リールのアップ写真

月下美人Xは2020年新発売のライトソルトゲーム攻略用スピニングリール!アジング・メバリングに

FISHING JAPAN 編集部

2020年、ダイワからアジングやメバリングなどのライトソルトゲームに活用できるスピニングリールがリリースされます。

その名は、月下美人X。

人気の月下美人シリーズの中では、初心者アングラーにおすすめしたいスペックといえるでしょうか。

ここでは、新スピニングリール・月下美人Xの特徴を詳しくご紹介します。

月下美人Xとは

月下美人Xとは、2020年の秋にダイワからリリースされる、小型スピニングリールのことです。

設定されている番手は、1000番が1つと2000番が2つの合計3種類。

かなりコンパクトな番手ですから、自重も軽めに抑えられています。

ライトソルトゲーム入門機としては、LTコンセプト・マグシールド・ATD・エアローター・エアベール・ロングキャストABS等々、ダイワのハイスペックが惜しげもなく搭載されているのが特徴ですね。

「流行りのアジングをやってみたいんだけど、低予算に抑えたいんだよ~、、」

「でもジグ単とかキャストしやすいほうがいいし、安定して巻き取りたいんだよな~、、」

その辺がしっかりカバーできている、コスパ優秀なスピニングリールといえそうです。

月下美人Xの3つのラインナップ

このスピニングリールには、3種類のモデルがラインナップされています。

●1000S-P・・・1000番サイズで浅溝スプール、ギアはPですからパワフルなスローリトリーブに適している仕様ですね。

番手とギア比でハンドル1巻きの回収量を意図的に抑えているので、ジグ単の定速巻き・スロー巻きを得意としています。

●2000S-P・・・2000番サイズに切り替わったことによって、ラインキャパは一気に増えています。

ジグ単だけでなく小型ハードルアーのロングキャスト+スローリトリーブにベストマッチでしょう。

●2000S・・・同じ2000番サイズでギア比のみノーマルギアの5.2対1に変えられたモデルです。

ハンドル1巻きで68センチのラインを回収可能ですから、手返しよくオールラウンドに活用できるリールといえるでしょう。

アジングはもちろん、メバリングやカマス・メッキゲームなどにも重宝するはずです。

パーフェクト・ラインストッパーを搭載

月下美人Xのスプール側面に注目してください。

ずいぶんと横長のラインストッパーが設置されていますよね。

これはパーフェクト・ラインストッパーと呼ばれていて、PEラインやエステルラインなどの細糸にも、ショックリーダーラインのような太糸にも対応できるようになっています。

ラインを掛けやすいですし、一旦掛けたラインは外れにくく、実際に釣りをスタートさせる際には外しやすく作られています。

横長にデザインされているのは、縦方向の省スペース化を目指したもので、スプール全体の軽量化にも影響を与えています。

扱いやすいラインストッパーがあれば、手返しよくライトソルトゲームを展開できますよね。

月下美人Xを装着してみたいおすすめタックルをピックアップ!

月下美人Xを装着してみたくなる、おすすめのタックルを取り上げてみましょう。

どんなロッドならマッチングのいいバランスを生み出して、ライトソルトゲームを楽しめるでしょうか。

価格もコスパ優秀なものにしたいですよね。

ダイワ 20月下美人 AJING 510UL-S・R

ダイワ 20月下美人 AJING 510UL-S・R

最安値価格
¥12,760(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥12,760

2020年に新発売となった、ダイワのアジングロッドです。

5.10フィートとショートレングスに作られていて、ULパワーのブランクにカーボンソリッドのメガトップですから、きっちり曲がり込んでくれるでしょう。

アジのショートバイトや噛み直しを丁寧にとらえて、確実にフッキングに持ち込みたい人におすすめです。

ブランクに指先をタッチしやすいグリップデザインなので、より一層手元感度が上がりそうな最新アイテム。

ジグ単をメインに、リトリーブやリフト&フォールを駆使してアプローチに幅を持たせましょう。

ターゲットにするのは、低活性になっているボトム付近のアジや、フッキングしづらい豆アジ。

この辺を昼間からでも獲れるようになれば、夜釣りは結構イージーに楽しめるようになるでしょう。

ダイワ(DAIWA) 万能振出ルアーロッド モバイルパック 615TLS 釣り竿

ダイワ(DAIWA) 万能振出ルアーロッド モバイルパック 615TLS 釣り竿

最安値価格
¥13,338(Yahoo!)

Amazonへ ¥13,491

楽天市場へ ¥13,530

Yahoo!へ ¥13,338

ダイワからリリースされている、振出式のモバイルロッドです。

長さ1.85メートルに対して、仕舞寸法はたったの46センチ。

これならバッグなどに収納して、旅先でも持ち歩くことができますよね。

アジングはもちろんのこと、淡水のバス釣りでハードルアーやワームなどをキャスト可能です。

適合ルアーウエイトは、1グラムから10グラムまで。

ジグ単やフロートリグ・キャロにも対応できそうです。

自重は87グラムと軽めですから、長時間の釣りでも集中力が途切れることはないでしょう。

34 ピンキー 200m 0.4号

34 ピンキー 200m 0.4号

最安値価格
¥1,650(楽天市場)

Amazonへ ¥2,150

楽天市場へ ¥1,650

Yahoo!へ ¥1,650

34から発売中の定番エステルライン・ピンキーです。

0.4号で200メートル巻きですから、月下美人Xのスプールとはベストマッチでしょう。

1000S-Pのみちょっと余ってしまうかもしれませんが、アジからのアタリを感知する性能に長けているので、ぜひ使いこなしてください。

ピンクカラーは、極細でも視認性が高いので扱いやすいですよ。

月下美人Xの気になる発売日はいつ?

月下美人Xの気になる発売日は、2020年の10月の予定です。

メーカー希望販売価格は、3機種とも14,200円になっています。

これならロッドやライン・ルアーなどとセット購入しても、ずいぶんと安く揃えられそうですね。

夜釣りのときには他のアングラーに対して、携帯用の照明を頭部や首・胸はもちろん、自分の背後に向けても装着するように努めましょう。

アングラー同士がソーシャル・ディスタンスを取るためのマナーだと考えてください。

ダイワの関連記事はこちら

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング