。

また、急激に止まる強靭なバットでしっかりとしたフッキングが可能です。

ティップバンSSDで快適なエギングライフを!

今回は、ティップバンSSDをご紹介しました!

秋のイカシーズンはこれからです!

みなさんも新しいロッドを持って、イカ釣りに出かけてみてはいかがでしょうか?

関連記事

エギング」カテゴリの人気記事

テイルウォーク」カテゴリの人気記事

DAILYランキング