タチウオと釣り人の写真

師崎水道のタチウオ釣りがシーズン到来!タチウオ釣行に最適のリチウムイオンバッテリーとは?インプレもご紹介します!

FISHING JAPAN 編集部

今年も各地でタチウオ釣りのシーズンが到来しました。

8月から9月にかけて、タチウオは岸からでも沖のポイントでも狙えるベストシーズンを迎えます。

そんなタチウオ釣りを今回は、師崎水道で挑戦しましたよ。

この釣行で役立ったバッテリーのインプレや釣行記をまとめてご紹介します。

豊浜港から出船!

今回の釣行では、CLUB SANGO、ORCA NAGOYAでDJをされているDJ TOMOYAさん、DJ NANAさん、プロカメラマンTANAさん、BMOジャパン神尾さんに同行していただき、5時に豊浜港から大進丸で出船しました。

ポイントは航程約15分という師崎水道の超近場ポイントです。

ここは毎年8月中旬頃にタチウオがやってくるポイントで、水深は50-55mの浅いレンジを狙います。

当日は風もなく穏やかで、到着時にはすでに数隻の船が釣りを開始していましたよ。

良型タチウオがヒット!

開始直後は底から30mまでを探るよう、船長からの指示がありました。

すると、45mを過ぎたあたりから30mまでにアタリが出ましたが、なかなか本アタリに繋がらず針掛かりしません。

そうこう苦戦していると、朝マズメも過ぎそうな頃になってようやくプロカメラマンTANAさんにファーストヒットが訪れました。

魚が上ってくるのを確認すると、狙いどおりの良型タチウオです。

その後、DJ NANAさん、DJ TOMOYAさん、BMOジャパン神尾さんにもヒットがあり、なんとか無事に全員安打となりました。

エサであるサンマの切り身を小さくして針掛かりを狙うなどの工夫も試みましたが、小さくすればアタリがなくなってしまうという難しい状況でした。

しかし、アタリは絶えずあるものの、なかなか針に掛からないというタチウオ釣りならではの焦れったさも味わうことのできた釣行となりました。

リチウムイオンバッテリー6.6Ahを使用!

バッテリーはBMOのリチウムイオンバッテリー6.6Ahを使用しました。

今回のタチウオ釣行ではアタリが何度もあり、電動リールでの巻き上げを常時行っていたので、4人全員とも納竿時のバッテリー残量は2~3個でした。

BMOのリチウムイオンバッテリーには容量違いの6.6Ahと11.6Ahの2つのラインナップがあります。

今回のようなタナがあまり深くない師崎沖のタチウオ釣りでは、6.6Ahの容量で十分釣行できます。

深場での釣りや長時間にわたって行う釣行では、11.6Ahを選びましょう。

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) リチウムイオンバッテリー11.6Ah本体、チャージャー BM-L116-SET

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) リチウムイオンバッテリー11.6Ah本体、チャージャー BM-L116-SET

最安値価格
¥32,450(Yahoo!)

Amazonへ ¥34,751

楽天市場へ ¥34,790

Yahoo!へ ¥32,450

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) リチウムイオンバッテリー6.6Ah(チャージャーセット) 10Z0009

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) リチウムイオンバッテリー6.6Ah(チャージャーセット) 10Z0009

最安値価格
¥20,900(Yahoo!)

Amazonへ ¥21,293

楽天市場へ ¥21,890

Yahoo!へ ¥20,900

また、6.6Ah用にはなりますが、バッテリーを傷付けたくない方や、付属のベルトを使用して吊るして使用したい方にはシリコンケースも別途発売されているので、こちらの装着をおすすめします。

軽くて装着も簡単で、バッテリーを持ち運ぶ釣行時の破損から守ってくれますよ。

BMO リチウムイオンバッテリーシリコンケース 10D0010

BMO リチウムイオンバッテリーシリコンケース 10D0010

最安値価格
¥2,618(Yahoo!)

Amazonへ ¥3,272

楽天市場へ ¥2,772

Yahoo!へ ¥2,618

釣り人の中には船電源があるからバッテリーは持参しなくてもいいのではとお考えの方もいると思います。

もちろん船電源を借りることも可能ではありますが、乗船人数や釣り船によっては安定した電気の供給が難しい場合もあります。

釣り船側がバッテリーの持参を推奨している場合も多く、今回お世話になった大進丸さんもバッテリーの持参を推奨されていました。

リチウムイオンバッテリーは充電して繰り返し使えますし、軽量で船の上でも小回りがきくのでオススメです。

ぜひご検討中の方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

今回お世話になった大進丸さん

今回のタチウオ釣行では、大進丸さんにお世話になりました。

船長が細かくアドバイスしてくれるので、私達でもしっかりタチウオを釣ることができましたよ。

今のシーズンはタチウオの他に、スルメイカやタコ、アジの泳がせ釣り、ジギングコースも人気ですよ。

大進丸の詳細は、公式HPをご覧ください。

同行メンバーをご紹介

DJ TOMOYAさん

TOMOYAさんは、CLUB SANGO、ORCA NAGOYAでDJとして活躍されています。

釣りにもかなり精通されており、季節折々の釣り物に挑戦しています。

釣れた魚を使った料理が得意!

TOMOYAさんは、料理が得意でご自身のSNSにも美味しそうな写真や魚を捌いている動画もたくさんUPされていますのでぜひチェックしてみてください。

DJ NANAさん

TOMOYAさんと同じく、CLUB SANGO、ORCA NAGOYAでDJをされているNANAさん。

DAIWA公認アングラーとして釣りはもちろんのこと、様々な分野でご活躍されています!

InstagramなどSNSでは、素敵な写真のシェアがたくさんあるので是非チェックしてみて下さい!

TANAさん

フォトグラファーとしてご活躍されているTANAさん。

オフの日は、弾丸で釣りに出かける大の釣り好きです。

TANAさんが過去に釣り上げた14キロのタルイカはインパクト大でした!

BMOジャパンの関連記事はこちら

BMOジャパン」カテゴリの人気記事

DAILYランキング