ロッドのアップ写真

ジャッカルのロッドで釣りたい!人気ルアーメーカーのおすすめアイテムをピックアップ

FISHING JAPAN 編集部

人気ルアーメーカーのジャッカルからロッドがリリースされています。

よく知られているのは、大きな穴釣りブームを巻き起こした、エッグアームシリーズ。

それからシマノとのコラボで超ハイスペックなバスロッドを作り上げた、ポイズンシリーズ。

まだまだ豊富なラインナップに彩られているジャッカルのロッドについて、詳しくご紹介しましょう。

「リボルテージとかBPMとか、アングラーの注目度は高いよね!」

洗練されたコスメ・デザインと、魚を獲るためのさまざまな機能が共存しているのがいいですね。

ジャッカルのロッドとは

ジャッカルのロッドとは、さまざまな釣り対象魚に合わせて作られた、扱いやすくてデザイン性の優れたロッドのことです。

例えば、最新バスロッドのリボルテージ。

バス釣りトーナメントに参戦している若手がデモンストレーターに選ばれ、バス釣りの楽しさを再認識させるための仕組みが盛り込まれていますよ。

まず配色のインパクトが強めで、黒ベースに黄色のロゴは、釣り場で目立つこと間違いなし。

自分が使っている道具にインパクトがあることによって満足度が増し、釣りに行く回数も増えるというもの。

実際にリボルテージロッドを手に取ってみたインプレとして、軽さだけでなくブランクスの張りやパワーもしっかりと伝わってきます。

滑りにくくて保持しやすい細身のグリップデザインや、ロッドティップを立てた状態でルアーへの干渉を感じ取りやすい感度など、全体的なバランスがうまく取れています。

それによりキャストフィールが向上し、フッキングからランディングまでの作業もスムーズ。

6フィート以下のショートレングスのロッドが加われば、アングラーの要望はさらに満たされることになるでしょう。

販売価格が抑えられているのも嬉しいですね。

充実のジャッカル・ソルトウォーターゲーム用ロッド

ジャッカルのソルトウォーターゲームロッドも充実しています。

タイラバゲームやライトジギングなどに適しているGSWやBIN-BINスティックシリーズは、ユーザーが結構多いですし、タチウオ釣りに欠かせないアンチョビドライバーシリーズも人気です。

それぞれのロッドに個性的なフィールドテスターを配置して、ロッドの特性を分かりやすく表現していますよね。

実際にボートからタイラバをドテラ流ししてみると、ラインを相当出している状態でもボトムの変化の様子が明確に伝わってきます。

高感度だからというより、曲がった状態からのさらなる曲がり込み特性や、曲がりが復元していく感じがとらえやすく、釣り場のシチュエーションに応じて扱えるのが◎です。

このソルトウォーターゲームシリーズも、販売価格が抑えられていてコスパ優秀なのが、高評価の理由でしょう。

大人気・品薄状態のエッグアームシリーズ

ジャッカルのロッドには、穴釣りを楽しむために作られたエッグアームシリーズがあります。

新しいカラーが発売されると、釣具店の店頭からは一瞬でなくなりますし、ネット通販サイトでも売り切れ続出。

最初に人気ユーチューバー・釣りよかでしょうの面々が握って、実釣で使った影響でしょうか。

それともポップで可愛いコスメ・デザインが、幅広いアングラー層にウケたからかもしれませんね。

実際に使ってみると、バーチカルに動かした際の曲がりがスムーズで、カサゴやアイナメが食い付いても弾くことがありません。

穴の奥に逃げ込まれた場合も、じっくりと力をかけながら引きずり出すことが可能ですから、ブランクスの強度はじゅうぶんといえるでしょう。

太目のモノフィラメントラインを使うケースが多いですから、標準で搭載されているガイドシステムで負荷をあしらえるのも素晴らしいですね。

最近のラインナップではバーチカルな使い方だけでなく、前方へキャストできるタイプも用意されるようになりました。

釣りスタイルに幅が生まれることで、ジャッカルロッドを使った釣りがもっと楽しくなるのは間違いありません。

ジャッカルのロッド・エッグアームシリーズのデモンストレーション動画はこちら

ジャッカルのおすすめロッドを詳しくインプレ!

ジャッカルが関連しているコラボロッドも含めて、おすすめのアイテムを詳しくインプレしてみましょう。

特にシマノとのコラボロッドであるポイズンシリーズは、豊富なラインナップが用意されていることでアングラーの注目を集めています。

ビッグベイト用なら、バス釣り以外のシーバスゲームにも転用できるほど、しっかりとした剛性・耐久性が備わっていますよ。

JACKALL(ジャッカル) BPM BC-610M-2.

JACKALL(ジャッカル) BPM BC-610M-2.

最安値価格
¥16,010(Yahoo!)

Amazonへ ¥16,953

楽天市場へ ¥16,336

Yahoo!へ ¥16,010

ジャッカルのバス釣り用ロッド・BPMです。

2ピース仕様になっているので、電車やバスなどの公共交通機関にも乗り込みやすく、移動手段として活発に利用できるのが強みですね。

広大な河川や水路エリアでも、ポイント移動を繰り返しながら攻めることができますよ。

また専用のロッドケースが装備されているので、そこに収めて安全に持ち運ぶことも可能です。

ロードバイクに乗って背中にBPMを背負って走るのも、いいかもしれませんね。

この機種は、長さ6.10フィートで自重139グラム。

21グラムまでのルアーをキャストできますから、ペンシルベイト・クランクベイト・スピナーベイト・ポッパー・ミノー・ジャークベイト・ラバージグ・チャターベイトなど、各種ハードルアーをぞんぶんに操ることができます。

またワームをセットした各種リグにも、幅広く対応できますよ。

ブランクスの赤いカラーが、釣り場で映えるのは間違いないでしょう。

実際に手にしてみたインプレは、よく曲がり飛距離も伸びるということ。

リトリーブを開始してボトムにタッチした際に、きっちりロッドティップが曲がるように作られています。

これなら不用意に根掛かる心配もなく、手返しのいい回転の釣りを展開できるでしょう。

シマノ(SHIMANO) コンポジットロッド ポイズングロリアス XC 166L-G/BFS ブラックバス バス釣り

シマノ(SHIMANO) コンポジットロッド ポイズングロリアス XC 166L-G/BFS ブラックバス バス釣り

最安値価格
¥47,795(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥47,795

シマノとジャッカルのコラボアイテム・ポイズングロリアスシリーズです。

こちらはXCという巻き物系ルアーを操るためのロッドで、低弾性カーボン+グラス素材のコンポジットロッドに仕上げられています。

全長は1.98メートルと、2メートルを下回るショートレングス。

自重は95グラムと超軽めになっていますよ。

適合ルアーウエイトは、3.5グラムから12グラムまでに設定されていて、5グラム前後の小型クランクベイトなどをキャスト&リトリーブするのに向いています。

シマノにはベイトフィネスリールのカルカッタコンクエストBFSがありますから、それを装着して8ポンド前後のフロロカーボンラインを巻けば、効率よく飛距離を伸ばし、擦れ・根ズレにも強いアプローチが可能になるでしょう。

実際に手に取ってみた印象は、手元に大量の情報が伝わってくるような、高い感度で指先の感覚がロッドティップまで延長した感覚になります。

魚がバイトしてきた瞬間はもちろん、微細な地形変化ですら詳しく把握できる能力が備わるでしょう。

シマノ(SHIMANO) バスロッド 18 ポイズンアドレナ ベイト 166H-SB エキサイティングパワーゲーム ショートロッド

シマノ(SHIMANO) バスロッド 18 ポイズンアドレナ ベイト 166H-SB エキサイティングパワーゲーム ショートロッド

最安値価格
¥30,514(Yahoo!)

Amazonへ ¥34,128

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥30,514

ポイズンアドレナシリーズのベイトロッドです。

長さ6.6フィートでHパワーですから、ラバージグ用ロッドを彷彿とさせてくれますよね。

背負えるルアーの最大ウエイトは42グラムなので、ジグやテキサスリグ・リーダーレスダウンショットリグ・フリーリグなどにも活用できるでしょう。

またディープゾーンに潜ろうとするクランクベイトや、軽めのビッグベイトもキャスト可能なので使ってみましょう。

硬めのロッドティップがバイトを弾いてしまう場合は、70度以上にロッドを持ち上げて誘うのはラバージグやテキサスリグに限定し、ビックベイトを操る際にはロッドティップを下げて水面へ向けてください。

これを徹底するだけで、誘いから食わせの要素が増大し、ラインスラックによるクッションが安定したフッキングに導いてくれますよ。

ジャッカルのロッドを駆使して大型フィッシュを釣り上げよう!

ジャッカルロッドの特徴や、おすすめのアイテムを取り上げてみましたが、いかがでしたか?

バス釣り用・ソルト用のルアーも豊富にリリースしているジャッカルですから、それらを使う際にしっかりマッチするロッドの供給は不可欠だったのでしょう。

かなりのアイテム数が市場に出回っていて、どのジャッカルロッドを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

おすすめは、汎用性の高いものから購入すること。

そうすればさまざまな釣り方に転用てきるので、そのロッドを習熟するのも早まるでしょう。

ジャッカルの関連記事はこちら

ジャッカル」カテゴリの人気記事

DAILYランキング